目次

  1. 1 ダイエットの最新兵器酵素サプリ!
  2. 2 酵素とは…?
  3. 3 酵素サプリのメリット!
  4. 4 セレブの間でも評判です!
  5. 5 【ダイエット酵素サプリその1】DHC熟成発行エキス+酵素
  6. 6 【ダイエット酵素サプリその2】カロリナ酵素プラス
  7. 7 【ダイエット酵素サプリその3】スルスル酵素
  8. 8 【ダイエット酵素サプリその4】野草酵素
  9. 9 【ダイエット酵素サプリその5】美的生酵素555
  10. 10 酵素サプリの効果を高めるポイント!
  11. 11 酵素サプリのブーム間近!先取りしよう!

皆さんは、今ダイエットうまくいっていますか?

なかなか体重が落ちなくて悩んでいる人や停滞期で困っている人、また新たにダイエットを始めようとしている人、皆さんにお勧めしたいものがあるんです。

それは酵素サプリといいます。

ダイエットの最新兵器、酵素サプリをご紹介しますね!

いきなり酵素サプリと言われてもピンと来ない方も多いと思います。

さまざまな酵素サプリを紹介する前に、まずは皆さんに酵素について知ってもらわなければいけませんね。

酵素というのは、人間の体の中や、私たちが生きている空間に存在する物質です。

たんぱく質からできているこの酵素は、数千種類もあると言われていて、その1つ1つに大切な役割があります。

よく洗剤などにも酵素の力で汚れを落とすなどと書いてありますね。

さまざまな酵素がありますが、今回は私たちの身体の中で働く酵素 に焦点を当てましょう。

私たちの体の中にある酵素は、消化を助けたり、心臓や血管の働きを助けてくれる、生きていくために必要な物質なんです。

その酵素を手軽に取れるのが酵素サプリというわけです。

では、酵素サプリにはどんなメリットがあるのでしょう? 酵素サプリのメリット をいくつか知っておきましょう。

水さえあれば簡単に飲める!

そもそも酵素というのは、人間の身体の中に存在するものです。

その酵素は、皆さんの毎日の食事から摂取することができますが、いかんせん酵素は熱に弱いのです。

なので、食事で酵素を取ろうとすると生野菜などのサラダからとることになります。

サラダと言っても、1度に10種類以上の野菜を入れるなんてことはなかなか難しいですよね。

その点、酵素サプリには数百もの酵素が含まれていて、飲むだけなので水さえあれば、どこでも簡単に酵素を取ることができる んです。

忙しい方でも家に限らず外出先でも気軽に酵素を取れるのはうれしいですよね。

味やにおいがしない

酵素を野菜などの食事以外からとる方法は、実は酵素サプリ以外にもあります。

それは、酵素ドリンクを飲むということです。

酵素ドリンクはその名の通り、飲んで酵素を取り入れるんですが、この酵素ドリンク、やや癖がある タイプのものが多いです。

酵素ドリンク特有のにおいや、酸味の強い味がどうしても飲みづらい という方も割といらっしゃいます。

たいして、酵素サプリは酵素の気になるにおいも、味も全くしません。

また携帯性もあり便利ですね。

コスパが良い

酵素は毎日取り入れることで、身体もだんだん元気になってきます。

そこで、毎日続けるとなると気になってくるのがコストですよね。

ちなみに先ほど話しに出てきました、酵素ドリンクは1本5,000円~10,000円前後となかなかのお値段がします。

酵素サプリは1日平均安くて60円~130円 ほどと、とってもお財布に優しい んです。

1ヶ月にしても1,800円~なのでこれなら毎日続けられます。

皆さん、だいぶ酵素サプリについては知っていただけたかと思います。

酵素サプリは手軽で効果もしっかり出るので、健康的なダイエットのためにもぜひ取り入れたいですね。

そんな酵素サプリは、セレブの間でも人気だということは知っていましたか?

あのミランダ・カーやレディ・ガガ、マドンナなどたくさんのセレブが酵素サプリを愛用しています。

忙しい芸能人も美容にはしっかり取り組みたい、そんな時に飲むだけで簡単に酵素を取り入れられる酵素サプリは、もってこいの存在ですね。

皆さんにご紹介したいダイエット酵素サプリ1つ目は、DHCから出ている熟成発酵エキス+酵素です。

DHCと言えば、さまざまな健康サプリメントを発売しているので皆さんにとっても親しみやすブランドですよね。

また、化粧品などにも定評がある安心のブランド でもあります。

DHCの熟成発酵エキス+酵素はなんと82種類もの植物を熟成、発酵させて作ったサプリメントです。

飲みやすい錠剤タイプで、1日3粒が目安なので毎日でも負担になりませんね。

また、植物発酵エキスには無い消化酵素へのアプローチとして、穀物発酵エキスも入っている所がポイントです。

続いてご紹介するのは、カロリナ酵素プラスです。

こちらのカロリナ酵素プラスは、人気の商品になっています。

カロリナ酵素プラスは、約90種類の野草発酵エキスを配合 しており高い効果が期待できます。

また特許成分であるリポサンウルトラ という成分が脂肪を吸着し、体外にしっかり排出してくれるんです。

ちなみにリポサンウルトラとは、キトサンの一種なのですが、そのキトサンの3~5倍の脂肪を吸着する力を持っている今大注目の成分と言われています。

3つ目にご紹介するのは、スルスル酵素です。

スルスル酵素は株式会社ジョイフルライフが運営しているダイエット、健康食品サイト、スルスルオンラインから販売されています。

管理栄養士の豊田愛魅が監修 しているスルスル酵素は、元モーニング娘の辻希美さん後藤真希さん、さらに新山千春さんなど、芸能人が使用していることでも有名ですよね。

皆さんがダイエットに欠かせないと、SNSなどでアップしています。

80種類からなる野草酵素にプラスして、500億個の乳酸菌を配合 しているので、便秘がちな方や生活が乱れている方にもお勧めな商品です。

4つ目にご紹介するのは、シードコムスから発売されている野草酵素です。

野草酵素の人気の秘訣は、そのコストパフォーマンスの良さ です。

でもただ安いとあなどることなかれ、人気の秘密はコスパだけではありません。

原材料から製造工程までしっかりとこだわり、品質の良いものを皆さんにお届けしてくれます。

80種類の原材料から作られる野草酵素は、低価格でもしっかりと結果を出してくれるんです。

5つ目にご紹介するのは、美的生酵素555です。

美的生酵素555の特筆すべき点は、原料の多さで、なんと特選素材を555種類配合 しています。

555種類って、いったい何が入っているのか気になりますよね。

美的生酵素555は熟成酵素&希少ハーブ380種類、天然素材エキス70種類、Lカルニチンなどのダイエット成分13種、コエンザイムQ10などの美容成分12種、ラクトフェリンなどの健康成分12種、その他有効成分66種、ビタミンB1、そしてスーパー酵素として話題のダイジェザイムを配合 しています。

圧倒的な酵素パワーでダイエットの後押しをしてくれますよ。

紹介したダイエット酵素サプリはいかがでしたか?

飲んでみたいと思えるサプリは、見つかりましたでしょうか。

今度はせっかくサプリを飲むのだから、効果を最大限に生かせるポイントも見ていきいましょう。

食前に飲む!

ダイエットサプリを飲む際に、みなさん迷うのが、一体いつ飲めばいいかということだと思います。

せっかくダイエットサプリを飲むなら、効果が高いタイミングで飲みたいですよね。

ダイエット効果を高めるなら食前 がおすすめです。

なぜ食前かというと、食前に酵素サプリを取ることによって、その後の食事をスムーズに消化し、分解、吸収、そして余分なものを排出 してくれるから。

これらの仕事を酵素がしっかりと効率よく行ってくれるので、ダイエットにもつながるというわけです。

消化から排出までがうまくいかないと、体内に老廃物がたまりダイエットには逆効果ですよね。

飲むときは水で

皆さんは、薬などを飲むときはなにで飲みますか?

多分水で飲む方がほとんどだと思います。

なぜかというと薬の場合、お茶やジュースなどで飲むと思わぬ副作用が起こる危険性があるからですね。

ところがサプリメントになると、途端にお茶やジュースで飲んでしまう人結構多いんですよ。

確かにサプリメントでは、副作用などが起こることは少ないですが、お茶などに含まれるカフェイン は、ビタミンを阻害 したりするのでせっかくの酵素の良い成分が台無しになってしましますよね。

なので、酵素サプリを飲む際は水で飲みましょう。

 毎日続けましょう

酵素サプリを効果的に飲むポイント3つ目は、毎日続ける ことです。

酵素サプリには、たくさんのダイエットや、健康に良いとされている成分が入っていますよね。

その成分は体内に取り入れられてから効果を発揮します。

毎日継続して、体内に取り入れ続けることで、体調が変化し効果が表れるのです。

摂取するのたまにだったり、間が空いてしまうと 、せっかく変化しようとしているのにまた元通りになってしまい、効果が表れにくくなります。

酵素サプリは、ダイエットシェイクや、スムージーや酵素ドリンクよりも手軽で、ダイエット効果を期待できます。

もうすぐ人気が爆発するかもしれない酵素サプリ、皆さんも試してみませんか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。