目次

  1. 1 昆布には美容効果があることを知っていましたか?
  2. 2 昆布の美容効果1 食物繊維が豊富
  3. 3 昆布の美容効果2 太りにくい体にしてくれる
  4. 4 昆布の美容効果3 減塩と過食防止につながる
  5. 5 昆布の美容効果4 肌の新陳代謝がアップ
  6. 6 昆布の美容効果5 鉄分が貧血を予防
  7. 7 昆布の美容効果6 カルシウムがストレスを軽減
  8. 8 昆布の美容効果を手軽に体感するなら『昆布の恵み』
  9. 9 昆布に秘められた美容効果を体感しよう♡

健康に良いイメージが強い昆布ですが、実はその美容効果 も凄いんです!

体も喜ぶ海の薬草 と言われる昆布を、美容に敏感な人たちは食生活にしっかり取り入れています。

今まで知らなかったのがもったいないぐらい、昆布には優秀な美容効果があるんですよ。

その美容効果について、調べてみました。

昆布の美容効果として、まず食物繊維が豊富 なことがポイントです。

では食物繊維を摂取することで、どのような美容効果を得られるのでしょうか。

便秘が気になる方に……

便秘は老廃物を溜め込んでいる状態であり、普段の生活でもダイエットをしていても気になるもの。

便秘になると、腸内環境が悪くなるので代謝が悪くなり、美容にも悪影響を与えてしまうのです。

でも、そんな時に活躍するのが食物繊維なんですよ。

便秘解消には食物繊維!

便秘を解消するためには、食物繊維を積極的にとる ことが大事です。

食物繊維は、水に溶けない性質の「不溶性食物繊維」と、水に溶ける性質の「水溶性食物繊維」に分けられます。

この2つの性質の食物繊維を、昆布ならバランスよく摂ることができるんですよ!

 昆布は食物繊維のバランスがいい!

昆布には水溶性食物繊維である、アルギン酸とフコイダンがたっぷり含まれています。

このアルギン酸とフコイダンには、糖質や脂質の吸収を抑えコレステロール値の上昇を抑え てくれるダイエット効果もあるんですよ。

昆布で手軽に摂ることができるので、美容効果が期待できるのです。

昆布には、海藻に含まれる褐色の色素成分「フコキサンチン」が含まれています。

このフコキサンチンには、脂肪の蓄積を抑える効果 があるのです。

さらに、体に溜まった脂肪を燃焼するタンパク質のUCP–1の活性を上げる効果も。

つまり、脂肪を燃やし、体に溜めないというダブルの効果 があるんです!

こんな嬉しい美容効果があるので、ダイエット中は積極的に昆布を摂りたいですね。

普段の食生活で、濃い味付けに慣れてしまっていませんか?

塩分の摂り過ぎは、ダイエットや美容の敵と言えるでしょう。

昆布にはそんな人に救世主の、アミノ酸の「グルタミン酸」が含まれています。

旨味のもとになるグルタミン酸は、塩の量が少なくても美味しいと感じさせてくれる ので、自然に薄味になり、美味しく減塩 することができるんですね。

またグルタミン酸には、胃にあるセンサーに作用して胃腸の働きを良くする効果 があります。

これにより、過食を防ぐことができる美容効果が得られますね。

昆布の美容効果として、肌の新陳代謝をアップさせる美肌効果 があります。

これは、昆布に含まれるヨウ素が交換神経を刺激することで、タンパク質や脂質・糖質の代謝を促す美容効果を持っているからなんですよ。

ヨウ素が基礎代謝を高め、肌のターンオーバーを促し美肌に導いてくれるということなんですね。

その美容効果の高いヨウ素が、圧倒的に多く含まれている食材こそが昆布なのです。

昆布には美容効果だけでなく、貧血も予防する効果 もあります。

貧血を甘く見ていてると痩せにくい体になってしまうことも!

ダイエットで貧血気味……

ダイエット中にフラフラして、気分が悪くなったことがある人も多いのではないでしょうか。

食事による鉄分の摂取量が少ないので、貧血になったと考えられます。

ダイエット中でも健康的に痩せるためには、貧血を予防することが大事なんです。

鉄分は貧血予防に重要!

鉄分が不足すると体内に酸素が十分に回らなくなり、基礎代謝も低下して痩せにくい体になってしまいます。

鉄分を補給し、血液中のヘモグロビンを増やすことで体内に酸素が行き渡り貧血を改善できるんです。

また、貧血を予防することで目のクマや肌のくすみも解消 され、美容効果も期待できますよ。

昆布の鉄分の吸収を良くするには?

どうせなら効率よく鉄分を摂取したいですよね。

一緒に食べると良いものは、ビタミンCを多く含む野菜や果物や、動物性たんぱく質を含む肉・魚がベスト。

美容効果を高めながら食事を楽しみましょう。

昆布の美容効果として、牛乳の6倍以上ものカルシウム が含まれているのです。

そこで、カルシウムの美容効果も見てみましょう。

美容にストレスは大敵…

ダイエットするとイライラしたり、お肌が荒れることありますよね。

我慢が続くとストレスも溜まり、そのストレスでお肌もボロボロに…

ストレスを溜めることは、美容にはとても悪影響なんです!

カルシウムはストレスを軽減してくれる!

そんな悩みにはカルシウムをしっかり摂ることで、軽減できるのです。

カルシウムがイライラを予防してくれるだけでなく、満腹中枢も刺激されて過食の防止に。

良質なタンパク質も摂取できるので、カルシウムを摂取することで、体の中からキレイ を目指せますね。

昆布のカルシウムの吸収を良くするには?

カルシウムの吸収率を上げるには、アーモンドやくるみなどのナッツ系、玄米、大豆製品などと一緒に食べると効果があります。

また、消化吸収を助けるために、酢と一緒に食べるのも効果的です!

美容効果を高めるために、色々アレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

食べやすい昆布ですが、毎日の食事に取り入れるのは手間も時間もかかります。

そんな時は、昆布の美容効果を手軽に実感できる「昆布の恵」 で、楽するのもオススメですよ。

ガゴメ昆布を使用

昆布の恵は、日本でも一部の地域でしか取れない、貴重なガゴメ昆布を使用しています。

品質の高いガゴメ昆布 は、美容効果の高いフコイダンがたっぷり含まれているんです。

真昆布のおよそ3倍含まれているので、ガゴメ昆布の方が美容効果もダイエットも効果的 ですね。

不足しがちなミネラルが豊富

キレイに健康的に痩せたい場合、ミネラルは欠かせない成分の一つです。

昆布の恵にはダイエット中に補いたいミネラルがバランスよ含まれているので、手軽に美容効果を得ることができます。

ほうれん草の11倍のミネラル は、普段の食生活ではなかなか摂れないので嬉しいですね!

海の美容成分がたっぷり

サーモンプラセンタ やフィッシュコラーゲン 、サメ軟骨コンドロイチン などの美容成分がキレイをサポート。

これらがハリや潤いのある若々しいお肌に導いてくれるので、美容効果を実感できることでしょう。

こんなにも昆布には美容効果があったなんて、驚きですね。

海の恵みである昆布で、体の中から健康的に美活を始めてみましょう!

昆布のダイエット効果、美容効果が気になる方は、こちらもチェック!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。