目次

  1. 1 子供のダイエット、真剣に考えてます。
  2. 2 子供がダイエットが必要なほど太ったのは、やっぱり親のせい?
  3. 3 子供にダイエットをさせるのが意外と難しい三つの理由!
  4. 4 子供のダイエット、うまくいくコツとは?
  5. 5 オススメ子供のダイエットその1、おやつ制限!
  6. 6 オススメ子供のダイエットその2、外食をやめる
  7. 7 オススメ子供のダイエットその3、よく噛む
  8. 8 子供でもおいしく飲めるダイエットドリンクあります!
  9. 9 子供のダイエット、気づいた時にはじめましょう!

子供ってニコニコおいしいそうに食べるから、ついつい甘やかしちゃう。

でも、気づいたらかなり太らせちゃった!

子供にダイエットさせたいけど、子供って正直ね。

運動→イヤ!

食事制限→イヤ!

ママー、お菓子ー。

とほほ…どうにかして子供のダイエットを成功させる方法ないかな?

とお困りの方、こんなダイエットはどうでしょうか?

子供が太っちゃったのって、やっぱり私のせいよね!?

えーん、母親失格だわ~…

落ち込む必要はありません!

子供が太ってしまうのは、家庭内だけの理由が全てではない からです。

例えば子供の体質が理由の場合もあります。

もともとエネルギーを消費しにくい体だと同じ量だけ食べても、その子供だけ太ってしまうことはあります。

そういう子供は他の子供よりも特別に運動が必要になるのです。

また食べるのが好きな子供だと周りの友達から「僕食べきれないからこれ食べて!」とお願いされて、親の知らないところでかなり食べていることもあります。

だから一概に親のせいとも言えないんですよ。

子供を太らせるのは色んな人ができますが、子供のダイエットは親しかできません。

でも、これが意外と難しいんですよね。

子供は飽きっぽい!

子供って、熱中するのが早いですが飽きるのもすごく早い んですよね。

子供に、「あのおもちゃ欲しいー!」「あの習い事やりたいー!」とねだられた親は多いと思います。

親としてはその熱意に応えてあげたいですよね。

”そんなにねだるならよほどやりたいのだろう”、と思って少し高いそのおもちゃを買ってあげたり、道具を揃えて習い事に通わせてみると…。

あれだけねだって買ってもらったおもちゃを、3日もすると「もー飽きたー」とほっぽり出して別の遊びをしているのを見たことはよくあると思います。

習い事にしても、「もーいいやー」と本人が飽きてしまって行かなくなってしまい結局1ヶ月持たずやめてしまった…ということはよくあります。

子供はワガママ!

子供って「あんたは王様かいっ!」とつっこんでしまう程ワガママなんですよね。

子供が太ってしまった。

こっちはそれじゃ困るからと色々悩んで”一緒に運動しよう”とか、”少しご飯を減らそう”とできるだけ簡単そうなダイエットを提案します。

でも子供ときたら「運動なんて面倒くさい!」「太っててもいいからご飯もお菓子もいっぱい食べる!」なーんてことも。

嫌なことや自分がやりたいと思えないことは、自分が損してでも極力やりたくないのが子供 です。

「太ってしまったので自主的に運動します!お菓子もいりません!」と自分からせっせとダイエットする子供はほぼいないと思います。

 危機意識がいまひとつ

子供のダイエットって、「子供自身が危機意識を持っている」ことは少ないんです。

たいていは、「このままじゃやばい!」と思っているのは親で、親が主導 で子供のダイエットを行っています。

つまり、「痩せないとダメよ」と言われてするダイエットは子供にとって「無理やりやらされている」感が強いことが多いんです。

子供としては、「おいしいものが食べられなくなる方が嫌だ、それなら太ったままでいい」というぐらいの気持ちでしょう。

やる気がないので長続きさせるのが難しいですし、ちょっとした誘惑にすぐ負けてしまいます。

子供のダイエットは難しい・・・!

ダイエットは大人ですら失敗することが多いですよね。

まして、大人より危機意識が薄い子供がダイエットするのは、実はとても難しいんです。

えー!じゃあ子供にダイエットは無理なの?

いいえ、子供に大人流のダイエットをさせても失敗するだけですが、子供には子供のダイエット方法があります。

子供のダイエットをうまく成功させるには…

・子供に”楽しい”と思わせること。

・子供が自分でやるように仕向けること。

が大切です。

食べるのが大好きな子供にとって、「自分が太っていること」は大した障害にはなりません。

ですから親が無理にダイエットさせようとしても当然身に入りませんし、「痩せるよ!」と言われてもピンときません。

ですが、ゲームや遊びなどと同じで子供が”楽しい!”と思えるものだと子供は続けることができます。

そのダイエットが子供にとって楽しければ、自然と子供が自分から進んでダイエットするようになりますよ。

子供のダイエットにはコツがある!

肥満の主な原因は「食べ過ぎ」なので、消費カロリーを減らしてみましょう。

最初に減らすのは「おやつ」です。

子供のダイエットにぴったり「おやつダイエット」 です。

市販品のスナックやファストフード系はどうしてもカロリーが高くなってしまいます。

ですから、できるだけ低カロリーかつ栄養価の高いおやつに変えてみましょう。

オススメは果物や手作りのローカロリーおやつ です。

特に手作りのおやつはお手軽レシピがたくさんネットで公開されていますので、子供と一緒に作ってもいいですね♪

甘い物ならスナックよりも果物で♪

「たまには別のものが食べたいな~」と、外に食べに行ったり、スーパーやコンビニで惣菜やお弁当を買うこともありますよね。

でも外で作られたものってかなりカロリーが高いんです。

お母さんはちょっと大変です子供のダイエットとして「家で食べるだけダイエット」 をしていると考えて、子供にはできるだけ家でご飯を食べてもらうようにしましょう。

3食のご飯をしっかり食べれば、意外とお腹って減らないものなんです。

それでも毎日毎日ご飯作るのは疲れる~!という時は、「バイキング形式」 がオススメです。

例えばパンとハムやチーズなど買って切っただけの具材をいくつか並べるだけの、「好きなものを挟んで食べてね」というサブウェイ風サンドイッチなど簡単で楽しいですよ。

子供のダイエット、「噛むダイエット」 もオススメです。

単純ですが、子供によく噛ませるようにしましょう。

理想は1口30回ですが、難しいので10回ほどは噛んでくれると良いですね。

食欲全開な子供って、よくかきこむようにご飯を食べていませんか?

早食いは肥満の元ですし、お腹がいっぱいになるのも遅くなってしまいます。

でも子供に「30回噛みなさい」と言っても言うことを聞いてくれることは少ないので、よく噛んでくれるよう工夫することが大切です。

例えばこんな工夫があります。

・1口食べる度に、箸を置かせる。

・おかずやご飯を小さく分ける。

「よく噛む」という習慣は痩せる上に脳にも良い影響を与えますし、大人になってからも胃腸が丈夫になるなどとても役に立ちますので、ぜこの機会に身につけることがオススメです。

しっかり噛むことは、大人になってからでも重要!

市販品で何かないの?という方、子供のダイエットにダイエットドリンクはいかがですか?

栄養がとれてローカロリー、かつ満腹感があるオススメのものをご紹介します♪

シェイクでダイエット

「うちの子、スナックの味が忘れられなくてず~っとすねちゃってるの。それに、果物じゃお腹にたまらないみたいで…」とお困りの方。

・人工的な甘いものがど~しても食べたい子供

・お腹が空きすぎてしまう子供

にオススメなのが「激ウマやみつきジュレ&シェイク」 です。

まず色んな味があり、どれも甘くておいしいです。

果物で満足できずどうしても人工的な甘いものが食べたい!と子供がすねてしまった時に便利です。

さらにシェイクとジュレなのでドリンクよりも「食べている感」が出ますよ。

またダイエット食品なので満腹感がたっぷりありますから、すぐにお腹が空いてしまう子供でも安心です。

ただひとつ注意があります。

激ウマやみつきジュレ&シェイクは本来置き換えダイエットですが、子供が飲む場合は置き換えず、普段の食事も食べさせてくださいね。

食事の前に飲めば満腹感が出ますので、いつもより少なめでも満足できるはずです。

また食物繊維がたっぷり入っていますのでお腹がゆるくなることもあります。

ダイエットには量を調整しながらあげてくださいね。

 優光泉でダイエット

野菜がたっぷり♪

「うちの子、どうも太りやすい体質みたい。ご飯じゃなくて野菜をたくさん食べてほしいけど、嫌がるのよねえ」とお困りの方。

・野菜をしっかり取らせたい子供

・無添加にこだわりたい親

にオススメなのが酵素ドリンクの優光泉 です。

厳選された60種類の野菜や野草、海藻をブレンドしていますので、「うちの子野菜はあまり食べたがらなくて…」という方にはもってこいのドリンクです。

体に良い栄養素を与えれば、自然と「太りやすい」「疲れやすい」などの体質も改善できますよ。

さらに優光泉は無添加で天然の野菜とフルーツのみを使ったドリンクですので、安心して子供が飲むことができますよ♪

ただこちらも本来は置き換えドリンクですが、子供にはしっかり3食食べさせたダイエットにしてくださいね。

ベルタ酵素でダイエット

安心サポート付き!

「子供の体重がなかなか減らないの。誰かアドバイスくれないかしら…」とお困りの方。

・子供のダイエットのサポートがほしい親

にオススメなのがベルタ酵素 です。

ベルタ酵素には165種類もの野菜や野草の酵素が入っていて栄養面でもかなりオススメです。

が、ベルタ酵素の一番のオススメは商品を購入した方に「電話サポート」がつくことです。

例えば、子供の生活環境を説明して、「どの時間帯に飲むのが一番効果的か」というダイエットのアドバイスを受けることができますし、「こっちはがんばっているのに、子供はどこ吹く風で~」と愚痴を言うこともできますよ。

ベルタ酵素も本来は置き換えダイエットですが、子供には普通の食事が3食必要です。

「うちの子はあまりにも太り過ぎているから置き換えできないかな?」という時は、電話で相談してみて下さいね。

ちなみにベルタ酵素は妊娠中でも飲める酵素ドリンクですので、勿論子供にも安全ですよ♪

ベジライフでダイエット

「うちの子もうやばいくらい太っているから、低カロリーははずせないわ」とお困りの方。

・とにかく低カロリーにこだわりたい親

にオススメなのが「ベジライフ酵素液」です。

ベジライフ酵素液は今まで紹介したダイエットドリンクの中で一番の低カロリーです。

1杯なんと14.2kcal。

そんなに少ないと栄養素も減ってるんじゃない?と心配になる方もいると思いますが、大丈夫です。

酵素は全部で90種類入っており、熟成された植物発酵エキスが「太りにくい」体質へ変えてくれます。

また味も甘くて飲みやすく、ジュースなどと割って飲めますので糖分の少ないフレッシュジュースなどで割るといいですね♪

こちらもおやつや食事前など、3食きっちりとった上でダイエットに使ってくださいね。

子供の肥満は健康によくないですし、いじめの原因にもなることもあります。

気づいたらさっそくダイエットを始めましょう。

親子で楽しくコミュニケーションを取りながらダイエットすることで、さらに親子の絆も深まりますよ♪

「楽しく」ダイエットしましょう♪


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。