目次

  1. 1 ジムに行かずとも、自宅でダイエットが可能!?
  2. 2 自宅でダイエットを行うと、効率が落ちるのでは?
  3. 3 自宅でダイエット、実はこんなメリットも!
  4. 4 自宅ダイエットで痩せるのに成功した方の口コミ!
  5. 5 自宅でできるダイエット法その1:スクワット!
  6. 6 自宅でできるダイエット法その2:体幹トレーニング!
  7. 7 自宅でできるダイエット法その3:ヨガ!
  8. 8 自宅ダイエット中は、食事制限も行おう!
  9. 9 自宅ダイエット、飽きずに続けるための心がけ!
  10. 10 自宅ダイエットと組み合わせできる! オススメダイエットサプリ!
  11. 11 自宅ダイエット、あなたの頑張り次第で激やせも可能!

ダイエット成功のカギをにぎるのは、適度な運動とバランスの良い食事です。

運動のためにジムに通わなくても、簡単にそして効果的なダイエット方法 があるんですよ。

その方法が、自宅ダイエット。

お金をかけず、天候も気にせずにできる、とってもおすすめのダイエット方法をご紹介していきたいと思います。

自宅でダイエットをする際の一番の壁は、飽きて挫折してしまうこと。

一人で黙々と目標に向かってダイエットをするのは、なかなか大変なことですもんね。

ところで皆さんは、行動習慣 という言葉をご存知でしょうか?

人間は、運動を3ヶ月継続すると「習慣化」します。

この効果を利用して、運動を習慣にしてしまうのです。

ダイエットをする際に、継続する習慣をつけるということはとても大事なことですね。

一般的に、体重が減り始めればダイエットも軌道に乗る頃と言われています。

ジムに通ったほうがダイエットの効率が上がりそうと思われがちですが、習慣化してしまえばこっちのもの。

ぜひ、毎日のルーティンにしてしまいましょう。

自宅でやるなら酵素などもおすすめです。

自宅でダイエットをするなら、自分の思い立ったときにできます。

自分のペースでできる のが自宅ダイエットのメリットとも言えるでしょう。

それ以外に、自宅ダイエットをするメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

ジムへ通う場合と比較しながら、見ていきましょう。

お金がかからない!

ジム通いのための月会費って、意外と高いですよね。

自宅でダイエットをするなら、諸費用が掛かりません!

ジムの月会費や交通費を合わせれば、数万円の出費になることも多いです。

それが0になるなら、大幅な節約ができますね。

移動時間のタイムロスがない

仕事終わりや、休みの日にジム通いも、充実した1日を過ごせるのでとてもいいと思います。

しかしジムまでの移動時間を1週間単位で計算すると、かなりの時間が必要ですよね。

例えば、ジムまで10分くらいで着く距離だとしても、毎日通えば1時間程のタイムロスになってしまいます。

自宅でダイエットをすれば、移動時間は0!ダイエットのために費やす時間も、短くて済みますね。

思い立ったらすぐできる

自宅でダイエットを行う、最大のメリットは何でしょうか。

それは、好きな時間にでき、その日の体調次第で好きなだけ運動を行える点です。

ジム通いの場合、利用時間が制限されます。

あらかじめ計画を立てる必要があり、思い立ったらすぐとはいきません。

一方、自宅で行うときは時間を気にする必要がありません。

運動しよう!と思えば、いつでも運動を始められますね。

実際自宅でダイエットをした方は、ちゃんと痩せられているのでしょうか?

口コミを集めてみました。

皆さん、いろいろな方法でダイエットに取り組んでいるようですね。

筋トレは結構お勧めです。 何より筋肉をつけることによって、太りにくい体質に変わるんです!

http://dietclub.jp/methods/23240.html?result=0#h2-comment

スクワット始めて一週間で1kg痩せた。 cosme.net

筋トレは最高です。身体が引き締まり、ブヨブヨ感がなくなります。美しい身体のラインが出て「健康美」って感じです。

http://dietclub.jp/methods/23240.html

皆さん、好きな運動方法でダイエットに励んでいますよね。

口コミでは筋トレを行っている方が多いようです。

より効果を上げるなら、筋トレの後に有酸素運動を行うことがおすすめですよ。

筋トレで代謝を上げて おき、その後に有酸素運動をすることで、脂肪が燃えやすく なります。

この順番を守って、ダイエットに取り組んでみましょう。

美ボディを手に入れるためには、筋肉も必要です。

そこでおすすめしたい筋トレが、スクワット。

動きはとってもシンプルですが、全身を使う筋トレ なんですよ。

スクワット15回で、腹筋500回に相当するのはご存知でしょうか。

その理由は、体の中で一番大きな筋肉である太ももやお尻の筋肉を使うためです。

2つの筋肉を刺激することで、代謝が上がり脂肪が燃焼されやすくなる のです。

全身を使う筋トレなので、脚やヒップだけでなく腹筋も 締める効果が期待できますよ。

スクワットのやり方はこちら。

  • 足は肩幅より少し広めに。
  • つま先は膝が曲がる方向に向ける。
  • 両手は前に伸ばし、ゆっくりお尻を突き出すように腰を落としていく。
  • ももと床が平行になるくらいまで曲げる。(難しい場合はご自身のペースで)
  • 可能であれば、膝を曲げたまま10秒キープしゆっくり元の位置に戻る。
  • 呼吸は、腰を下ろす時に吸い、吐きながら元の位置に戻る。

腰を下ろしていく際に、足先より前に膝が出ないようにしましょう。

回数は、自分のペースで徐々に増やしていくのがベストです。

膝の痛みなどが心配な方は、テーブルや椅子を使って スクワットを行ってもOKですよ。

続いては、全身のバランスを整える・腹筋を鍛える 「プランク」ポーズです。

体幹トレーニングの中でも、王道の筋トレですね。

体幹を鍛えるメリットは、代謝が上がり痩せやすく太りにくい体質に改善できる こと。

そしてもう一つの嬉しい効果が、姿勢が良くなる ことです。

姿勢が良くなれば、内臓が正しい位置に戻り、骨盤の位置も整うため身体の歪みが少なくなります。

身体の歪みが気になるという方、ぜひお試しください。

プランクのやり方はこちら。

  • うつ伏せに寝て、両肘を床につく
  • 体を一直線にするようにしキープする。(下腹部に力を入れるよう意識する)
  • 呼吸は止めずに自然に。

見た目よりもかなり辛いので、最初は、20秒ほどから始めましょう。

慣れてきたら1分を目安 に行っていきます。

また、わき腹も鍛えたい場合は、サイドプランク もおすすめですよ。

  • 横向きに寝る。
  • 肩肘を床につけ、腰を上げて一直線になるよう意識する。

お腹まわりが締まるだけで、見た目がかなり変わってきますよ。

ただし、無理のない程度に行っていきましょう。

これまではスクワットやプランクなど、筋トレを中心にご紹介してきました。

最後におすすめの自宅ダイエット方法は、ヨガです。

ヨガは、身体の様々な不調を改善する効果が期待できます。

身体の歪み・ホルモンバランスを整える・老廃物を流すなど。

ヨガは流派にもよりますが、スローな動きもあるのでリラックス効果 もあります。

普段から運動不足を感じている方 にもおすすめですよ。

自分の心地よいと思える体勢で、無理せず行っていきましょう。

また、ヨガは全身の筋力アップ にもなります。

毎日続けることで、綺麗な筋肉がついていきますよ。

運動以外でダイエットに大切なこと、それは「食事」です。

運動だけ頑張っても食べ過ぎれば、いつまで経っても痩せられないのは当然ですよね。

かといって、極端な食事制限は、リバウンドを招いたり、体を壊しやすくしてしまいます。

適度な食事制限 をしつつ、ダイエットをしていきましょう。

それでは、ダイエット中はどんな食事制限をすればよいのでしょうか?

間食は控える

ダイエット中に耐えなければいけないのが、空腹感。

空腹感に負けてドカ食いをすれば、せっかくの努力が水の泡ですよね。

でも間食はやめられない……。

そんな方におすすめな間食が、ナッツ系です

とはいえ、食べ過ぎはカロリー過多になりますので気を付けてください。

食べる量を決めれば、代謝アップや美肌効果・むくみ解消 などの効果が期待できます。

ただし、ナッツは脂質が高いので、1日に多くても25粒まで にしておきましょう。

アルコールは控える

ダイエット中のアルコールはNGというのは、ご存知ですよね。

なぜ、アルコールがダメなのでしょうか。

実は、アルコールが体内に入ると、脂肪などの消化が後回しになってしまうのです。

アルコールが最優先で分解されるため、脂肪などは体内に蓄積 されていきます。

アルコールを摂取すると太りやすくなるのは、こうしたメカニズムがあるからなんですよ。

とは言っても、ダイエット中にお酒を一切飲めないのもツライところ。

もし飲むのであれば、蒸留酒である焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ブランデー などにするのがおすすめ。

また、枝豆や冷奴などのタンパク質を一緒に摂って、アルコールの分解を助けてもらいましょう。

炭水化物は少なめにする

炭水化物は抜けば、必ず体重が減ります。

けれど、それは一時的なものでしかありません。

では、炭水化物を摂らないとどうなるのでしょうか。

実は、体が疲れやすくなったり、集中力が低下してしまうのです。

長期にわたり炭水化物を抜いた場合は、心筋梗塞や脳卒中などの深刻な病気にかかることも。

ダイエットで病気になってしまっては、元も子もありません。

必ず、少量でも炭水化物は摂る ように意識しましょうね。

タンパク質はしっかり摂る

タンパク質は、炭水化物・脂質と並ぶ、三大栄養素の1つです。

タンパク質の働きは、筋肉を作ること。

よく筋トレと同時に、タンパク質も摂るよう言われますよね。

それは、筋肉を増やし、代謝を上げて痩せやすく するためなのです。

ダイエット中は、積極的にタンパク質を摂るようにしてみましょう。

自分のペースで、お金もかけずにできる自宅ダイエット。

メリットばかりが目立つ自宅ダイエットですが、実はこんなデメリットも……。

それは、飽きてしまうことです。

じゃあ、ダイエットを挫折しないためにはどうすればいいの?

そんなあなたのために、継続できるダイエット方法のコツ をお伝えしていきます。

目標を具体的に持つこと!

ダイエットをする上で、一番大事なことです。

  • ○キロ痩せたい
  • ウエストを○cm痩せたい
  • この服を着れるようになりたい
  • 体脂肪を○%落としたい など…

明確な目標を持つ 事こそがダイエット成功のカギなのです。

きちんとした目標を持つことで、モチベーションを下げずにダイエットも継続していけるはずですよ。

もう一つは、一日のうちで、朝と晩に体重計に乗る ことです。

計る時間帯は、自分のタイミングで大丈夫。

例えば、朝なら朝食前、夜ならお風呂前といった具合です。

体重や体脂肪を毎日計ることで、自分の体重・体脂肪の増減に気づきやすくなりますよ。

食べ過ぎた時などは、翌日に少し食事をセーブするなど、調整がしやすくなってくるでしょう。

たまには好きなものを食べる!

食事制限をするために、毎日同じ食事メニューでは体を壊しかねません。

なにより、飽きてしまいますよね。

たとえダイエット中でも、食べたいものを我慢するのは精神的にも良くありません。

頑張っているご褒美として、たまには息抜きも必要ですよ。

また翌日から頑張ればいいのです。

 停滞期はあまり気にしない

ダイエットをすると必ず訪れると言われる、停滞期。

なかなか体重が減らず、ここでダイエットを挫折した方も多いのではないでしょうか。

停滞期になるのは、1ヶ月に5%以上体重が減少したとき に起こりやすいのです。

急激に体重が減少したことで飢餓状態だと身体が認識し、体内に脂肪や栄養を溜め込もうとするからです。

もし停滞期がきても、焦らないでください。

いつも通りに、運動や食事に気をつけながら生活しましょう。

いずれ停滞期は抜けられます!それまでマイペースに過ごすようにしましょうね。

ダイエットは、運動と食事のバランスがとても重要ですよね。

ダイエットサプリは、毎日の食事にプラスすることで、ダイエットが何倍も効率良く行えるようになります。

ぜひ、一緒に取り入れていきましょう。

デュアスラリア

このサプリは、脂肪燃焼をするサプリと、脂肪吸収を抑制するサプリが2つで1セット になっています。

いままでのダイエットサプリの常識を、覆したサプリと言えるのではないでしょうか。

活動的に動きたいときは、脂肪燃焼サプリを飲むとさらに脂肪燃焼を促進します。

そして、寝る前に脂肪吸収を抑えるサプリを飲めば、脂肪に変わりにくくしてくれるのです。

筋トレや食事制限をしても、なかなか効果が出ないという方 に特におすすめしたいサプリです。

DHC フォースコリー

DHCフォースコリーは、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ダイエットサプリシェアNo.1にも選ばれたことのある、ダイエットサプリです。

フォースコリーの効果は、脂肪燃焼アップ+脂肪が蓄積されにくい ところにあります。

ということは、少し運動するだけでも痩せやすくなるわけですね。

また筋肉量はキープしたまま にできるのも、大きな特徴の一つ。

つまり基礎代謝は下げず、痩せやすい体質が維持できるということです。

「痩せにくくなった」「すぐに太る」という方に、効果を発揮するダイエットサプリですよ。

生酵素

酵素ダイエットという言葉、よく耳にしますよね?

酵素は、私たちが生きていく上で必要不可欠なものです。

そんな酵素を、ダイエットサプリにしたのが「生酵素」。

熱に弱い酵素を、こだわり製法で「生」のままサプリにしてしまったんですよ。

この生酵素の効果は、基礎代謝を上げてくれる ところ。

基礎代謝が上がれば、自然と痩せやすい体質に変わっていくわけです。

代謝がよくなると、血流も良くなるため、冷えなどの改善 にも役立ちます。

「なかなか痩せない」「肌の老化も気になる」など、お悩みの方にぴったりですよ。

自宅ダイエットの方法は、参考になりましたでしょうか?ご自身に合うダイエット方法を、見つけてくださいね。

ダイエット成功のカギは、中〜長期的で取り組むこと。

適切な運動と食事は、リバウンドしない痩せやすい体質を手に入れられます。

今日から早速、美ボディ目指して頑張りましょう!!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。