目次

  1. 1 腸活すると体に「イイこと」があるらしい・・
  2. 2 話題の腸活、ダイエットにもいいってホント?
  3. 3 【始めてみたい】腸活のポイント3つ!
  4. 4 腸活の大敵・冷え!腸が冷えるとどうなる?
  5. 5 【こんなにいいことが】腸活のメリット♪
  6. 6 腸活するなら食生活にプラスしたい!おすすめ3選
  7. 7 始めよう・腸活でスッキリダイエット!

ダイエットに美容に健康…気になることはいろいろありますよね。

そんなお悩みを、一気に解決するような効果が期待できるもの…それが腸活 なんです!

腸活は読んで字の如く、腸のためにする活動 のこと。

腸が元気になれば、体の調子もぐんぐん良くなりますよ。

「腸活がなぜダイエットに効果的なの?」と思った方もいるでしょう。

1度、腸の働きについておさらいしてみます。

腸は身体の中の不要物を外に出す働き をしていますよね。

つまり、腸の働きが悪くなると不要物がどんどん溜まってしまうのです。

便秘気味な人やお腹がなかなか痩せない人は、腸が弱っているかもしれません。

この腸活で腸を元気にすれば、いらないものが身体の中からなくなり、体も心もスッキリするでしょう!

実際に腸活でダイエットを始めたい方に抑えてほしいポイントは次の3つです。

効果を出すためにどれも大切なことなので、確認してみてください。

食物繊維、乳酸菌、タンパク質を積極的に摂る

まず食物繊維。

実は食物繊維には大きく2つの種類があるんです。

それは、便通を良くする働きと食欲を抑える効果 なんです。

どちらもダイエットに効果的だとは思いませんか。

次に、腸といえば乳酸菌を想像する人が多いかと思います。

乳酸菌は健康に害を及ぼす悪玉菌を殺し、健康にいい善玉菌を助けてくれるんですよ。

こうして腸が健康になるんですね。

さらに、少し意外かもしれませんがタンパク質。

タンパク質が腸でも作られていると知っていましたか。

タンパク質は体に欠かせないものなのです。

ただ、摂りすぎると悪玉菌が繁殖する原因になってしまうので気をつけてくださいね。

マッサージや適度な運動、腹巻きなどで腸を温める

腸活でダイエットするうえで、お腹を冷やすのはよくありません。

お腹を冷やしてしまうと、腸活の効果があまりでなくなってしまうんです。

逆に、身体を温めれば血液の流れが良くなり、腸を含む内臓もよく働くようになりますよ。

激しい運動や熱いお風呂で、無理に体を温める必要はありません。

逆に、身体のほかの箇所に負荷がかかってしまう恐れがありますからね。

ゆったりとした運動やぬるめのお風呂、腹巻などでお腹が冷えないように 気をつけましょう。

 水分補給は常温か温かいもので!

氷で冷えた冷たい飲み物が飲みたくなる時がありませんか。

特に夏場などは、冷たい麦茶なんかが飲みたくなったりしますよね。

でも腸活でダイエットをしている間は、しばらく冷たい飲み物は控えましょう。

運動やお風呂や腹巻でお腹を外から温めても、冷たい水で中から冷やしてしまうと腸活の効果も弱まってしまいます。

ダイエットをして理想の身体を手に入れるまでは、せめてぬるめの飲み物 に変えてみましょう。

先程腸を冷やすと良くないという話をしましたね。

ここではもっと詳しくお話します。

寒い日に外に出て手を動かすと、うまく動かなかった経験はありませんか。

これと同じことが冷えた腸でも起こっているのです。

腸の働きが良くなると不要物が身体から出される、という話をしましたが冷えた時はその逆。

不要物が溜まりやすくなってダイエットの効果が思うようにでなかったり、 肌が荒れてしまいます。

たまにお腹を冷やすことで無理に便を出そうという人がいますが、それもよくないんですよ。

結局は腸を傷つけてしまい、根本的な解決にはなりませんからね。

腸活ダイエットのやる気を引き出すためにも、メリットを知っておくことは大切です。

ここでは3つのメリットを紹介します。

基礎代謝がアップ・太りにくい体に!

腸は不要物を外に出すために収縮します。

運動で身体を動かせば、体も温まり代謝が良くなりますよね。

それと同じように考えると、腸が動くことも代謝が良くなるきっかけの1つになるんですよ。

また、腸の動きは冷え性も改善してくれます。

冷え性の改善もまた代謝を上げるためには欠かせないのです。

基礎代謝があがればその分エネルギーが消費されやすくなるので、太りにくくなる効果 があるんですね。

便秘による不快な症状も改善!

便秘で悩んだ経験をしたことのある方はいませんか。

身体の不要物を出す妨げとなる便秘は、お腹の痛みや違和感以外にも様々な症状を引き起こします。

例えば肌が荒れてしまったり、恐ろしい病気の原因となることもあるのです。

大腸ガンや痔、高血圧もその例ですね。

腸は身体の健康を司る大事な器官の1つです。

腸活で便秘を改善すれば、これらの不快な症状や悩みも解消する効果 があるんですよ!

ダイエットの効果も出やすくなる!?

ダイエットの効果がなかなか出ない人の原因の1つとして考えられるのが、先ほど挙げた便秘です。

不要物が溜まっていくということは、脂質もまた同様です。

腸活をダイエットの一部に取り入れた結果、体重も減り、お腹のくびれが見えるといった効果 が得られたという人もいます。

自分は便通がいいからそんなことしても効果はないと思っている人も、1度腸活をしてみてはどうでしょうか。

もしかしたらまだまだ改善される可能性があるかもしれませんよ。

ここからは、腸活ダイエットの効果をさらに引き出すためにオススメのサプリや食品を紹介します。

ダノンビオヨーグルト

腸活には乳酸菌をとることも大事という話をしましたよね。

ですがこの乳酸菌、残念ながら消化の過程で死んでしまうものもあるんです。

生きたまま腸まで届けるのにオススメなのが、こちらのダノンビオヨーグルト。

このダノンビオヨーグルトにはビフィズス菌BE80 というものが含まれています。

ビフィズス菌は厳密に言えば乳酸菌とは違いますが、糖を分解してくれること、乳酸を作り出す働きはどちらも同じなんですよ。

お腹にたまるガスもスッキリ解消してくれるので、ダイエットにも効果ありです!

ソイプロテイン100

プロテインといえば筋トレをする男性のもの…というイメージをお持ちではないですか。

今回は女性にも手軽に手にとれる製品をご紹介します。

それがソイプロテイン100。

名前の通り、大豆が含まれています。

このソイプロテイン100に含まれているのは、肉や魚を多く摂りがちな現代人に必要な植物性たんぱく質。

それを今ダイエットで注目されているイソフラボンと同時に摂取できる嬉しい商品です。

イージーファイバー

1日に必要な食物繊維の量は約20gと言われています。

ですがこの量を食事だけで摂取しようとするのは、大変なことなんです。

このイージーファイバーなら1パックで4.2gの食物繊維が摂取できますよ!

これはごぼう100gを食べた時とほぼ同じ量!

これだけの効果がありながら、飲み物そのものの味は変えません。

もちろん香りもそのままです。

身体にも、ダイエットにも効果的なものが手軽に摂れるのは嬉しいですね。

腸活ダイエットの効果を紹介しましたがいかがでしたか?

腸活がダイエットにおいて効果アリということはわかっていただけたと思います。

の腸活の嬉しいポイントは、ダイエット以外にも様々ないい効果があること です。

ダイエットをしたいけど何から始めればいいか悩んでいる方は、腸活ダイエットから始めてみてはどうでしょうか。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。