目次

  1. 1 酵素でキレイになれる?実際どうなの?
  2. 2 ダイエットにも酵素の力が不可欠!?
  3. 3 ローヤルエンザミン酵素とは?
  4. 4 ロイヤルエンザミンは酵素の抱える3つの問題点をクリア!
  5. 5 酵素にローヤルゼリーを配合!
  6. 6 ローヤルエンザミン酵素に含まれるエンザミンって?
  7. 7 一般的な酵素ドリンクには酵素が入っていない!?
  8. 8 確かな酵素で確かなキレイを!

最近の酵素ブームで数多くの酵素製品が販売されていますが、実際のところ酵素ってどういいの?

そんな疑問を解決しつつ、これから酵素の力を体感したい方へおすすめするローヤルエンザミン酵素について解説していきます。

酵素は人の生命維持に欠かせないものですが、体内で生成される酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

消化酵素は食事から摂取した食べ物の消化吸収に使用され、代謝酵素は体内の代謝機能を助ける働きがあります。

この2種類のうちダイエットには代謝酵素が必要 です。

しかし、消化酵素と代謝酵素の量は2つで1つという関係で、消化酵素が多く使用されると必然的に代謝酵素が減ってしまう んです。

また、その逆も同じですが、現代人の食生活では代謝酵素が優勢になることは少ないと言われています。

栄養を吸収するばかりで、それをエネルギーに変えることができなければ、どんどん太りやすい体質になってしまうことに…。

そこで、不足した代謝酵素を増やすため体外から酵素を摂取することで、体内の代謝を上げ、痩せやすい体がキープできるんです。

では、健康維持やダイエットに効果的な酵素をしっかり摂取できる、ローヤルエンザミン酵素をご紹介します。

ローヤルエンザミン酵素は、ファスティングやダイエットに定番の酵素ドリンクです。

本当に飲む価値のある酵素ドリンクを作りたい という信念のもと、熱や酸に強いエンザミンという強力な酵素 を主成分とし、さらに高栄養なローヤルゼリーの配合で代謝アップ効果を高めています。

また、発酵時に砂糖を使用する酵素ドリンクが多い中、ローヤルエンザミン酵素は独自の研究で開発したAK菌(納豆菌類)を使用 しているため、糖質やカロリーを低くすることにも成功。

ローヤルエンザミン酵素は、本当に飲む価値のある酵素ドリンクなんです。

飲む価値にこだわったローヤルエンザミン酵素の最大の特徴は、酵素が抱える問題点をクリア させたことです。

熱に強い

酵素ドリンクの問題点としてまず挙げられるのが熱に弱いという点です。

酵素は70℃以上の熱を加えると活力を失ってしまう という特性があります。

しかし熱を失うにも関わらず、多くの酵素ドリンクは瓶詰め状態で、瓶詰めにする工程では高温処理が必要になります。

酵素の特性からすると、現在出回っている酵素ドリンクの酵素がいったいどれだけの効果があるのか?という問題があります。

そこで、ローヤルエンザミンは熱に強い酵素を採用 し、瓶詰めでも生きた酵素が摂取できる酵素ドリンクを作りました。

酸に強い

酵素は熱以外にも酸に弱い特性があり、食べ物を消化する胃酸によっても酵素が壊されてしまうんです。

瓶詰めの酵素ドリンクの数少ない酵素が、胃酸によってさらに活力を失っているとしたら、体内に吸収される酵素がどれだけ残っているのか疑問ですよね。

しかし、ローヤルエンザミン酵素の主成分であるエンザミンは、熱以外に酸にも強く、胃酸に壊されることなくしっかり腸まで届ける ことができるんです。

低分子で吸収がいい

ローヤルエンザミン酵素は熱や酸に強い酵素をしっかり体内へ送るために、吸収しやすい低分子になっています。

人の腸が吸収できる分子の大きさは3000~4000ですが、ローヤルエンザミン酵素の分子は500 とかなりの低分子になっています。

これだけ小さくなっていれば、酵素を逃さず体内へ吸収させることができます。

ローヤルエンザミン酵素には酵素以外にもローヤルゼリーが配合されています。

ローヤルゼリーには三大栄養素の他、ビタミン、ミネラルなど40種類以上の栄養素 が含まれています。

その中でもローヤルゼリーにしか含まれない「デセン酸」や「類パロチン」という特有成分があり、これは女性ホルモンと似たような働きがありホルモンバランスの乱れなどを防ぐ効果があります。

その他、栄養豊富なローヤルゼリーには代謝アップ・高コレステロール・高血圧・骨粗しょう症予防などさまざまな効果があります。

ローヤルエンザミン酵素には、豊富な栄養を含んだローヤルゼリーと、熱や酸にも負けない酵素でさらに大きな健康効果が期待できます。

本当に飲む価値がある酵素ドリンクを作りたい!という信念から作られたローヤルエンザミン酵素。

熱や酸に弱い特性を持つ酵素を、どうしたらしっかりと体内へ届けることができるのかを考え研究し、採用したのがエンザイムという酵素の中の酵素。

このエンザイムは京都大学医学部博士を務めた赤澤一三氏によって30年以上前に発見されていました。

そして、ローヤルエンザミン酵素の研究途中で、エンザミンに出会ったことが大きなきっかけとなり製品化へ。

飲む価値のある酵素ドリンクとして販売後、累計50万本を売り上げ ています。

評価も高く、満足のいく酵素ドリンクに出会った人が続出しています。

今まで試した酵素ドリンクでは納得のいく効果が得られなかったという方は、このローヤルエンザミン酵素で生きた酵素の力を体感してみてください。

これまで解説したように、酵素は熱や酸に弱い性質を持っています。

一般的な酵素ドリンクは瓶詰め状態ですが、それにはすべて酵素が苦手とする熱が加えられています。

なぜなら、食品衛生法で高熱処理が義務付けられている からです。

酵素ドリンクに限らず、粉末や顆粒、錠剤も加工段階で高熱処理がされています。

ほとんどの酵素製品が熱によって酵素の力が損なわれている んです。

今までの酵素ドリンクにあまり効果を感じられなかったとしたら、酵素がほぼ働いていないからかもしれません。

今後、酵素ドリンクを選ぶときは、酵素がどれだけ生きているのかをチェックしましょう。

数々の酵素製品がある中で、本当に酵素の力を感じられる製品は限られています。

その中で信頼できるのがローヤルエンザミン酵素です。

あまりに良い口コミが多いと逆に不安になるかもしれませんが、ローヤルエンザミン酵素の口コミは褒めすぎているのではなくリアルな口コミだと感じます。

生きた酵素をしっかり届けるローヤルエンザミン酵素で、代謝アップやキレイになる効果を感じてみてはいかがでしょうか。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。