目次

  1. 1 気になる下半身、スッキリさせる方法を知りたい・・
  2. 2 【知りたい】女性が下半身太りしやすい理由とは?
  3. 3 とはいえ、放ってはおけない下半身太り!
  4. 4 脚もお尻も!まとめて引き締めたい人向けエクササイズ【5選】
  5. 5 むくみや老廃物の排出には酵素ドリンクを!

街で歩いていると、ふと目に入る自分の全身。なんだかバランスが良くない…。

下半身がしっかりしている、特に気になるお尻

ジーンズもいつの間にかキツくてて入らない。

でもやせない!そんなモヤモヤをスッキリさせる方法をご紹介します。

↓下半身太りに悩んでいる人のツイート

頑張っても落ちてくれない下半身のお肉。

例え上半身はやせていてもやはりキレイに見せるにはバランスが重要 です。

なのにやせないお尻 …。

特に女性の方に多い悩みの代表です。これはなぜでしょうか。

女性にが特にお尻や脚が太くなりやすいのにはいくつか原因があります。

まずはなぜ太くなってしまうかを知ることも下半身やせへの第一歩です!

子宮や卵巣を守るために脂肪がつきやすい

男性に比べて女性のお尻や脚に脂肪がつきやすい大きな理由が「妊娠の機能」 です。

もし妊娠中に子宮や卵巣にショック与えてしまっては大変です。

そこでクッションの役割をしてくれるのが皮下脂肪

このことから妊娠・出産を経験する女性が男性に比べてお尻や脚に脂肪がつきやすく、やせにくい体になっています。

つまり何もしないと自然にお尻や脚と下半身に脂肪がどんどんついていき、それは女性にとっては必然 なのです。

男性に比べて筋力が弱いため骨盤がゆがみやすい

お尻や脚の下半身に脂肪がつきやすく、やせにくいことに骨盤(重心)のズレ からくる下半身の歪み が大きく影響していると言われています。

この骨盤の歪みを引き起こす原因は背骨、腰、股関節、骨盤周りの筋力が弱く固いことで骨盤が傾いてしまうことにあります。

骨盤が開いている と整骨院等で言われたりご自身で思っている方もいらっしゃると思いますが、そういったことも筋肉の量と柔軟性 がほとんどの原因と言われているのです。

そして、この歪みが悩みのお尻や脚の下半身太りの原因となっているのですね。

 重力に従って老廃物や水分が下半身にたまりやすい

お尻や脚の下半身は心臓から遠い部分にあるため、特に脚のむくみ に悩む女性も多いと思います。

これは、血液が重力に逆らいながら心臓に戻る為に必要な筋力 が男性に比べて弱いことから、老廃物や水分が溜まり、むくみやすいと感じることが多い原因となっています。

このむくみをそのままにしておくと、下半身太り(特に脚)につながってしまいます。

また、デスクワークなど長時間イスに座ることでも、下半身の筋肉が動かずポンプの役割が衰えることで、下半身に老廃物や水分が溜まってしまいむくみの原因 となります。

むくみはお尻・脚やせの大敵です。

原因を知って、特に女性はもともとお尻や脚が太りやすい体質であることが分かったと思います。

「女性特有の体質でやせないなら、どうしようもないか・・・。」

なんて思った方はいませんか?

しかし!そのまま放っておくと脚やお尻への悩みはさらに大きくなってしまいます。

また、骨盤の歪みやむくみはひどくなると痛み を伴ったり、不調の原因 になってしまうのです。

だからこそ早めに下半身やせに取り組み、スッキリしたお尻・脚とともに健康も手に入れましょう!

では、いよいよ気になるお尻や脚の下半身やせに効果的なエクササイズをご紹介します。

ドローインスクワット

まずはドローインスクワット です。

このスクワットはドローインという腹式呼吸を使ってお腹まわりのインナーマッスルを鍛える ダイエット方法です。

ドローイングのメリットはなんといっても1回30秒~1分 という短時間でも効果が出ること。

時間がない時にも出来るところが嬉しいですね。

このドローイングをスクワットと組み合わせることで脚やせ はもちろんお腹 にも効果が期待できます。

1.両足を肩幅くらいに開いて、背筋を伸ばして肩を後ろに軽く引きお腹をへこませます。(ドローイン)

2.お腹をへこませた状態のまま腰を落としスクワットをします。

※このとき膝がつま先より前に出ない様にしましょう。

1セット10回 を連続して行いましょう。

これなら場所も取らずすき間時間に簡単に行えますね。

ハーフブリッジ

ブリッジと聞くと、子供の頃は出来たけれど今はキツイかも・・。

と不安になってしまうかもしれません。

しかし、ハーフブリッジ はおそらくみなさんが想像するブリッジのいわゆる簡単バージョンなのでご安心を♪

このハーフブリッジは自律神経を整える 効果があり歪んでしまった姿勢や背骨を矯正し、脚やせに繋がるヨガのポーズでもあります。

1.両足を腰幅程度に広げて仰向けに寝て膝を曲げます。

2.両手を体に沿わせてお尻の横に手のひらを下にして置きます。

3.息を吐きながらゆっくりと腰を持ち上げます。

4.呼吸を止めずに10秒キープし、息を吐きながらゆっくりと腰をおろします。

これなら無理せず出来ますね。しかもストレス解消 にも効果があるので日常的に取り入れることをおすすめします。

 骨盤閉じエクササイズ

骨盤の歪み・開きはO脚脚の外側の硬い筋肉 の原因となり脚やせの大敵です。

それだけでなく姿勢が悪くなる下腹が出る生理不順冷え性 ・・と、もしかしたらすべてに悩んでいる方もいるかもしれませんね。

そこで骨盤閉じエクササイズ を行うことで歪んで硬くなってしまった骨盤を柔らかくし、健康でスラッとキレイな脚を手に入れましょう。

1.仰向けに寝転んで膝を曲げます。

2.足の裏同士を合わせ膝を開いていきます。(カエルの様なポーズになります)

3.かかとを中心にして膝をなるべく床に近づけていきます。

(4.余裕があれば、腰を浮かしゆっくり息を吸う。吸い切ったところでストンと力を抜く)

これなら寝る前、ベットに入った後にも出来ますね。

 ヒップエクステンション

次はお尻太ももの裏側 に効果的なヒップエクステンション です。

お尻は特に脂肪も気になるけれど、ヒップラインも垂れてきて気になる方も多いのではないでしょうか?

このヒップエクステンションをすることで太ももからお尻にかけてのラインもキレイにスッキリと上げてくれます。

そのため、特にジーンズを履いた時に気になっている。という方に取り入れていただきたいエクササイズです。

1.背筋を伸ばして四つん這いになります。

2.脚を後ろに伸ばしてから上へ上げましょう。(ここがセットのスタートポジションです)

3.膝を曲げます。

4.行程2と3を繰り返します。

1セット10回 で2、3セット行い、足を入れ替えて行いましょう。

 フロントランジ

最後はフロントランジ です。このエクササイズはスクワットをアレンジしたものです。

フロントランジは脚やせのためのエクササイズ と言われているので是非お試し下さい。

スクワットと違うところは腰を深く落とすこと。

このため、スクワットでは鍛えられない筋肉を鍛え、太ももやせ に大きな効果をもたらします。

さらに股関節にある腸腰筋を鍛えられることで、骨盤矯正 にも効果的がありますよ。

1.両手を頭の後で組んで、まっすぐ立ちます

2.片足を大きく前に踏み出し、膝が床と並行になるまで腰を落とします。このとき膝がつま先より前に出ない様にしましょう。

3.腰を落とした状態で1秒間キープし、ゆっくりと元に戻します。

1セット10~15回 を目安に、片足3セットずつ行ってください。

このエクササイズは2・3日に1回のペースで行いましょう。

いまご紹介した5つのエクササイズはどれも自宅で空き時間に出来る手軽なものばかり。

エクササイズのみでも、もちろん脚やせ効果はあります。

ここに、飲むだけで脚やせ効果をアップさせる素敵なドリンクがあります。

なんと酵素ドリンク をプラスして飲むだけでより効果的に、そしてデトックス効果 でより美しく脚やせを目指すことが出来るんです。

ベルタ酵素

ネットや口コミで話題のベルタ酵素 。名前を聞いたことのある方も多いと思います。

このベルタ酵素は165種類の酵素 が入っていることでダイエットに高いサポートが期待できます。

そして三大美容成分 も配合されていることからキレイのサポートもしてくれる優れものです。

食物繊維 が脚やせに重要なデトックス効果を発揮してくれます。

出典:belta-shop.jp


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。