目次

  1. 1 私のお尻、なんでこんなに大きいの?!
  2. 2 大きいお尻の原因は骨盤の歪みにあった!?
  3. 3 困った大きいお尻!骨盤が歪むNG習慣とは?
  4. 4 大きいお尻を撃退する方法5選
  5. 5 大きいお尻の原因は骨盤の歪み!骨盤矯正のオススメグッズはこれ!
  6. 6 大きいお尻の原因行動に気をつけて、美尻を手に入れよう!

あと少しおしりが小さかったら理想の体型に近づけるのに…。

ダイエットを頑張って半身は痩せるけど、下半身がうまく痩せない…とおしりが大きくて悩んでいる方は意外に多いようです。

しかし、諦めるのは早いですよ!

日常の動き方や生活習慣の見直し で憧れの小尻に近づけるかもしれません。

お尻が大きくなる原因は脂肪もありますが、骨盤も関係 しているといわれています。

骨盤が開いていると内臓が落ち込んで、内臓機能がうまく働かず代謝が低下してお尻が大きくなってしまうことがあるのです。

女性は出産で骨盤が開くことがありますが、出産以外でも日頃の生活習慣の中で姿勢が悪くなると歪みが生じて骨盤が開いてしまうことがあります。

骨盤が開いてしまうような悪い姿勢とは、胸を張っておしりを突き出すような反り返り姿勢と猫背がよくあげられますよね。

このように骨盤を開いたままにしておくと、おなかや腰回りなどに脂肪が付きやすくなってお尻のお肉のたるみの原因になることも。

毎日の習慣が原因でお尻が大きくなったら嫌ですね。

気をつけたいNG習慣 をみてみましょう!

 ぺちゃんこ座り

おしりが大きくなる原因の一つに骨盤の歪みにありますが、足を両サイドに開いて座るスタイルのいわゆるぺちゃんこ座りは骨盤を開いてしまう可能性があります。

一見女の子らしい座り方でもありますが、骨盤が開いてしまっては元も子もありません。

骨盤を開いておしりが大きくならないようにぺちゃんこ座りは控えましょう。

座りっぱなし

デスクワークなどで長時間座っている と、だんだん姿勢が崩れてしまうことが多いですよね。

これにより腰が丸まったり坐骨が広がったりします。

また長時間お尻に重力がかかることにより、血管やリンパが圧迫され流れが悪くなってむくんでしまう場合があるのです。

慢性化すると老廃物の流れが悪くなって、お尻周りのセルライトの原因 にもなってしまいますよ。

この坐骨の広がりやむくみ、血行不良は、お尻が大きくなる原因になる可能性が高くなります。

運動不足

お尻はおなかの次にお肉が付きやすい場所です。

運動不足が続くと脂肪が付いてお尻が大きくなることもあります。

お尻の筋肉の中には大殿筋と中殿筋があり、大殿筋はお尻の真ん中にある筋肉で股関節を動かしたり上半身を支えたりする役割が。

一方、中殿筋はお尻の外側にあり骨盤を正しい位置に整え腰が横にぶれないようにする働きあるのです。

これらの筋肉が衰えると脂肪が付いてしまうため、お尻の筋肉を鍛えることが重要になってきますよ。

ここでは、大きいお尻を撃退する方法を厳選して5つご紹介していきます!

自分に合った方法を試してみてくださいね。

骨盤枕

骨盤枕とは骨盤を矯正する枕 のこと。一日数分の使用で効果があるというのですから、試してみる価値がありますね。

【骨盤枕の作り方】

骨盤枕は骨盤矯正グッズとしても売っている為、付属品で使用方法を確認しながら使うのも良いですが、枕だけなら自分で作ることもできます。

材料はバスタオルを2枚ほど用意して、好みの幅でぐるぐる巻きにして紐などで縛ります。

これだと高さの調整が難しいので、あわない場合は市販の空気で高さを調整するものを使っても良いですね。

【やり方】

次に使い方です。寝る前や入浴後などリラックスした状態で使用するのが良いですね。

骨盤枕を自分のおへその下に置いて両手は上にあげ、つま先は内側に向くよう親指をくっつけます。

お腹をへこませてそのまま寝るというのを1回5分程度続けるのがオススメですが、痛い場合は枕の高さを変えたり時間を短くしたりしましょう。

回数は1日1回でも良いですが、可能であれば2〜3回行っても問題ありません。

場所は柔らかいベットや布団ではなく床の上で行いましょう。

動画もチェックして挑戦してみてください!

骨盤スタイル枕エクササイズ

お尻歩き

おしり歩きとはその名の通りお尻で歩くことです。

足踏みをするようにお尻を交互に動かして前に進みましょう。

前に進んだ分後ろに進むのを1回1セットとして、これも1日5分から10分程度行います。

この運動は、上半身の重さを利用して骨盤を矯正することが期待できます。

骨盤を矯正することでウエスト周りがすっきりしてくるでしょう。

さらにおしり歩きは、骨盤矯正以外にもインナーマッスルを鍛える効果もあるのです。

インナーマッスルが鍛えられると代謝が良くなり太りにくい体 になれます。

筋肉量を増やすことで消費カロリーも増え、代謝がよくなると冷え性の改善や便秘解消にも役立ちますよ。

骨盤矯正 おしり歩き

ランジ

ランジとは下半身を全体的に鍛えるエクササイズです。

下半身のエクササイズだとスクワットを連想しがちですが、スクワットよりランジのほうが腰に負荷がかかりにくくなっています。腰を痛めている人にもできるエクササイズなのです。

やり方は肩幅ほどに足を開き、前を向いたまま片足を前に踏み込み、そのままの姿勢で膝を深く曲げてスクワットのように屈伸します。ゆっくりと元に戻し、今度は反対の足を前に出します。

これを何セットか繰り返します。

大切なのは背筋をしっかり伸ばすこと前に出した足は90度しっかり曲げること 。そして、膝が前に出過ぎないことも大切で、あまり出すぎると膝を痛めるため気を付けましょう。

ランジを生活に組み込んで小さいお尻を手に入れたいですね。

ランジ

歩き方の改善

歩き方に癖があるとお尻が大きくなる原因 を作ってしまうことがあります。

内またで歩いてる場合はお尻の筋肉に力が入らず、内側の筋肉が弱くなってしまうのです。

また、がに股だと脚の内側の筋肉がこわばり、外側の筋肉が緩んでたるんだお尻になってしまう可能性があります。

大きいお尻を小さくするには、まっすぐ前を向いて姿勢良く歩くことを常に意識して歩くことが大切です。

歩くときはお尻の穴に力を入れてキュと引き締め、足の親指に力を入れていつもより大股で歩きましょう

ウオーキングは一人でいつでもできるエクササイズの一つです。

正しい方法で毎日に取り入れたいですね。

お尻が上がる歩き方のポイント

お尻マッサージ

お尻の血行が悪いと老廃物などが溜まりセルライトの原因にもなります。

お尻を触って冷たいようであれば要注意。そんな時はお尻をマッサージして血流を促しましょう。

入浴後などのリラックスしているときにボディークリームなどをつけて、手で太ももの付根から上に向かってぐいぐい押し上げるようにマッサージを行ってください。

やりづらい時は市販のマッサージグッズなどを利用してもいいですね。

お尻のマッサージを行うと、繋がっている腰にも効果があり腰痛予防 にもなりますよ。

毎日座りっぱなしのお仕事をしている人は、休憩中に少しマッサージを取り入れるのも血流を良くするために効果的です。

お尻マッサージ

骨盤矯正をするために、さまざまな骨盤矯正グッズ が出ています。気に入るものがあれば試してみませんか?

骨盤矯正ベルト

運動中などに骨盤を開かないように矯正 してくれるベルトです。

たくさんの種類と用途があり、ダイエット目的以外にも妊婦さんや腰痛持ちの方向けのものがあります。

お尻が大きいのを直したい人はダイエット用を選ぶといいでしょう。

きっちり締めつけて生活することで自然と骨盤の矯正ができて、このベルトによりO脚やX脚の改善も期待できますよ。

骨盤矯正ベルト

 エアリーシェイプ

エアリーシェイプは座るだけでエアー(空気)を利用して骨盤矯正をしてくれるマッサージチェア

座るだけで、適度なエアーがマッサージしてくれて心地良く、1日の終わりに使用するとリラックス効果もありそう。

なんといっても骨盤矯正とともにヒップのエクササイズ効果がみられること。デザインもコンパクトでかわいいのでインテリアによさそうですよね。

※公式サイトでは生産終了していますが、amazonでは購入可能です。(2017年3月時点)

エアリーシェイプ

もし今、あなたがお尻が大きくて悩んでいるとしたら、日々の生活習慣の見直しや簡単なエクササイズでだいぶ改善できると感じたのではないでしょうか?

前から見ても後ろから見ても自分に自信が持てる姿 になれば毎日が楽しいですよね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。