グリーンスムージー×フルーツが今人気!健康で美味しいダイエットスムージーを作ろう!

グリーンスムージーはちょっと苦手...そんな人でも美味しく飲めるのが、フルーツ入りグリーンスムージーです!美容やダイエットに欠かせない栄養素や酵素が生野菜やフルーツにはぎっしり詰まっています。それを野菜が苦手な人でも美味しく摂取できたら嬉しいですよね。そこで今回は人気のグリーンスムージ×フルーツのレシピをご紹介します。

フルーツも入っているグリーンスムージーが飲みたい!!

最近、ダイエットや健康にも良いと話題のグリーンスムージー

今まで朝食を食べてなかった人などが、健康面を意識して取り入れるケースが増えているみたいですね。

お好みで水と一緒に野菜とフルーツをミキサーにかけるだけので、普段お料理をあまりしない人にも簡単に作れる健康食として人気もあるようです。

しかし、そんな中でも「自分で作ったスムージーが美味しくなかった」「そもそも美味しい野菜とフルーツの組み合わせがわからない」という声もSNS上で多く見かけます。

今回は、そんな「フルーツ入りのグリーンスムージーが飲みたい!だけどレシピがわからない!」という人にピッタリの、レシピをご紹介したいと思います。

 

 

食べ物

 

フルーツ入りグリーンスムージーの効果とは?

皆さん、いろいろと試行錯誤しながらグリーンスムージーを自分の食生活に取り入れようとされてますね。

それでは、こんなに話題になるグリーンスムージーには、どのような効果があるのかご紹介したいと思います。

 

代謝アップ

体の基礎代謝を上げるためには、筋肉が必要だということは多くの人に知られていると思います。

しかし、筋肉を作り出すタンパク質だけを摂取していても代謝は上がりません。

なぜなら、筋肉がうまく機能するためには、ヨウ素やビタミンといった栄養素が必要不可欠だからです。

そのヨウ素やビタミンは生野菜やフルーツに多く含まれています。

グリーンスムージーなら、熱に弱い栄養素もしっかりと摂ることができ、代謝アップが期待できます。

 

便秘解消

現代人の食生活では、野菜を一日に必要とされている量を摂取することが難しく野菜不足になりがちです。

また、頑張って野菜を食べようと思っても、毎日、大量の野菜やフルーツを摂取することはなかなか現実的ではありません。

そのため、野菜不足から食物繊維不足へとなり、便秘に悩まされる人が増えています。

グリーンスムージーは、コップ一杯で多くの野菜やフルーツを摂取し、食物繊維不足を解消し、便秘解消のサポートをしてくれます。

 

 美肌効果

グリーンスムージーの大きな特徴として、野菜やフルーツに熱を加えずに摂取するという点があります。

熱を加えないことがどうして良いのか。

それは、野菜やフルーツの中には熱によって壊れてしまう栄養素が多く含まれているからです。

その中でも、特にビタミンは熱に弱い栄養素です。

またビタミンは、人間の体内で作ることができないため、食事やサプリで摂取しなければなりません。

そして、このビタミンこそが美肌を維持するには欠かせない栄養素なのです。

グリーンスムージーはそのビタミンを調理過程で壊すことなく、効率よく摂取できます。

 

 アンチエイジング

老化現象というのはそもそもどうして進むのでしょうか。

それは体内でエネルギーを作るときに発生する、活性化酸素の存在が原因と言われいています。

つまり、いつまでも若々しくいるためには、この活性化酸素を体内から減らせば良いのです。

現在、活性化酸素を体外に排出する食品として水素水などが有名ですよね。

グリーンスムージーに使用される緑黄色野菜にも、活性酸素を減少させる「抗酸化物質」が豊富に含まれています。

そのため、グリーンスムージーもアンチエイジング効果が期待できるといえます。

 

 

食べ物

 

グリーンスムージーにフルーツが入るメリットは?

上記のように健康美容の面でも多くのメリットがあるフルーツ入りグリーンスムージー。

その他にもフルーツが入ることで、下記のようなメリットも期待できるのです。

 

飲みやすくなる

グリーンスムージーは生野菜をスムージー状にすることで、よりたくさんの生野菜を摂取できる点が利点です。

毎日、フルーツサラダを同じ量の野菜やフルーツで作り、それを完食しようとすることはなかなか難しいですよね。

そこにフルーツを加えたスムージーにすることで、ほどよい甘さや酸味が加わり多くの人が飲みやすい健康食になります。

そのため、今まで野菜が苦手でついつい野菜不足になってしまっていた人や、野菜嫌いの子どもにも飲みやすく、野菜不足解消の良いサポートとなっています。

 

栄養素

フルーツ入りのグリーンスムージーを作る際のポイントとして、皮をむかずにそのまま入れるという点があります。

多くの生野菜とフルーツをまとめて摂れるグリーンスムージーには、それだけでも普段の食生活では不足しがちな多くの栄養素が含まれています。

これをもっと効果的に摂取するには、「フルーツの皮も一緒に飲む!」ということが大切です。

 

皆さんはこんな話を聞いたことがありませんか?

「ミカンは実よりも袋やそれについてる白い筋(すじ)に栄養がある」「リンゴは実と皮の間が一番栄養がある」という話です。

例えばグレープフルーツなどを普通に食べるとき、薄皮をむいて食べる人が多いと思います。

しかし、そのむいてしまった薄皮にこそ栄養素がいっぱい詰まっているのです。

 

グリーンスムージーでは、それらを含めてフルーツの栄養素を丸ごと摂取することができるというメリットがあります。

 

野菜

 

 

野菜×フルーツ=美味しいグリーンスムージー!その作り方とは?

ネットやSNS上で「これを入れるとおいしい」という、野菜やフルーツをご紹介したいと思います。

まず野菜では「小松菜」がダントツで大人気の食材であり、多くの人がグリーンスムージーを作る時に使用しているようです。

理由は、「スーパーなどで手に入りやすい」「クセがなくて飲みやすい」と、初心者にも取っつきやすい食材として好評です。

 

次に果物ですが、やはり朝食に飲む人が多いため、さっぱりした柑橘系が人気ですね。

オレンジグレープフルーツがその代表的なものであり、上記の小松菜同様に「入手しやすい」「さっぱりしておいしい」といった声が多いです。

また、野菜が苦手な人や子どもに好評だったフルーツは、バナナリンゴなど甘味が強いものです。

どちらもカロリーに気を付けて選べば、食物繊維が豊富で栄養素も高いフルーツですね。

 

しかし、ここで野菜を選ぶ際に注意したいことがあります。

それは「デンプン質の野菜は選ばない」ということです。

例えば、ニンジンやブロッコリー、キャベツ、トウモロコシなどが上げられます。

デンプン質の野菜はフルーツとの食べ合わせが悪く、腸内でガスが発生しやすくなります。

またデンプン質の野菜は消化に時間がかかるため、胃腸に負担がかかってしまうので避けるようにしましょう。

 

 

ポイント

 

グリーンスムージー×フルーツ!おすすめレシピとその効果を紹介!

それでは、野菜とフルーツの組み合わせ別にその味と効果をご紹介します

 

ベビーリーフ×バナナ・キウイ

ベビーリーフは上記でご紹介した小松菜と同様に、クセがなくさっぱりと飲みやすいスムージーが作れます。

ベビーリーフを使用するメリットとして、成熟した野菜を使うよりも栄養価が高い点があげられます。

また自宅栽培が簡単なため、家庭菜園で作られてる人も多い野菜です。

自宅で獲れたてのベビーリーフで、フレッシュなグリーンスムージーなんていかがでしょうか♪

 

 

小松菜×バナナ

小松菜とバナナの組み合わせは、自宅でグリーンスムージーを作る人の間では定番のレシピといえます。

初めてのスムージーでも飲みやすいだけでなく、この組み合わせは免疫力UPに繋がります。

また材料も一年を通して安定して入手可能で、コスパも良いと定番になるのも頷けますね♪

 

 

 小松菜×オレンジ

小松菜とオレンジの組み合わせは、柑橘類特有さっぱりとした味わいに仕上がります。

またビタミンCが豊富なオレンジを、甘皮ごとミキサーにかけることで美肌効果もUPします。

ぜひ柑橘系のオレンジやみかんを使用する際は、栄養素が詰まっている甘皮や筋(すじ)も剥かずにスムージーにしてみてくださいね。

 

 

 セロリ×桃・ブルーベリー

セロリは独特な風味が苦手という人も多いと思います。

しかし、そんなセロリにはアンチエイジングに効果のある抗酸化成分が入っています。

このセロリ独特の風味は、桃とブルーベリーという甘味と香りが強いフルーツとスムージーにすることでカバーしてくれます。

またブルーベリーにはポリフェノールが含まれており、まさにアンチエイジングにピッタリな組み合わせです。

 

 

粉末タイプにもフルーツ入りグリーンスムージーがたくさんある!

こんなに健康や美容に良い、フルーツ入りグリーンスムージー。

ですが、「毎日作るのは少しめんどうだな」と感じる人もいるのではないでしょうか。

新鮮な野菜やフルーツを揃えたり、使った後のミキサーを洗ったりと。

そんな人にオススメなのが、粉末タイプフルーツ入りグリーンスムージーです。

粉末タイプなら手軽に作れるだけでなく、外出先でも飲めるといったメリットもあります。

 

Natural Healthy Standard「ミネラル酵素グリーンスムージー」

様々な通販ショップや口コミサイトで高評価を得ているフルーツ入りグリーンスムージーなら、Natural Healthy Standardの「ミネラル酵素グリーンスムージー」

また世界中から支持も厚く、その理由は200種類以上もの葉野菜やフルーツを配合し、酵素ミネラルたっぷり含まれているからです。

そして、フルーツとの組み合わせの種類も豊富にあり、特にマンゴー入りのグリーンスムージーは飲みやすいと、中でも人気のフレーバーです。

その他にも、アセロラ味やピーチ味など自分で作るには少し難しいフルーツ入りのスムージーが味わえるのも魅力の一つです。

 

メタボリック「エンナチュラル グリーンスムージー」

メタボリック社が販売している「ナチュラルグリーンスムージー」は、グリーンアップル味のグリーンスムージーです。

合成着色料合成保存料合成甘味料一切使用せず、手作りのスムージーのような自然な味わいを楽しめます。

特に甘すぎるフルーツ入りグリーンスムージーは苦手、という人にとても好評な甘さ控えめな味に作られています。

また食物繊維も水溶性・不溶性の両方が配合されており、腹持ちがとても良いのが特徴です。

自然はスムージーがお好みの人にオススメのフルーツ入りグリーンスムージーです。

 

 

 IDEA「グリーンベリースムージー」

粉末のフルーツ入りグリーンスムージーを飲み慣れている人の中には、「たまには変わった味のものが飲みたい!」「定番のマンゴーは飲みやすいけど飽きちゃった」と、お思いの人もいらっしゃるかもしれません。

そんな人にオススメなのがIDEAの「グリーンベリースムージー」です。

このグリーンスムージは定番のマンゴー味だけでなく、ブルーベリー味ミックスベリー味、また他社ではあまり見かけないブラックチェリー味など、様々なチェリー味が味わえます。

粉末のスムージーを長年愛飲していると、時々変わった味に挑戦したくなるなんてことはありませんか?

そんな粉末スムージー上級者にオススメなのが、この「グリーンベリースムージー」です。

 

 

フルーツ入りグリーンスムージーの作り方を動画でチェック!

上記の動画では、「小松菜×リンゴ・バナナ」のグリーンスムージーの作り方を紹介しています。

初めて自宅でフルーツ入りグリーンスムージーを作る人にもわかりやすいように、要所でポイントなどを説明してくれています。

ぜひ参考にしてみてください♪

粉末が簡単!フルーツ入りグリーンスムージでダイエットを成功させよう!

毎日の健康と美容のためにぜひ続けたい、フルーツ入りグリーンスムージー。

最近では、粉末でも十分な栄養素や酵素が摂れる商品が多数販売されています。

「ミキサーを使って自宅で作るのは少しハードルが高い」と感じる人は、ぜひとも粉末で簡単にできるフルーツ入りグリーンスムージー食生活にプラスしてみませんか♪

ダイエットや美容ケアで大切なことは「簡単で継続できること!」です。

ぜひ、皆さんも粉末グリーンスムージーで、ダイエットを成功させましょう!

 

 

食べ物