目次

  1. 1 運動でダイエットしたい!!効果的な運動を教えて!
  2. 2 ダイエットに効果的な運動①「水泳」
  3. 3 ダイエットに効果的な運動②「ランニング」
  4. 4 ダイエットに効果的な運動③「ヨガ」
  5. 5 ダイエットに効果的な運動④「自転車」
  6. 6 ダイエットに効果的な運動⑤「縄跳び」
  7. 7 ダイエットに効果的な運動をして、健康的に痩せよう!

食事制限だけじゃなくて運動 も取り入れてダイエットしたい!

特に秋は「運動の秋」と言われるほど運動に適した季節です。

でも一体どの運動がダイエット効果があるのか、気になりますよね。

今回はダイエット効果が期待できる 運動を5種類紹介します!

早速、どんな運動がランキング入りしているのか見ていきましょう!

では、まず1つ目の運動からご紹介します!

その運動とは……そう、水泳 です!!

 消費カロリーがすごい!

水泳は水圧や水の抵抗を受けるため、消費カロリーがぐっと増加します。

平泳ぎ、クロール、バタフライ……など自分が泳げるものでチャレンジするのがお勧め。

特に泳ぎやすいのは平泳ぎ 、そしてカロリーを消費しやすいのはクロール です。

平泳ぎは楽に泳げるので、初心者でも比較的楽にこなすことが出来ます。

歩くだけでも効果アリ!

水泳と言っても、泳げないとダメと言うことはありません。

泳げない人でも、水中ウォーキング をすることでやはりカロリーを消費することが出来ます。

水圧や水の抵抗 を受けるため、陸上では楽に前に進めたウォーキングも筋力を使うことになります。

また、歩く事自体が全身の筋肉を使う有酸素運動ですから、結果的に全身の筋肉をバランスよく鍛えることが出来るのです。

筋肉が鍛えられてくると、それだけ脂肪燃焼効率も上がりますから、ダイエット効果が期待できますよ。

 無理のないペースから始めよう!

水泳に慣れていない人が急に長時間の水泳に挑むと、どっと疲れてしまって続かない原因になってしまいます。

一番良いのは、初めは無理のない短時間 、例えば20分とか30分とかから始めたり水中ウォーキングから始めたりして、徐々に体を慣らしてから本格的な水泳に取り組むことです。

また泳いだりウォーキングをしたりするペースも徐々に慣らしてから ペースを上げていくと良いでしょう。

重要なポイントは「コツコツと長期間続ける」 ということです。

続いては……ランニング です。

ただ走るのではなく、一工夫 することでその効果は更に高まります。

 朝がおすすめ!

ランニングの脂肪燃焼効率は高い為、どなたにもお勧めしやすい運動です。

しかし、ただ走るのではなく、走るタイミングを起きてから朝食前までの間 にすることで、より一層の効果を上げることが出来るようになります。

この空腹の時間帯にランニングを行うことによって、体も目覚めて、朝食の栄養も吸収しやすくなります。

また、代謝も活性化 させることが出来るので、脂肪燃焼効率を上げることが出来るのです。

走るペースや時間も一工夫!

普段走り慣れていない人が急に全力で走ってしまえば、やはりどっと疲れが押し寄せてきて、続かない原因となってしまいがちです。

目安としては、「このままだとちょっとおしゃべりはできないな」 と感じる程度のペースが良いでしょう。

そして全力疾走するのではなく、自分に合ったペースを見つけましょう。

走る時間についても同様です。

定期的にコツコツ続けられるように、最初は20~30分くらい から始めてみましょう。

お次は、ダイエット効果のある3つ目の運動……ヨガ をご紹介します。

既にダイエットにヨガを取り入れている人もいる事でしょう。

冷え改善

ヨガ、特にホットヨガはダイエットに向いている運動のひとつです。

ゆっくりとした動きと独特の呼吸法で、体を内側から温めて 新陳代謝を促してくれるからです。

消費カロリーはそれほど高くないのですが、新陳代謝が高められることで脂肪燃焼効率をぐっと高めることが出来ます。

また、体が内側から温められることで、冷えの改善 も期待することもできるんです。

冷えて血行も悪くなり、代謝の不活発だった体が目覚めていくのが実感できますよ。

痩せやすい体質へ変身

ヨガを行う事で、普段使われない筋肉 が使われ鍛えられるため、徐々に痩せやすい体質に変化するようになっていきます。

ヨガを続ける事によって体の冷えが改善され、新陳代謝が活発化するようになって誹謗が燃やされ筋肉がしっかりしてくるからです。

全身の筋肉が、それも普段鍛えられない筋肉までもが鍛えられることで、脂肪はエネルギーとして消費 されていくのです。

痩せやすい体質になれたら、ダイエットの効果も出やすくなります。

次の運動は自転車 です。

自転車を漕ぐことも、ダイエット効果のある運動です。

 楽チン有酸素運動

自転車を漕ぐダイエットは、とても手軽な有酸素運動 なのでダイエットにも向いています。

普段、通勤や通学で自転車を利用している人も多いことでしょう。

その自転車に乗る時間でダイエット効果が出来るのですから、日々のダイエット生活に取り入れやすい運動だと言えます。

但し、漕ぐ時間が短ければ効果も少なくなり、電動自転車等でもやはり効果は少なくなってしまいます。

その点には注意しましょう。

日々の移動手段を「置き換え」で痩せよう!

日頃、電車やバスで通勤・通学 している人が自転車で行き来するようになると、定期券や運賃が節約できるようにもなりますし、移動手段でダイエット出来るという一石二鳥の効果を期待できます。

とはいえ、自転車で長距離を走って、目的地に着くころになったら疲れてしまった…となっては意味がありません。

日々の通勤・通学路を見直して「ここからここまでなら自転車で行けそう」などとご自分の体力にあったペースと距離 を決めてみて下さい。

最後にご紹介するのは、きっと子供の頃に誰もがやった事のある運動、縄跳び です。

毎日10分で効果アップ!

縄跳びも実は全身を使う有酸素運動です。

毎日10分程度 縄跳びを行うことで、軽いジョギングをするよりもダイエット効果を得ることが出来てしまうのです。

また縄跳びは携帯しやすく、ほとんど場所を選ばずにできる ため、いつでも取り組みやすいというメリットも持ち合わせています。

但し、頑張りすぎるとやはり疲れて続かなくなってしまうので「毎日10分」を目安にしてみて下さい。

コツコツと続けることが、ダイエット効果を出すには肝要です。

天候の変化に影響されないから続けやすい!

縄跳びがダイエットに向いている理由は、場所を選ばない事と合わせてあまり天候の影響を受けない から、という点も上げることが出来ます。

ウォーキングやランニングは嵐の日や雷雨の時、また熱中症の恐れがある時は危険ですから中止せざるを得なくなりますから、この点については縄跳びは優秀です。

雨の日も晴れの日も続けられ、場所によっては熱中症にならないような快適な空調の屋内で取り組むことも出来るのは、大きなメリット ですよね。

ダイエット効果の高い運動をご紹介しましたが、いかがでしたか?

是非、あなたも楽しくしっかりキレイなボディを 目指しましょう!!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。