目次

  1. 1 飲むヨーグルトダイエットってホントに効くの?
  2. 2 飲むヨーグルトとヨーグルトの違いは?
  3. 3 忙しくても手軽にとれる飲むヨーグルトがおすすめ!
  4. 4  飲むヨーグルトを飲むタイミングは?!
  5. 5 人気の飲むヨーグルトは?
  6. 6 おいしいアレンジで飽きない!飲むヨーグルトダイエット
  7. 7 飲むヨーグルトで中からキレイにダイエット!

スーパーやコンビニでも売っていて、子どもも大人もおいしく手軽に飲める飲むヨーグルト。

最近そんな飲むヨーグルトがダイエットにいい と巷で話題になっているって知っていましたか?
そもそも、飲むヨーグルトは普通のヨーグルトとは違うものなのでしょうか?

そこで今回は、飲むヨーグルトは本当にダイエットにいいのか、徹底的に調査してみました!

ダイエットにいいと期待される飲むヨーグルト。
そもそも普通のヨーグルトとはいったい何が違うのでしょうか?

実は、飲むヨーグルトと普通のヨーグルトの乳酸菌の量や働きにはほとんど違いはありません
では一体何が違うのでしょう?

飲むヨーグルトは、固形のヨーグルトを攪拌して液体にしたもの
元々は固形のヨーグルトから作られています!

また、多くの飲むヨーグルトは、飲みやすくなるように甘みをつけているのです。
飲むヨーグルトは、固形のヨーグルトよりも手軽においしく摂取できるよう、工夫が加えられたものなんです。

普通のヨーグルトと飲むヨーグルトに大きな違いはありませんでしたね。
では、なぜ飲むヨーグルトの方がダイエットにいいと話題なのでしょうか?

それは、飲むヨーグルトの味と利用のしやすさが理由ではないでしょうか。

固形のヨーグルトは加糖タイプでも酸味があって苦手...という方も多いですよね。
しかし、飲むヨーグルトは酸味がほぼなく、後味もスッキリしているためヨーグルトが苦手な方でもとりいれやすいようです。

また、ドリンクタイプのため、場所を選ばず飲めて利用しやすいというのもダイエッターにとってうれしいポイント♪
仕事で忙しいときも、コンビニでサッと買って、片手で飲めてしまいます。
そういった手軽さも、ダイエットを継続しやすいとして、飲むヨーグルトの方が人気な理由なのではないでしょうか。

ヨーグルトというと何となく朝に食べるイメージがあるかもしれません。
しかし、ダイエットが目的の場合は朝よりも夜に飲む 方が効果的。

実は腸にもゴールデンタイムがあるようで、夜の10時~夜中2時が腸の働きが活発になる時間帯だそう。
そのため、夜にヨーグルトを摂取すると腸のゴールデンタイム中に乳酸菌がいい働きをしてくれます。

よりダイエットに役立てたいなら夕食前に飲むのがオススメ!
満腹感がでて無理なく夕食を減らすことができます。

また、便秘が気になる方は夕食後がオススメ。
食後は胃酸が薄まっているため、熱や胃酸に弱い乳酸菌がいい状態で腸に届けられやすくなるのです。

自分に合った方法で夜ヨーグルトダイエットを取り入れてみましょう♪

飲むヨーグルトがダイエットにいいのはわかったものの、世の中には飲むヨーグルトがたくさんあって迷ってしまいますよね。

ここでは人気の飲むヨーグルトを3つご紹介します♪ 自分に合ったものを探す参考にしてくださいね!

①明治 ブルガリアのむヨーグルト

まずご紹介する人気の高い飲むヨーグルトは、おなじみ、明治のブルガリアのむヨーグルト
ヨーグルトの本場であるブルガリア由来のLB81という乳酸菌を使用していて、さわやかな味わいが多くの人に愛されています!

また、ブルガリアのむヨーグルトは特定保健用食品
腸内細菌のバランスを整え、お腹の調子を良好に保つことが認められているんですよ♪
食生活が乱れがちな方や、便秘が気になる方にもオススメ!

ブルガリアのむヨーグルトは、固形のヨーグルトも含めて種類が豊富で、スーパーなどでも販売しているので手に入れやすいですよね。
量や味など、自分に合ったものが選べるのもうれしいポイントですね♡

 ②ダノンビオ ドリンクタイプ

次にご紹介するのはダノンビオドリンクタイプ
こちらもCMなどでおなじみの飲むヨーグルトですね。

ダノンビオには独自の高生存ビフィズス菌EB80菌というビフィズス菌が入っています。
これはとても強い生命力があり、胃や腸まで生きたまま届けることができます。

また、ドリンクタイプには脂肪0で食物繊維をプラスしているという点も特徴。
ダイエット中に気になる脂肪分を抑えながら、お腹にうれしいレタス約1/2個分の食物繊維が摂れちゃいます♡

実は、ダノンビオは「アクティビア」という名前で世界中で販売されているヨーグルトブランド。
それぞれの国に合わせたおいしさを追求し、世界中の人から愛されている信頼度の高いブランドなんですよ♪

 ③ヤスダ ドリンクヨーグルト

最後はヤスダドリンクヨーグルト です。
搾りたての生乳を使用しているため、風味がとてもよく美味しいと評判です。
濃厚な味で深いコクを飲むヨーグルトでも感じることができるのはうれしいですよね♪

ヤスダドリンクヨーグルトには生乳の栄養素も丸ごと含まれているのが特徴で、添加物も不使用のこだわりの飲むヨーグルトです♡

こちらはコンビニなどではなかなか手に入らないかもしれませんが、一味違った濃い飲むヨーグルトが飲みたい方にオススメ!
こだわり派のあなたにぜひ飲んでみてほしいヨーグルトです。

飲むヨーグルトはダイエットと健康にいいですが、毎日飲んでいると味に飽きてしまうこともありますよね。
それに、固形のヨーグルトに比べてアレンジの幅もせまそう...と懸念している方もいるのでは。

そこで、そんな時にぜひ利用していただきたい簡単でおいしいアレンジもご紹介します!

①いちご×飲むヨーグルト

まずは、飲むヨーグルト×いちご

いちごにはポリフェノールやビタミンC など、美容成分が含まれています。 飲むヨーグルトでお腹をスッキリさせながら、いちごで美容もケアできるなんてうれしいですよね♡

注意点は、おいしいからといっていちごを多く入れすぎないこと。 あまり多すぎるとカロリーが高くなってしまい、ダイエットに逆効果ですよ!

 ②ハチミツレモン×飲むヨーグルト

次はハチミツとレモン×飲むヨーグルトです。

ハチミツは、ビタミンやミネラルなどとにかく栄養豊富。
また、レモンにはビタミンCがたくさん含まれていて、風邪予防や免疫力アップが期待できます♪

風邪気味の時や寒い冬は温めた飲むヨーグルトにはちみつレモンがオススメ!

こちらも、ハチミツを多く入れすぎないように注意しましょう。

③青汁×飲むヨーグルト

最後にご紹介するのは飲むヨーグルト×青汁

ちょっと意外な組み合わせかもしれませんね。
青汁が苦手な方も飲みやすく、まるでスムージーのようなドリンクになります♪

青汁にはミネラルやビタミン、食物繊維などが豊富に含まれているため、ダイエット中の栄養補助にもオススメです♡

注意点は青汁の粉末が溶けにくい場合もあるのでしっかりと混ぜることです!
青汁×のむヨーグルトはダイエットサポートにぴったりですね!

\青汁ダイエットについても知りたい!/

いかがでしたか? 今回は、飲むヨーグルトのダイエット効果を見てきました。

飲むヨーグルトは簡単に手に入りますし、ちょっとした工夫で手軽に飲み続けられるためとってもオススメです♡
ダイエットを考えている皆さん、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。