目次

  1. 1 酵素とダイエットの関係を管理栄養士に聞いてみた
  2. 2 酵素の基本情報と役割
  3. 3 【結論】酵素とダイエットの関係
  4. 4 "補酵素"を摂取してダイエットする3つの方法
  5. 5 酵素ダイエットをする際の注意点
  6. 6 正しい知識で自分に合った酵素ダイエットを!
管理栄養士に聞いてみた

ダイエットに関心のある方なら「酵素」という言葉を1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

健康的なダイエットのサポートとして、酵素ドリンクや酵素サプリなどを試したことのある方もいるでしょう。

しかし、実際のところ「酵素はダイエットと本当に関係があるのか?」「そもそも酵素って一体なんなの?」と疑問に思う方もいるかと思います。

そこで今回は、ヤセルモ編集部が管理栄養士の神田由佳先生にご指導いただいて「ダイエットと酵素の関係」について記事を作成しました!

酵素の基本からダイエットとの関係まで、意外と知られていない正しい情報をお届けします!

酵素を一言で言うと「消化吸収や代謝といった、"体内の化学反応"をサポートする物質」になります。

化学反応といったあまり聞き慣れない言葉が出てきますが、全く難しい内容ではありませんのでご安心くださいね。

酵素は自然界にたくさんの種類が存在していて、大きく分けると下記3つに分けることができます。

  • ①消化酵素
  • ②代謝酵素
  • ③食物酵素

酵素は「消化酵素」、「代謝酵素」、「食物酵素」という3種類に分けることができ、消化吸収や代謝といった体内の化学反応をサポートするためにそれぞれ役割が異なります。

①消化酵素とは

まずは消化酵素について説明します。

消化酵素は私たちの体内に元々ある酵素で、消化吸収をサポートしてくれる酵素です。

食べ物や飲み物には炭水化物やタンパク質などの栄養素が含まれていますが、人間の体はただ食べるだけでは消化吸収することができません、。

そこで、消化酵素が体内に吸収できる状態に分解してくれるのです。

栄養素ごとに分解を担当する消化酵素は異なり、唾液や胃液など体の色々な部分から分泌されます。

身近な例だと、ごはんやパンに含まれるデンプンは、唾液の中にある「唾液アミラーゼ」という消化酵素によって人体に吸収されやすい糖へと分解されます。

実際に、ごはんを口の中でずっと噛んでいるとだんだん溶けて甘く感じたことはありませんか?

これは消化酵素によって、ごはんが糖に分解されているからなんですよ。

一方で、肉や魚のようなタンパク質はずっと口の中で噛んでいても溶けて分解されることはありません。

胃液に含まれている「ペプシン」や腸で働く「アミノペプチダーゼ」という消化酵素によってのみ分解されるからです。

このように、消化酵素は体の各部分で働き、人が栄養素を吸収するために無くてはならない酵素なんです。

②代謝酵素とは

代謝酵素も、消化酵素と同じく体内に元々ある酵素で、新陳代謝を促す酵素です。具体的には下記の2つの役割を持っています。

  • 体の組織やエネルギーを作る
  • 体内に不要な物質を尿や汗で排泄する

1つ目に紹介した消化酵素によって消化吸収をされた栄養素から、新たな細胞やエネルギー作ってくれるのが代謝酵素の大きな役割です。

また、それだけでなく体内に不要な物質を尿や汗で体外へ排出させたり、免疫力を高める役割もあります。

俗に言う「代謝が良い人」は、この代謝酵素の働きが活発で、体内の脂肪をエネルギーに変換したり、不要な物質を体内に溜めずに排泄することをスムーズにできているんです。

③食物酵素とは

最後に、食物酵素について。

食物酵素は、消化酵素と同様に栄養素を分解する役割を持っていて、加熱されていない野菜や果物納豆などの発酵食品をはじめ、たくさんの食品に含まれています。

消化酵素との大きな違いは、消化酵素が元々体内にあるのに対して、食物酵素は体内には存在せず、食品などに含まれている点で、料理に活用されることがあります。

例えば、お肉とパイナップルが一緒に入っているメニューがあるかと思います。
これは肉に含まれるタンパク質をパイナップルに含まれているブロメリンという食物酵素が分解することでお肉を柔らかくする狙いがあるんですよ。

【まとめ】酵素は人間が生きるために必要不可欠

冒頭でもご紹介しましたが、酵素は「消化吸収や代謝のような体内の化学反応をサポートする物質」です。

人間の体では常に消化吸収や代謝といった化学反応が行われていて、約3,000種類もの酵素がこれらの活動をサポートしてくれています。

さらに不要な物質を排泄したり、免疫力を向上することで体を守ってくれたりと生命活動を支えているのも酵素の役割なのです。

酵素とダイエットの関係とは?

ここまで、酵素とはそもそもどんなものなのかという基本情報を解説してきました。

次に、この記事の本題である酵素とダイエットの関係について解説していきたいと思います!

ダイエットに関係する酵素は「代謝酵素」

3種類の酵素をご紹介しましたが、ダイエットをサポートしてくれる酵素は一体どれだと思いますか?

答えは「代謝酵素」です。

私達の体内に元々存在している代謝酵素は、消化吸収された栄養素から体の組織やエネルギーを作って余分な物を排泄するという代謝の一連の流れをサポートしてくれます。

この代謝酵素が活発に働くことで、体内に溜まっている脂肪をエネルギーに変換したり、不要な物質を溜め込むことなく排泄する機能が高まります。

そのため、酵素でダイエットをサポートするには代謝酵素の働きを活性化させることが必要です。

一方で、消化酵素食物酵素ダイエットに関係がありません

なぜなら、消化酵素は食べた物を吸収しやすく分解するだけの酵素で、食物酵素は胃液で分解(※)されて違う物質になる酵素だからです。

※酵素はタンパク質でできており、胃液に含まれるペプシンという消化酵素によって分解される。

代謝酵素を活性化させる方法

ここで、「どのように代謝酵素を活性化させれば良いの...?」と疑問に思いますよね。

順を追って解説していくので、1つ1つ一緒に見ていきましょう。

まず、代謝酵素を活性化させるためには基本的に以下の2つの方法があります。

  • ①体温を36~37℃(平熱)に保つ
  • ②"補酵素"を摂取する

一部の酵素を除いて多くの酵素は人の平均体温で活発に働き、48℃以上の温度になると壊れてしまいます。

また、代謝酵素を活性化させるには「補酵素」を摂取することも重要です。

補酵素という言葉は初めて聞いたかもしれませんが、身近なビタミンB群やミネラルのことで、酵素の働きをサポートする栄養素です。

補酵素も酵素のようにたくさんの種類があり、それぞれサポートできる酵素が異なります。

例えば、消化酵素がごはんを糖に分解して、糖から代謝酵素がエネルギーを作り出す時、「ビタミンB1」という補酵素が代謝酵素と結合することで代謝酵素がしっかり働くことができるのです。

この代謝酵素を活性化させる2つの方法のうち、特に意識してほしいのは「補酵素を摂取すること」です。体温を平熱に保つことは、日々の健康的な生活によってキープしてくださいね。

それでは、具体的などうやって補酵素を摂取すれば良いのでしょうか?

おすすめの摂取方法を以下で紹介していきます!

サプリメント

ここまで、ダイエットには代謝酵素が関係していること、補酵素を摂取することで代謝酵素を活性化できることを解説してきました。

ここからは実際に補酵素を摂取してダイエットするオススメの方法を3つご紹介します。

①日頃から補酵素を意識したバランスの良い食事をとる

補酵素を摂取するオススメの1つ目の方法は、日頃の食事の中で補酵素を含む食事を摂ることを意識すること。

補酵素が含まれている代表的な食品はこちらです。

  • 豚肉
  • 豚レバー
  • 玄米
  • 大豆製品
  • 海藻類
  • 貝類

豚肉や玄米にはビタミンB1、海藻類や大豆製品にはマグネシウム、貝類には亜鉛といった補酵素が含まれています。

補酵素は意外と身近な食品に含まれているので、毎日の食事でちょっと意識することで摂取でき、代謝酵素の働きをサポートすることができますよ。

毎日の献立を考える際に、補酵素を意識したメニュー作りも良いでしょう。

②酵素ドリンクで置き換えダイエット

2つ目のオススメの方法は、酵素ドリンクで置き換えダイエットをすることです。

この方法には以下の2つのメリットがあります。

  • 酵素ドリンクからバランス良く補酵素を摂取できる
  • 食事と置き換えることで摂取カロリーを減らすことができる

まず、酵素ドリンクには豊富なビタミンやミネラルが含まれていて、バランス良く補酵素を摂取することができます。

しかもそれだけでなく、食事と置き換えることで摂取カロリーを減らしつつ代謝酵素を活性化させることが期待できるのです。

酵素ドリンク置き換えダイエットは、実は多くのモデルや芸能人が実践していることを知っていましたか?

たんぽぽの川村エミコさんも、日頃の運動や食事管理に加えて酵素ドリンクによる置き換えダイエットを実践し、15.6キロの減量に成功したことが話題になりました。

>>【-15.6kg】たんぽぽ川村エミコのダイエットがすごい?そのダイエット方法を徹底解説!

③酵素サプリで補酵素不足を解消

3つ目のオススメの方法は、酵素サプリで補酵素不足を解消すること。

身近なドラッグストアや通販で販売されている酵素サプリにも豊富なビタミンやミネラルが含まれていて、補酵素をバランス良く摂取することができます。

酵素サプリの良い点は、何と言っても手軽にバランス良く補酵素を摂取できるところなので、普段の食事ではなかなか補酵素を摂取することができないという方におすすめです。

どれを買ったらいいのか迷っている方は、ヤセルモ編集部おすすめの酵素サプリをまとめた記事があるので、ぜひ読んでみてくださいね。

>>酵素サプリ【厳選5選】ドラッグストアや通販で購入できるオススメ酵素サプリはこれ!

これまで読んでいただい方は、明日から補酵素ダイエットを実行しようと考えている方もいらっしゃるかと思います。

ただ、実際に取り組む前に「酵素ダイエットを行う上での注意点」も頭に入れておいてください。

主な注意点は下記の2つです。

  • ①体に良い酵素ドリンク、酵素サプリを選ぶ
  • ②食事管理だけでなく適度な運動もする

①体に良い酵素ドリンク、酵素サプリを選ぶ

酵素ドリンクや酵素サプリは、野菜や果物を豊富に使うことでバランスよく補酵素を摂取することができる嬉しいアイテム。

ここで気をつけたいのは、使用されている野菜や果物に農薬や添加物が使用されているかどうかです。

せっかく健康的にダイエットをしたくて補酵素を摂取しても、体に有害物質を取り入れてしまっては本末転倒ですよね。

原材料が有機野菜や国産かなどを確認して選ぶといいでしょう。

②食事管理だけでなく適度な運動も行う

酵素ダイエットをするにあたって、2つ目の注意点は「食事管理だけでなく適度な運動もする」ことです。

補酵素を摂取することで代謝酵素の働きを活性化できても、適度な運動によって消費エネルギーを最大化せないとダイエットは成功しません

そもそもダイエットは、消費エネルギーが摂取エネルギーを上回ることで成功するもの。

酵素ダイエットの目的は、消費エネルギーを増やすために代謝酵素を活性化させ、脂肪をエネルギーに変換したり不要な老廃物を排泄したりする機能を高めることですが、それだけでは十分ではありません。

酵素ダイエットに加えて、自身に無理のないペースで、長期的に取り組める運動メニューを実践するなど、消費エネルギーを増やす努力を続けましょう。

※もし、どんな運動を取り入れたらいいか迷ってしまったら、下記の記事で解説しているので読んでみてくださいね。

>>【厳選6選】1ヶ月ダイエットでおすすめの有酸素&無酸素運動をご紹介!

私たちの体にとって“酵素”は欠かせないものだということがわかりました。

そして補酵素が代謝酵素を活性化させることで、体内の脂肪をエネルギーに変えたり不要な物質を排泄したりする機能が高まってダイエットにつながるというメカニズムもご理解いただけたかと思います。

ぜひ、この正しい知識を持って、自分に合った方法で補酵素をバランス良く摂取してくださいね。

みなさんの健康的なダイエットが成功することを願っております!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。