目次

  1. 1 ダイエット頑張ってるんだけど結果が出ない時もあるさっ!
  2. 2 ダイエットなんて簡単にできるなら苦労しない!
  3. 3 ダイエットに疲れたと感じる5つのポイント
  4. 4 虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなければ
  5. 5 焦らない、でも諦めない
  6. 6 美しくない女性はいないの、怠惰な女性がいるだけだわ
  7. 7 ダイエットは頑張った分100%結果に繋がるんだから、こんなに面白いものはない。
  8. 8 ダイエットはしようと思った時点で50%成功だ。
  9. 9 5年後も続けられるダイエットじゃないと意味がない
  10. 10 空腹は綺麗のスパイス
  11. 11 ダイエットを止めたら痩せはじめた…なんて声も?
  12. 12 焦らずマイペースで自分らしくダイエット!

ダイエットを頑張っているみなさん、お疲れさまです。

調子はどうでしょうか。

「疲れたな」って思っていませんか?

そんな疲れたあなたに贈る、励ましのメッセージを集めてみました。

この記事を読んで、やる気を取り戻してくださいね!

ダイエットってなかなか結果が出ない ですよね。

あれもこれも試したけれど、もう無理。

きっとダイエットなんかできないんだ。

疲れた。

そんな声がたくさん聞こえてくるのも無理のないことです。

でも、疲れていてもどんなに結果がでなくても、ダイエットしなければあなたの理想の姿を手に入れることはできません。

ダイエットの停滞期を乗り越える ために、本記事でモチベーションを取り戻しましょう。

まずはダイエットの何に疲れたのか、ポイントをチェックしてみましょう。

あなたはどの点が辛いですか?

好きなものが食べたい

食べたいものが食べられない のは、堪えますね。

基本的に、太ってしまった理由は食べ過ぎのせいだと思うので、食べたいものを難なく我慢できる人ならダイエットの必要がないわけです。

甘いもの、お肉、ファストフード、炭水化物。

全部美味しいからこそ、ダイエットには難敵なのです。

ダイエットに疲れた理由 が食欲なら、食欲をコントロールする方法を考えましょう。

結果が出ない

運動をしている。

甘いものを我慢してる。

なのにどうしても痩せない

そうなってしまうと当然「疲れた」と感じます。

では、どうして結果が出ないのか 理由を見つけなくてはいけませんね。

あなたがしているそのダイエットは、あなたに合ったダイエットでしょうか?

太っている原因とその解決策を洗いなおしてみましょう。

運動が嫌い

当てはまる人も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

多分、運動が好きな人なら日常的に体を動かしているので、太りにくい人が多いんじゃないかと思います。

ダイエット=運動となりがちですが、苦手なものを無理に頑張っても「疲れた」 となるだけです。

ストレッチや1駅分だけ歩くなど、自分が取り入れやすいもの から始めてみませんか?

 時間がない

ダイエットには根気も要りますが、時間 も要ります。

仕事や家事、子育てなど現代人は多忙ですから時間を作るのは大変です。

そんな時は隙間時間を有効活用 しましょう。

歯磨き中にスクワット、湯船の中でマッサージなど、ながら運動を取り入れるといいですよ!

 お金がかかる

ダイエット道具やジム、ウェアを購入するとなるとお金がかかってしまいます。

お金のかからない工夫 としては、ダンベルはペットボトルで代用する、ジムに行くなら公営のものを利用するなどがあると思います。

賢くお金を節約して、ダイエット後の自分のために使いましょう

虹を見ると幸せな気持ちになりませんか?

七色の輪は神秘的ですらあります。

逆に雨はたいてい、うっとうしいものです。

洗濯物が乾かなかったり、外出すると濡れてしまったり、道が歩きにくくなってしまったりしますね。

でも、そんな厄介者の雨が降らなければ、虹を見ることは決してできないのです。

同じように、美しい自分自身に出会いたいなら、ここで言うところの「雨」であるダイエットを乗り越えなくてはならないのです

やまない雨はありません

いつかきっとダイエットも終わりますよ。

ダイエットに疲れたあなたは、もしかして結果を早く出そうと焦っていませんか?

いいえ、焦ってはいけません。

焦ってしまうと、その分息切れも早くなります。

ダイエットは短距離走ではなく、例えて言うならマラソンです。

最初からゴールを目指して全力疾走すると、どうなるかわかりますよね?

そう、ゴールにたどり着くまでに「疲れた」となってしまいます。

疲れて諦めてしまえば、決してゴールにたどり着くことはできません。

大丈夫です。

きっと結果はついてきます。

あなたのペースで焦らずゴールを目指してください。

女性ならば1度は聞いたことのある「ヘレナ・ルビンスタイン」という名前。

有名な化粧品ブランドですね。

彼女はその創業者です。

おそらく数多くの女性と出会い、自身の化粧品で美しくしてきた彼女が言うのですから、きっとそうなのでしょう。

努力をする人は美しい ですよね。

たとえ容姿端麗でも、「疲れた」「もういやだ」と言う女性よりも、努力している最中の女性の方が断然美しい筈です。

ダイエットに励んでいるあなたはそれだけで美しいのです。

「疲れた」と言う時間なんて勿体ないですよね。

怠惰な女性にならないよう 、頑張りたいものですね。

努力は必ず報われる!

と言い切りたいところですが、現実はそうはいきません。

ビートたけしさんともなると、色々な経験をしてこられたと思います。

でも、そんなたけしさんがダイエットは必ず報われる と言っています。

今、ダイエットに疲れたと感じているあなたは信じられないかもしれません。

けれどダイエットは、方法さえ間違えなければ必ず成功します。

人生には運が必要かもしれませんが、ダイエットには運など関係ありません

必要なのは今期と努力です。

地道に、ゴールを信じて頑張りましょう。

こう言われると、最後までダイエットができそうな気がしてきませんか?

ダイエットはたいてい誰にとっても辛い もので、みんな知っていることです。

ですが、あなたはその困難な1歩を踏み出したのです。

1歩踏み出してしまえばあとはその脚を動かし続けるだけです。

辛い時もあるでしょうし、「疲れた」と止まりたくなる時もあると思います。

でも根気を持ち続けて進めばいつかダイエットは終わります。

諦めないでください。

綺麗にダイエットした人はみんな乗り越えてきました。

あなたにだけ乗り越えられないなんてことはないのです。

ダイエット成功の極意は「継続」 です。

目標体重になれば終わりじゃないの?と思うかもしれませんね。

確かに一旦の終わりではあります。

でも、その体重をキープしなくてはなりません。

その意味でダイエットとは日常です。

増やさない生活を心がけなくてはいけません。

毎日の生活にうまく取り込み、ずっと「継続」させることが出来るものでなくてはならないのです。

あなたのダイエットは厳しすぎませんか?

きちんと続けることのできるものですか?

ダイエットに疲れた今が見直すタイミング かもしれません。

空腹は1番のスパイスといいますが、これは美にも通じる ものであるようです。

今ダイエットに励み、空腹をかかえているかもしれません。

でも、太るということはやはり食べ過ぎのことが多く、食事制限は避けては通れません。

ですから、少しでもポジティブなものの見方をしてみませんか?

空腹を感じるごとに、自分は美に近づいている

そう思えば少しはおやつを食べることを我慢できそうな気がしてきませんか?

もちろん極端にものを食べないなんてことはダメ です。

食べ過ぎないこと、おやつは食べないこと。

ただ少しだけ我慢してみませんか?

「ダイエットに疲れたので止めてみたら痩せた」

なんて声を聴いたことがありませんか?

実はよくある話なのです。

恐らく、ダイエットの効果が止めた後に出た のだと思います。

つまりあなたの努力は無駄ではなく、結果がでるのにもう少し時間がかかるということなのです。

そう思うと、今止めるのって勿体ない ですよね?

痩せるための準備が整ってきてところで止めてしまえば、これまでの努力が水の泡になりかねません。

疲れたと諦めて完全にやめてしまう前に、少し冷静になってみましょう。

ダイエットに疲れた時に心にしみる偉人の名言を紹介しましたがいかがでしたか?

どうでしょうか、ダイエットのやる気は戻ってきましたか?

「疲れた」と諦めてしまうほどに頑張りすぎてはいけません

継続を第1 に、あなたにピッタリのダイエットを見つけてくださいね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。