目次

  1. 1 妊娠中・産後でもダイエットサプリを飲みたい「大丈夫?」
  2. 2 ダイエットサプリで妊娠中・産後の体型を戻したい!
  3. 3 【要注意】妊娠中や産後に気をつけること
  4. 4 【妊娠中】ダイエットサプリを飲む時の3つのポイント
  5. 5 【産後】ダイエットサプリを飲む時の3つのポイント
  6. 6 妊娠中・産後におすすめのダイエットサプリはこれ!
  7. 7 妊娠中・産後のダイエットサプリは定期購入がおすすめ
  8. 8 妊娠中・産後のダイエットサプリ【医師に確認を】
  9. 9 妊娠中も産後もダイエットサプリできれいをキープ♪

「妊娠中ってこんなに体重が増えるの!?」「産後に戻らなかったらどうしよう……」

女性なら誰もが心配になりますよね。

でも、妊娠中や産後ってダイエットサプリを飲んでも良いのでしょうか?

ダイエットサプリの正しい知識を身に付けて、笑顔で妊娠中や産後を過ごせるようにしましょう!

運動や食事管理を頑張っても、妊娠中や産後はなかなか痩せるのが難しいようです。

そんな時はダイエット効果を高めてくれる、ダイエットサプリの手を借りたくなりますよね。

妊娠中はお腹の赤ちゃんが育つにつれて、体重が増えるのは仕方がありません。

むしろ、体重が増えるのは赤ちゃんが健康に育っている証拠。

でも体重計が見たことない数字になると、さすがに危機感を感じてしまいますよね。

このまま戻らなかったら……と思ったことがある人も多いはず。

妊娠中でも産後も、ダイエットサプリで少しでも体型を元に戻したいですよね。

妊娠中や産後は特に、体重を気にするあまりダイエットを頑張り過ぎてはNG。

無理は禁物!健康第一を考えて!

妊娠中や産後は体に負担がかかりやすく、本来は安静にしなければいけません。

体重増加を気にするあまり健康面が疎かになってしまっては、ダイエット成功とは言えませんよね。

健康を第一に、無理のないダイエット をするように気をつけましょう!

急激にやせるのはNG!

妊娠中に急激に痩せてしまっては、お腹の赤ちゃんに充分な栄養が行き渡らず、発育に影響が出てしまいます。

また、産後も体には出産のダメージが残っているので、急な体重減少では体も回復できません。

急激に痩せるのではなく、緩やかに確実に減らすようにしましょうね。

 ダイエットサプリだけでやせようとしない

妊娠中は眠くなったり、産後は育児で睡眠不足になっているかもしれません。

ですので、体を動かす時間は妊娠前より格段に減ってしまっています。

ダイエットサプリだけで痩せるのではなく、適度な運動 を取り入れて筋肉を取り戻すことも大事なのです。

では妊娠中にダイエットサプリを飲む時は、どうしたらいいのでしょうか。

押さえておきたいポイントを見てみましょう。

妊婦向けに作られたサプリがベスト

まず、妊婦向けに作られたダイエットサプリ が1番望ましいです。

ダイエットサプリは健康補助とはいえ、母体や胎児に影響がないとは言い切れません。

ですので、妊婦向けに作られた専用のダイエットサプリの方が、安心して飲むことが出来ますよね。

食事の栄養バランスも考える

体がダルいから、食欲がないからと、偏った食生活になっていませんか?

毎日の食事の栄養で、胎児と母体が育っているのです。

サプリに頼るのではなく栄養バランスを考えることで、急激な体重増加も防ぐことができ 、妊娠中でも産後のダイエットの負担を減らすことが出来るでしょう。

葉酸サプリをプラスするとGOOD!

葉酸は、妊娠中にしっかり摂りたい栄養素

お腹の中の赤ちゃんの栄養不足を助けてくれる強い味方ですからね。

ダイエットサプリだけでなく、葉酸のサプリをプラスして必要な栄養素を、バランス良く補うようにしましょう。

では、産後にダイエットサプリを飲む時は、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

やっぱり栄養バランスを考えた食事が基本!

産後の体はまだまだ体調に気をつけなければいけません。

育児で体力も使うので、食事量を減らしたり偏った食生活では、体力も持ちませんし痩せるのも難しくなってしまいます。

妊娠中同様、産後も栄養バランスの整った食事を心がけましょう。

食物繊維が多いサプリ、吸収を抑えるタイプのサプリには注意

産後は母乳をあげることで水分が不足しやすく、妊娠中よりも便秘になりやすい と言われています。

ダイエットサプリで食物繊維が多く含まれているものは、逆に便秘を悪化させる 場合もあるので注意しましょう。

また、妊娠中だけでなく産後の体も、母乳を作るためにたくさんの栄養が必要です。

ですので、カロリーカット系のダイエットサプリも控えましょう

適度な運動も取り入れよう

妊娠前と比べ、妊娠中や産後は運動量が減ってしまうため筋肉も減っています。

筋肉は基礎代謝をアップさせるには欠かせません。

痩せやすく太りにくい体 のためにも、自宅でできる軽めの筋トレも同時に行いましょう。

赤ちゃんを抱っこしてあやしながらスクワットするだけでも、良いエクササイズになりますよ!

では妊娠中や産後、どのようなダイエットサプリなら飲めるのでしょうか?

どんなダイエットサプリなら、安心して効果を得られるのか調べてみましたよ。

1)妊娠中におすすめの【万田酵素】

「万田酵素」は妊婦さんと赤ちゃんのことを考えて作られたダイエットサプリ

ダイエットサプリと聞くと、カロリーをカットしたり排出を促したりするイメージが強いですよね。

万田酵素は酵素と生姜の力で体を温め、代謝を高めてくれるダイエット効果 があります。

また、果・穀・藻・菜の植物性原材料で、妊娠中や産後に不足しがちな栄養をバランスよく補えてくれますよ。

妊娠中や産後のことを考えたダイエットサプリなので、保存料や防腐剤はもちろん不使用!

冷えを改善することで、妊婦さんに多いと言われるも解消できますね。

健康的にスッキリできることで、妊婦雑誌にも紹介されている人気のダイエットサプリです。

妊娠中だけでなく、産後に飲んでも大丈夫なものですよ。

2)産後におすすめの【酵素青汁111選セサミンプラス】

産後のダイエットサプリでおすすめなのは、「酵素青汁111選セサミンプラス 」です。

産後の体型くずれや、肌の悩みに体の中から効果を実感できると話題になっているダイエットサプリなんですよ。

青汁と聞くと、美味しくなくて飲みづらいから続かないということもありますよね。

しかし、酵素青汁111選セサミンプラスは1口で飲み終わる粒タイプ

手軽に飲めるのに、2粒で青汁およそ37杯分 の栄養が取れるダイエットサプリなんです。

忙しい産後のダイエットにぴったりの理想のサプリですよね。

もちろん、妊娠中に飲んでも大丈夫!

妊娠中は出産準備でバタバタするし、産後も育児で自分のことは後回しになりがちです。

そんな時こそ、ダイエットサプリで栄養補給欠かしたくないものですね。

つい注文するのを忘れて、痩せないし体調もイマイチ……。

そんな事態にならないように、ダイエットサプリは定期購入がおすすめです。

定期購入だけの特典もあるし、無くなる頃に届くのは便利ですよね。

妊娠中や産後の体の事をわかってくれているのは、産婦人科の医師です。

ダイエットサプリを使用しても良い体調なのかを使用前に相談するようにしましょう。

また、運動やダイエットサプリの使用は、自分の体調に合わせて行うようにしてくださいね。

ダイエットも大事ですが、ママの健康が赤ちゃんにとっては1番大事ですよ!

妊娠中・産後もダイエットサプリを正しく使用すれば、赤っちゃんにとっても安心。

健康的なダイエットできれいなママでいられたらいいですよね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。