目次

  1. 1 ダイエット食品といえばスープ!と言うけれども…
  2. 2 なんでスープがダイエットに「優秀」だと言われるの?
  3. 3 スープダイエットは他にもこんなメリットが!
  4. 4 スープの平均的カロリーについて
  5. 5 ダイエットスープから摂取が見込める栄養素
  6. 6 【ダイエット食品としておすすめスープ】ミネストローネ
  7. 7 【ダイエット食品としておすすめスープ】セロリのコンソメスープ
  8. 8 【ダイエット食品としておすすめスープ】パプリカのスープ
  9. 9 市販のダイエットスープも評判だそうですよ!
  10. 10 【補足】スープでお腹を壊すかも…って本当!?
  11. 11 スープであなたのダイエットは楽になるかも!お試しあれ!

ダイエットに良い食品といえば、スープが最初に思いつくという人も多いのではないでしょうか?

何となくカロリーは低そうだし、栄養価もありそうで、お腹も膨れそう。

なんだかダイエット効果が高そうですよね。

でも、本当にスープはダイエット食品として優秀なのでしょうか?

今回はそんな疑問にお応えするため、ダイエット食品としてのスープ についてまとめてみました。

ダイエットのときに食べる食品と言えばスープ、と思われがちですが、そもそもなぜスープはダイエットに良いと言われるのでしょうか?

(1)栄養を摂取しやすい!

スープがダイエットにとって優秀な食品であると言われる理由として、最も大きいのは栄養を摂取しやすい ことが挙げられます。

野菜を始めとした色々な食材をスープにして食べるということは、水に溶けだした栄養素もしっかりと摂ることができる ということです。

また温かい食べ物は腸の働きを良くしてくれるため、栄養もしっかり吸収してくれるんです。

生野菜はなかなか沢山は食べられませんが、スープにするとたくさんの種類をたっぷり食べられますよね。

つまりダイエット中に偏りがちな栄養バランスをある程度保つことができるのが、スープの利点なのです。

(2)便秘改善効果が期待できる!

スープダイエットには実は便秘改善効果も期待できます。

ダイエット中の悩みベスト3に入るであろう便秘、誰もが一度は経験したことがありますよね。

便秘になってしまうとお腹が痛くなるだけでなく体重も落ちにくくなります。

しかしスープダイエットの場合、水分をたっぷりと摂取することができますね。

その上、具材に野菜や海藻、きのこを利用すれば食物繊維がたっぷり 含まれますから、腸内環境の改善にもつながります。

始めてすぐには実感できないかもしれませんが、続けていくうちにスープの働きで便秘が改善していくことが期待できますよ。

 (3)アレンジがしやすく飽きが来ない!

そして最後の優秀な点はアレンジが効きやすく、飽きずに続けやすい という点です。

ダイエットにとって最も難しく、でも大切なのが継続すること。

1日や2日ではなく長期スパンで続けてこそ、ダイエットは真価が現れます。

しかし、どうしても飽きたり3日坊主になってしまうのがダイエットというものですよね…。

特に味に飽きてしまう というのがダイエット食品が続かない原因になっている事が多いんです。

その点スープは材料を変えれば味も簡単に変わりますから、飽きずに続けられます。

自分でお気に入りのダイエットスープを探求するのも楽しいですよ!

スープの良い点は上記だけではありません、スープはダイエット食品の中でもとってもコスパが良いんです!

基本的には数種類の野菜を煮込むだけでできてしまうスープ。

食材とお鍋さえあればいつでもダイエットを始めることが可能ですよね。

ジュースと違ってミキサーにかける必要も無いため、洗い物も少なくて済むし、お手軽です。

一度作れば1日3食分くらいは簡単に出来上がりますし、スープジャーに入れれば持ち運びもできます。

食事用に買った余り物の食材も、スープに入れるだけで再利用可能。

こうした側面からもダイエットにスープという食品はおススメなんです。

スープがダイエットにとって優秀な理由はたくさんありますね。

でも、どんなに優秀でもカロリーが高いと食べるのに躊躇してしまいます。

スープのカロリーは具材や味付けによって多少変わりますが野菜を中心としたものなら3ℓでも600~700㎉程度 です。

ただし、じゃがいもやさつまいもといったイモ類、脂分の多い肉類などを利用するとカロリーは少し高まります。

ホワイトソースやデミグラスソースなどを利用したシチュー類もかなりカロリーが高くなるので、要注意。

反面、コンソメや塩コショウで味付けしただけのシンプルなスープを利用すれば、カロリーはぐっと低く抑えることが可能ですよ。

スープはダイエット中でも低カロリーで比較的栄養が摂りやすい食品です。

具材にもよりますが、一体どんな栄養素が摂取できるのでしょうか?

ダイエットスープですから、野菜はたっぷり入っていますよね。

そのためビタミンやミネラル、食物繊維 を効率よく摂取できます。

ビタミンの中には水溶性で水に溶けだしてしまうものもありますが、スープの場合はそういった溶けだしたものも残さず摂取できます。

また、野菜だけでなく肉類や魚介類、牛乳などを入れればたんぱく質 も簡単に摂取できますね!

作り方がシンプルなので、自分に足りていない栄養素を含む具材を入れることで簡単に栄養バランスを調整できます。

沢山の栄養素を摂取できるスープはまさにダイエットに最適な食品。

ここからはもう少し具体的にダイエット食品としておススメしたいスープを見ていきたいと思います。

まずご紹介するダイエットスープは「ミネストローネ 」です。

ミネストローネはトマトをベースとしたスープですよね。

トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用や中性脂肪、悪玉コレステロールの減少効果、代謝を高める効果 があると言われます。

つまり、ミネストローネには高いダイエット効果が期待できるということ!

しっかり脂肪を燃焼させたいという方におススメのスープです。

脂肪燃焼もいいけど、むくみも気になる…という方におススメなのは「セロリのコンソメスープ 」です。

セロリは意外なことにカリウムを豊富に含む野菜 なんです。

カリウムには体の中の余分なナトリウムを排出し、むくみを解消 してくれる効果があります。

イモ類にもカリウムは多く含まれますが、ダイエット中はカロリーが高めなのでできれば避けたいですよね。

その点セロリはカロリーが低いにも関わらず、カリウムがたっぷり!

また、セロリに含まれるピラジンには血液をサラサラにしてくれる効果もありますよ。

最後にご紹介するのはダイエットと一緒にお肌の調子を整えたいという方向けの「パプリカのスープ 」です。

パプリカにはビタミンCをはじめとした豊富なビタミン類が含まれています。

特にビタミンCにはメラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの生成を助ける、美白・美肌効果 があります。

また、パプリカのカプシエイトには体温向上や脂肪燃焼効果 も!

ダイエットを補助しつつ美肌効果を高め、冷え性にも効果が期待できるパプリカはぜひしっかり摂取したいですよね。

ダイエットにおすすめなスープをご紹介しましたが、忙しい人は毎日スープを作るのも大変ということもありますよね。

そこで評判の良い市販のダイエットスープもご紹介したいと思います。

やずやの体がよろこぶスープ

最もおすすめのダイエットスープ食品はやずやの「体がよろこぶスープ」 です。

一袋が110kcal以下と低カロリー で、ダイエットにピッタリ!

しかし低カロリーと侮る事なかれ、具材も大きめで噛みごたえ、具材感にこだわっているため、食べごたえが十分で満腹感を感じられます

また、素材の風味や色合いを大切にするため、香料や着色料は一切使用されていません。

お湯を注ぐだけという手軽さにもかかわらず、手作りしたような本格的な味わいを楽しむことができます。

味わいも和・洋・中の5種類がありますから、飽きずに楽しめますね。

こちらが特におすすめなのは、おいしいダイエットスープが飲みたいという方、満腹感をしっかり感じられるスープが飲みたいという方です。

 日清食品のカミングダイエット

次におすすめするのが日清食品の「カミングダイエット」 です。

こちらは8種類の味があるダイエットスープです。

食物繊維とスターチなどから作られている特許製法のグミパスタを入れることで、噛みごたえのあるスープを実現しています。

カロリーは種類により190~237kcal程度ですが、1日に必要な量の3分の1以上の栄養素が配合 されています。

さらに女性に嬉しい栄養素として話題になっている大豆イソフラボン も配合されており、栄養価的には注目のダイエットスープと言えます。

こちらが特におすすめなのは噛みごたえのあるスープを飲みたい方、栄養価の高いスープを利用したい方です。

ナチュラルヘルシースタンダードのクレンズスープ

クレンズジュースで有名なナチュラルヘルシースタンダードにも「クレンズスープ」 というダイエットスープ食品があります。

消化に良いものをバランスよく摂取し、消化器官を休ませるというコンセプトのもと、体を中からリセットしてくれるスープ を目指しています。

フリーズドライの技術で作られているため、出来立ての美味しさを楽しむことも。

クレンズジュースを温かいスープで試したいという方、消化に良いスープを利用したいという方におすすめですよ。

市販のダイエットスープ食品にもおすすめのものはあります。

手軽に利用できるので上手に使いたいですね。

しかし、調べているとせっかくスープダイエットを始めたのに、下痢になってしまったという声が見かけられました。

実はスープに含まれる食物繊維を摂りすぎる とお通じが良くなりすぎて、下痢になってしまうことがあるんです。

またスープも野菜も水分がたっぷりですから、食べ過ぎると体の中の水分が多くなりすてトイレが近くなったり、お腹がゆるくなることも。

下痢を防ぐにはスープを食べ過ぎないようにする ことが大切です。

腹八分目のほどよい量の摂取を心がけてください。

ダイエット食品として優秀なスープをご紹介しました。

食事によく出るスープに思った以上のダイエット効果があって、驚いた方も多かったのではないでしょうか?

手軽に始められるスープダイエットで美味しく楽に痩せちゃいましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。