目次

  1. 1 ダイエットを絶対に成功させたい!
  2. 2 モチベーション維持がダイエット成功の鍵
  3. 3 【注意】ダイエットには挫折しやすい時期がある
  4. 4 モチベーションを維持して挫折知らずになろう
  5. 5 ダイエットのモチベーションを維持する5つの方法
  6. 6 まずは目標を明確に設定しよう
  7. 7 頻繁に体重計に乗るのはやめてみて♪
  8. 8 いきなりハードな運動はしないでおこう
  9. 9 細かいゴールを設定し、ご褒美を用意しよう
  10. 10 少しの変化を大げさに喜んでみて♪
  11. 11 【まとめ】ダイエットとは「焦らず続けること」
  12. 12 【おまけ】ツラくなった時のストレス解消法♪
  13. 13 頑張り過ぎず、たまにはサプリの力も借りよう
  14. 14 モチベーションを維持してダイエット成功へ♪

「結婚式までに○kg痩せたい!」「夏に水着が着られるスタイルになりたい!」

人それぞれ、ダイエットに臨む理由は色々あると思います。

そして、必ず成功させたい という強い意志を持ってダイエットを始めていると思います。

人によっては、お金や時間をたっぷりかけてダイエットを始めた人もいるかもしれませんね。

でも実際にダイエットに成功した事、ありますか?

「運動と食事制限をこんなに頑張ったのに・・・」「ネットで評判のダイエット法を試したのに・・・」

そう、ダイエットに意外と失敗する人は多いですね。

その理由のほとんどを占めるのが、「途中で挫折してしまった 」という事です。

本来ダイエットは、数ヶ月間はかかる長期戦になる事がほとんどです。そのため、モチベーションを維持していくのがダイエット成功のカギになります。

失敗してしまう方のほとんどは、モチベーションを維持出来ず、途中でダイエットを挫折してしまうのです。

とは言っても、ダイエットにはモチベーションを維持できず、挫折しやすい時期というのが存在します。

停滞期

停滞期という言葉を聞いた事はありますか?

人間の身体の仕組み上、ダイエットには停滞期という時期が必ずやってきます

人間は摂取する栄養が少なくなると、少ない栄養で身体を維持するため、省エネモードに入ります。

この省エネモードに入ると、脂肪を燃焼させるエネルギーも少なくなり、体重が減らなくなります。これが停滞期です。

いくら頑張っても体重が減らない訳ですから、当然モチベーションも下がってしまい、ダイエットを挫折してしまう事になるのです。

付き合いで食事に行くとき

出来る限り外食を控えていても、お付き合いで食事に行かなければいけない時はありますよね。

当然外食をすれば、いつもとは違う高カロリーで美味しいものをたくさん食べる事が出来ます。そうすると、それまで頑張ってきたカロリー計算も崩れてしまいますし、「頑張ってきた事がムダ」と考えてしまいます

その結果、モチベーションが一気に下がり、ダイエットを辞めてしまうのです。

 生理前

女性の身体の仕組み上、生理前は痩せにくく太りやすいようになっている のはご存じですか?

生理前は体内に水分を溜めこむため、体重が増えているように見えてしまいます。また、特にお腹周りに水分が多く溜めこまれるため、ウエストサイズも少し増えてしまいます。

これを「太った」「効果が無かった」と思いこみ、ダイエットに対するモチベーションが下がってしまうのです。

こんなに頑張っているのに・・・モチベーションを維持するのは大変!

世の中に溢れているどんなダイエット方法も、決して「効果が全く無い」という訳ではありません。

そして、ダイエットを真面目に頑張っているのであれば、あなたのやる気や努力が足りないという事もありません。

ダイエットを成功させる方法は、とにかくモチベーションを維持する事です

モチベーションを維持する事で、途中でうまく結果が出なかったとしても、挫折せずにダイエットを続ける事ができるのです。

挫折せずにダイエットを長期間続ける事ができれば、そのダイエットは成功する確率が高くなるでしょう。

ではモチベーションを維持するとはどういう事でしょうか?

ただ単に「気合いだ!」という意気込みだけでは、モチベーションは維持できません。

ここでは、ダイエットのモチベーションを維持する方法 を5つご紹介いたします。

「気合いだ!」だけじゃ何も始まりません。

ダイエットのモチベーションを維持するために一番大事なのは、目標を明確に設定する事です。

○キロ痩せる、○センチ落とすなど細かく設定

「なんとなく夏までに痩せたい」「もう少しウエストを絞りたい」というように、ぼんやりとした目標ではモチベーションを維持できません。

明確な目標が無いと、「今日ぐらいは良いか・・・」という甘えが出てしまいます。

「いつまでに○kg痩せる」「ゴールはマイナス○cm。だから1ヶ月でマイナス△cm。」というように、時期と数字が明確な目標を立てましょう。

明確な目標が、ダイエットを成功へと導きます。

しかし、過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは

6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!

目標にする人物を決める

憧れの女優さんなど、目標にする人物を決めましょう。

もちろんあまりにも現実離れした目標はダメですよ。もし身近にいる人で目標にしたい人がいれば、その人でも良いです。

目標にする人物を決めたら、その人の写真やポスターを飾ったり、待ち受けにしてみましょう。

辛い時に見れば、もう一度モチベーションが復活します。

ダイエット中は、毎日の体重測定を日課にしている方も多いのではないでしょうか。

実はこの体重計の数字が、かえってあなたのモチベーションを下げている事があるのです。

そもそも体重は、摂取した水分量などにより、日ごとに大きく変動する事があります。また毎日の運動や食事制限の結果は、翌日すぐに体重に反映される訳ではありません。

それなのに毎日体重計に乗り、その1~2kgの変化に一喜一憂していると、だんだん結果が出ない事に焦ってしまいます。

その結果、モチベーションが下がりダイエット失敗につながってしまうのです。

「今日から痩せる!だから今日から腹筋100回!」なんて急にハードな運動を始めるのも、モチベーションが下がる原因になります。

普段からハードな運動をしているのなら別ですが、普通の人がいきなり初めて、しかもそれを長続きさせるのはかなり難しいです。

また、いきなりハードな運動を始めてしまうと、酸素が上手く身体中に届かず、脂肪燃焼効果が薄れてします。

また筋繊維が傷つき、むくみの原因になります。

いきなりハードな運動を始めるのが良くないという事は、科学的にも証明されているのですね。

ゴールがあまりにも先になってしまうと、モチベーションが下がってしまいます。

ゴールは細かく設定すればするほど、達成感を味わいやすくなり、モチベーションの維持に役立つ のです。

とは言え、ダイエットの目標ですからご褒美は常識の範囲内で。

例えば「○kg痩せる所まで行ったらワンピースを買う」「△日間、運動と食事制限を頑張ったら、アイスを一個食べる」というようなご褒美が良いですね。

ダイエット中は、ちょっとした変化でも大げさに喜んでみましょう。

例えばスキニーの太もも部分が少しゆるくなった、あごのラインが変化した、鎖骨が出るようになった・・・。

場合によっては、周りの人の声に耳を傾けてみるのも良いかもしれないですね。

とにかくどんな少しの変化でも良いのです。ダイエットに頑張った自分を褒める・喜ぶ事で、ダイエットのモチベーションを維持する事ができます。

いかがでしょうか?

ダイエットは短期間で結果が出る事はほとんどありません。ダイエットを成功させるためには焦らず続ける事が大事 です。

そのために、上で紹介したような事を意識しながら、ダイエットのモチベーションを維持していけるように頑張りましょう!

それでもモチベーションが続かなさそう・・・そんな辛い時にオススメのストレス解消法もご紹介しますね。

一人カラオケ

カラオケはストレス解消になりますが、ポイントは「一人で」という点です。

おやつやジュースは無しで、自分の思う存分歌いましょう!

 温泉やお風呂

近場にある人は温泉、無ければ家のお風呂で、自分の好きな香りの入浴剤に囲まれてリフレッシュしましょう。

自分磨き

ちょっと奮発して、体験エステなどに行ってみるのもオススメです。肌はつるつるになるし、より痩せたいという気持ちも高まりますよ!

自分磨きをすれば、痩せたいと言う気持ちもより強くなります!

頑張るのはもちろん大事ですが、たまにサプリの力を借りる事も、モチベーション維持の大事なポイントです。

サプリを使う事で、「自分は痩せるために頑張っている!」という気持ちを再確認する事もできますね。

生酵素

酵素がダイエットに良いという話は聞いた事がありますか?

酵素は身体の代謝を上げてくれるため、脂肪の燃焼をしてくれます

ところがこの酵素、実は加熱してしまうとその力を発揮できなくなってしまうのです。

そこで加熱処理をせずに作ったのが生酵素 です。

定期コースのある「丸ごと熟成生酵素」や、コスパの良い「ジプソフィラ 生酵素」などが人気のようです。

ファンケル カロリミット

こちらはTVコマーシャルでおなじみ、食事を楽しみながらダイエットしたい方の強い味方ですね。

ヒンディー語で「砂糖を壊すもの」の意味を持つギムネマシルベスタというハーブや、ダイエット中には積極的に摂りたい食物繊維など、5つの主要成分がダイエットをサポート します。

食事前に飲むだけという手軽さも嬉しいですね。

ダイエット成功のポイントは、焦らない事と、頑張りすぎないようご褒美やサプリメントを活用する事です。

今までどんなダイエットも途中で挫折してしまったと言う皆さん、今度は、モチベーションを維持する事でぜひダイエットを成功させましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。