目次

  1. 1 野菜こそ、ダイエットの基本!?
  2. 2 野菜から摂れるどんな成分がダイエットにいいの?
  3. 3 ダイエットに向いているオススメの野菜は!?
  4. 4 こんな野菜はダイエットに逆効果です!
  5. 5 ダイエットはしたいけど、野菜は嫌いなんです・・・
  6. 6 野菜ジュースでも、ダイエットはできます!
  7. 7 野菜ジュースもダメなら、野菜サプリでダイエット!
  8. 8 野菜嫌いでもダイエットできる、オススメの野菜サプリ!
  9. 9 野菜の摂り方は色々! 楽々健康にダイエットしよう!

お野菜は健康にも美容にもよし!

低カロリーだし、体に良い成分もたくさん含まれているし、さっぱりしていて食べやすいですよね。

お肉などと違って、胃もたれすることもありません。

いろんなダイエット方法が巷にはあふれていますが、基本の「き」ともいえるであろう野菜ダイエット に立ち返ってみませんか?

野菜ダイエット、良いことしかないんです!

野菜ダイエットの魅力はたくさんあります!まずは、野菜から摂取できる成分を紹介しましょう!

オリオロペイン

聞いたことのない名前ですが、イタリア料理に欠かせない「あれ」です。

オリーブオイルです!

正確にはオリーブの葉に豊富に含まれているオリオロペイン

(オリウロペインと呼ばれることも。)

抗酸化作用、抗がん作用などたくさんの効果があることが分かっています。

もちろん、みなさんが気になるダイエット効果も!!

悪玉コレステロールを下げてくれるので、内臓脂肪が気になる方にもぜひおすすめ したい成分になります。

一日スプーン一杯程度 を飲んでも良いですし、お料理に含まれている分を召し上がっていただくだけでもOKなんですよ!

クロロフィル

「なんか聞いたことある」と思えるような特徴的な名前ですね。

若い女の子たちに大人気の美のカリスマ、ミランダ・カーは「液体クロロフィル」なるものを愛用しているんだとか。

美のカリスマが愛用する秘密はその「解毒作用」 にあります!

一見、ダイエットには無関係と思える解毒効果ですが、体内から毒素を排出することによって脂肪燃焼効果が上がります。

痩せにくいと思っている方にはぜひ、試してみて欲しい成分なんです。

カロテン

カロテンは、ビタミンAが不足したときにそれに変換される成分です。

ビタミンAは取りすぎると副作用が起きてしまうので注意が必要ですが、カロテンなら大丈夫!

ダイエット中はどうしても栄養バランスが偏ってしまって、美肌にまで意識が行きませんよね。

カロテンの持つ美肌効果と抗酸化作用 を取り入れて、ダイエットをより良い成果へ 導いてください!

ずばり「緑黄色野菜」です!

緑黄色野菜には、前述しましたオリオロペイン、クロロフィル、カロテンなどが含まれています。

そもそも、緑黄色野菜の定義 をご存知でしょうか。

厚生労働省が発表している基準には「カロテンを可食部100g中に600μg(マイクログラム)以上含む野菜の総称 」とあります。

緑黄色野菜はコレステロール値を下げたり、抗酸化作用があったりと、ダイエットをはじめとして健康に大切なものばかり!

ダイエットを重視したい方は、ブロッコリーやアスパラガス、インゲン、トマトなど糖質が低い野菜を選びましょう!

そうすることで、痩せやすく健康的な体 が手に入りやすくなります。

野菜としての成分は体に良いものばかりですが、中にはダイエットに不向きな野菜 もあります。

かぼちゃ

「炭水化物は、ダイエット中は控えた方が良い」という話を聞いたことがありませんか?

炭水化物というのは食物繊維と糖質のこと です。

炭水化物の割合が高いものを食べると、体内で分解するときにインシュリンが大量に分泌されます。

インシュリンは消化の際に必要な分泌物ですが必要以上に分泌されると、分解したものを脂肪として体に蓄える働き があります。

こういった働きを促してしまうのでかぼちゃなどに代表されるようなイモ類はダイエットには不向き なのです。

じゃがいもやサトイモなどもイモ類になります。

にんじん

カロテンを含む代表的な野菜ですね。

ぜひオススメしたいところなのですが、ダイエットには不向き です。

にんじんの成分の多くは炭水化物!

糖質が高いものはダイエットには逆効果 になってしまうので気をつけましょう。

インシュリンの分泌を促し、結果的に脂肪を体に蓄えやすくなってしまいます。

緑黄色野菜と言えばにんじん!と思う方も少なくないと思うので、大きな落とし穴ですね。

ダイエットが大目標である方にとっては注意が必要 です!

 とうもろこし

とうもろこしはデンプンを多く含みます。

炭水化物が豊富で、つまりは食物繊維と糖質が多く割合を占めています。

これらのように、同じ「緑黄色野菜」と呼ばれるものの中でも「野菜ダイエットに向いているものと、そうでないもの」 があります。

少しだけ注意を払って、野菜を選んでみてくださいね。

ダイエットに向くもの、向かないもの・・・

「野菜が健康にもダイエットにも良いのは分かった。でも、そもそも野菜が苦手…。」

「食感が、においが…。」

そんな声が聞こえてくるようです。

野菜が苦手な方、多いですよね。

そんなみなさんに、現代では強い味方 がいるので安心してください!

野菜ジュースや、サプリメントなど …。

みなさんの苦手な理由を簡単に克服できる方法です!

場合によっては野菜を食べるよりも効率よく欲しい栄養素を摂取することができちゃいます

野菜が嫌いな方にぜひオススメしたいのが野菜ジュースです。

「甘いから、ダイエットには向かないんじゃないの?」

そう、思いますよね?

でも、それについては「どの野菜ジュースを選ぶか。どんな飲みかたをするか」に気をつければ大丈夫!

購入の際にパッケージ裏の成分表を見ましょう。

炭水化物、食物繊維、糖質などが極力低いものを選んでください。

次に、飲むタイミング!

できれば、食事との置き換えをしてみましょう。

ダイエットの秘訣は「摂取カロリー<消費カロリー」 です。

この2点に気をつければ、野菜ジュースでもダイエットはできるんです!

「野菜ジュース、どれを選んでいいかわからなかった。」

成分表、よくわからないですよね。

野菜ジュースなら!とワクワクして買いに行ったのに、これでは本末転倒です。

そんな方は、野菜サプリ いかがですか?

「野菜ジュースでも、においがするからダメ」なんて大の野菜嫌いな方にも 、「持ってこい!」です。

野菜のにおいも気になりませんし、サッと飲めるので食感も気になりません。

一粒一粒にギュッと栄養素を詰め込んであるので、大量の緑黄色野菜を摂取しなくて済むというのも魅力ですよね。

野菜ダイエットの良いとこどりができちゃう野菜サプリもオススメです!

どの野菜サプリがよいのか、迷いたくない方はこちらをご覧ください!

オススメ順に紹介していきますね!

小林製薬 野菜と酵素

酵素 は年齢とともに減少していきますが、生きていくために大切なものです。

普段の食事からでも摂取できるのですが、酵素の特徴として「熱に弱い」 ということがあります。

野菜ジュースは食品衛生上、加熱という工程を経ています。

そのため、野菜ダイエットにおける酵素量については「生野菜>野菜ジュース」という図式がどうしても気になってしまうのです。

小林製薬の「野菜と酵素」なら、イイトコドリ!

緑黄色野菜に含まれるダイエットに有効な成分だけでなく、酵素も摂取できちゃいます。

野菜ダイエットが気にながらも、便秘、肌荒れ、だるさなどを感じている人 は、ぜひこちらを!

驚くほどの効果をもたらしてくれるはずです。

ミドリムシナチュラルリッチ

野菜ダイエットにこだわり過ぎて、栄養が偏ってしまってはダメ!

栄養を摂らないから痩せるのではなく、健康的で美しく痩せるために適切な栄養素 を摂ることが大切です。

ミドリムシナチュラルリッチなら、それらを補ってくれるだけではありません!

ミドリムシの特徴を活かすことで生野菜よりも効率良く栄養素の消化が可能なんです!

ミドリムシのパワーは今、さまざまなジャンルで研究が進められています。

ただ痩せるのではなく最先端の研究を取り入れながら、「楽しく痩せたい」「ちょっと人とは違うダイエットをしたい」という方にオススメしたい野菜サプリです。

満点野菜

FANCL(ファンケル)さんの商品なので安心できます。

長年愛用している方も多いようです。

最近では、スーパーやドラッグストアなどでも簡単に手に入れられるようになりました。

30日分が500円未満というのも長く続けられる秘密 なのだそう。

紹介しましたクロロフィルやカロテンといった成分も入っていますので、手頃なところから「とりあえず」始めたい方 にはこちらがオススメです!

野菜を食べることができれば、ダイエットは途端に簡単になります。

ベジタリアンでダイエットが必要な方、見聞きしませんよね?

普段から、野菜を(特に緑黄色野菜を)多く摂取しましょう。

あなたのダイエットが上質なものに変わるはずです!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。