目次

  1. 1  芸能人はダイエットのために点滴!?
  2. 2 芸能人がやっている点滴ダイエットとは一体何!?
  3. 3 ダイエットのために点滴を行うメリットは?芸能人はなぜするの?
  4. 4 ダイエット点滴で痩せた方の体験談!
  5. 5 この芸能人も点滴ダイエットで痩せました!
  6. 6 芸能人愛用のダイエット点滴に割引制度はある?
  7. 7 芸能人愛用のダイエット点滴、こんな人は事前に相談を!
  8. 8 芸能人がやっているダイエット点滴の注意点まとめ!
  9. 9 ダイエット点滴が受けられるオススメクリニック!
  10. 10 芸能人も愛用のダイエット点滴に関する動画はこちら!
  11. 11 芸能人御用達の点滴でダイエットを!

芸能人がやっているということで「ダイエット点滴 」が最近話題にになっています。

でも、大掛かりなんじゃないの?とか、点滴でダイエット ができるなんて想像ができない!なんて思う方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

今回は、ダイエット点滴の効果 についてまとめてみました。

芸能人もしているという点滴ダイエット

簡単に説明すると、点滴をするだけで脂肪の強制的な燃焼や脂肪の増加を抑制することでダイエット効果を得る 、というものです。

点滴は医療行為 ですので、医療機関でのみ 施術を受けることができます。

点滴をするだけで痩せられるなんて夢のようだけど、それって安全?と心配になりますよね。

少しずつ点滴ダイエットについて知っていきましょう。

点滴 をしてダイエットをするなんて驚きですが、ほかのダイエットと比べてどんなメリット があるんでしょうか?

リバウンドを防止!

ダイエット点滴にはL-カルチニンαリポ酸 等が含まれています。

L-カルチニンは脂肪代謝 を担っていますので、これが不足すると脂肪が蓄積されることになります。

また、αリポ酸は新陳代謝やデトックス を促す効果がありますのでこれもまた不足すると太る原因となります。

点滴ダイエット無理な食事制限 はしません。

リバウンドとは大抵、痩せた後に食事量を以前の状態に戻すことで起きることが多いです。

しかし、点滴ダイエットは不足している成分を補い、かつ食事量が大きく変化することもないのでリバウンドの心配がありません

仕事を休む必要なし!

ダイエット の施術といえば、脂肪吸引などの美容整形 をまずイメージしますよね?

しかし、美容整形をすると傷や施術の跡 が気になったり、体に負担がかかることが多いために仕事を休まなければいけなかったりする 場合もあります。

点滴ダイエットにはそんな心配は一切必要ありません。

施術時間はだいたい約30分 と短く、入院も麻酔も必要なし。

また、シャワーを浴びることもできます。

時間の無い方にはぴったりではないでしょうか。

 自然に体重減!

点滴ダイエット は、脂肪の増加を防ぐ効果と、代謝を向上 させて脂肪の燃焼を促す効果があると先ほどお伝えしました。

これは

だから脂肪吸引による急激なサイズダウン 、といったような不自然な減量 にはならず、自然にダイエット をすることができるのです。

実際に点滴ダイエット成功した人 はいるのでしょうか?

口コミ も調べてみましたよ!

最初は効いているか半信半疑でしたが半年ほど続けるうちに3kg痩せていました。 一応食事にも気を使ってはいましたが、特に運動などせずに痩せられたので驚きました。

http://call-to-beauty.com/ope/slim_019/

「通うたびに痩せていっているような気がする」

「体が暖かくなって、脂肪を燃焼しているようなイメージでした」という口コミが見られました。

でも、当たり前ですが一度受けてすぐに効果が表れる! というワケではないようです。

ある程度の忍耐 は必要なようです。

ダイエット点滴 」で調べると最初に名前がのぼるのが仲里依紗 さん。

お子さんを出産後、点滴ダイエット をされたようです。

はじめからダイエット点滴 を受けに行かれたわけではなく、不眠の解消に訪れたクリニックでダイエット点滴 を知ったようです。

写真を見比べると、かなりの体重減に成功 したと思われます。

過激なダイエットは体調不良が心配されるところですが、点滴ダイエットは医療機関でしか受けられませんので、その点はあまり心配せずに済むでしょう。

施術を受けるときに気になるのが料金の問題

施術を受ける医療機関によっても異なりますが、ダイエット点滴割引 を行っている機関は思っているよりも多いです。

なかでも初回割引 は多いでしょう。

その際、不安や疑問をスタッフにぶつけてみる のも良いと思います。

複数回通う必要のあるダイエット方法なので、スタッフの対応や自分との相性を見極めるにはもってこいですよ!

医療機関 での施術ですから、点滴ダイエット市販のダイエット商品よりもはるかに安全性が高く、安心できる というのが点滴ダイエットのメリット。

ですが、やっぱり注意 しないといけないことはあるものです。

花粉症や食物など、現代人はあらゆるアレルゲン物質 に悩まされています。

医薬品 も例外ではなく、アレルギー体質 の方は点滴ダイエットに副作用の恐れがある ことも把握しておくべきでしょう

アレルギーがある方は勿論のこと、ない方も検査や医師との相談 を通じて注意 を怠らないでくださいね。

メリットがたくさんあるダイエット点滴 ですが、注意することはないのでしょうか?

成功には継続が必要!

一回の施術にかかる時間が短いことや、入院の必要がないことからとても気軽に思えるダイエット点滴ですが、やはり注意点はあります。

それは「継続 」することです。

これはダイエット点滴 に限ったことではありませんが、やはり数回施術を受けたところではなかなか効果は表れてはくれません。

今たまっている脂肪だって、一時間やそこらではついたわけではないので、すぐになくなってはくれないのです。

体がダイエット点滴 の効果を存分に発揮できるようになるまで、ある程度の忍耐をもってダイエット点滴 を受けましょう。

運動をしよう!

ダイエット点滴 は受けること自体がダイエットであり、効果もあります。

はやく確実に効果がほしい方は、運動 を取り入れることをおススメします。

ダイエット点滴 を受けるだけでダイエット効果の出やすい体質に変わっているので、ここでさらに運動を+する ことで代謝が向上 し、より効果 が出やすくなるのです。

いわば体がすでに運動をしている状態なのに、「さらに運動ができる」 ということですね。

 医療機関を選ぶときの注意

医療機関とはいえ、どこでも同じサービスが受けられるということではありません。

点滴の内容も各機関で変わるでしょうし、回数や料金はなおのことです。

セカンドオピニオンではないですが、通いやすさなど自分に合った病院を慎重に選ぶ ようにしましょう。

機関任せではなく、自ら調べる主体性も必要だと思います。

では、ダイエット点滴 が受けられる医療機関をご紹介します。

あなたはどの医療機関を選びますか?

ロイ点滴クリニック

まずはじめに、芸能人のみならずアスリート もたくさん訪れているというロイ点滴クリニック さんからご紹介します。

「カラダの中から健康に、カラダの中から美しく、カラダの中から若返る」がコンセプト。

体の不調は栄養不足から来ているという考えに基づき、効率の良い栄養吸収の方法として、点滴 や注射を取り入れているようです。

ドロドロの血液をサラサラにすることのできる「血液クレンジング 」も行っています。

加圧セッション×インディバの「ロイドクターズスタジオ」の中にあり、運動と併せた美の追求を目指すクリニックです。

 池袋さくらクリニック

こちらの病院では「点滴BAR 」が用意されています。

ダイエット だけでなく美肌、疲れ対策さの様々な症状に対応した点滴 を受けることができます。

完全予約制、完全個室 なので、ほかの患者さんと顔を合わせる心配なくリラックスして点滴を受けることができます

ダイエット点滴 を受けていることを知られたくない、といった方にはうってつけのクリニックです。

また、夏限定点滴BARメニューなど、目新しさがほしいかたにもおすすめできるクリニックです。

恵聖会クリニック

ここまでは都内のクリニックを紹介してきましたが、大阪にも点滴ダイエットを受けることができるクリニックがあります。

こちらの病院も点滴BAR を有しています。

症状にあった点滴をオーダーメイド してくれますので、ダイエット だけでなくだるさ をどうにかしたい、といった場合にも対応してくれるでしょう。

こちらは高須クリックさんで配信されている動画です。

残念ながらダイエット点滴 を行っているのではありませんが、動画内でダイエット点滴 についても触れられています。

だいたいの雰囲気 は理解していただけると思います。

治療 で受ける点滴 となんら変わりはなさそうですね!

いかがでしたか?

ダイエット がうまくいかずに悩んでいる方も多いと思いますが、自分を責める前に一度医療機関を利用してみるのも一つの手です。

外科手術だと足踏みをしてしまいますが、芸能人のダイエットで定番の点滴なら心理的ハードルが低いはず!

悩む前に試してみませんか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。