目次

  1. 1 痩せるためには、食材から見直そう!
  2. 2 痩せることのできる食材、そのポイントは!?
  3. 3 痩せる食材その1、こんにゃく!
  4. 4 痩せる食材その2、豆腐!
  5. 5 痩せる食材その3、ささみ!
  6. 6 痩せる食材その4、そば!
  7. 7 痩せる食材その5、ブロッコリー!
  8. 8 逆に、痩せそうで痩せられない食材は!?
  9. 9 痩せるには、食材の他にこんなものも!
  10. 10 食材とセットで痩せる! オススメダイエットティー!
  11. 11 食材分析で、論理的に痩せましょう!

皆さんは、痩せたいと思った時、食事 はどんなことに気をつかいますか?

きっとカロリーや脂質などを気にしている方は多いと思います。

ですが、食材はどうでしょう?

より効率的にダイエットをするなら、まずは、食材から見直してみませんか?

ではまず、ダイエットに効果的な、痩せることのできる食材はどうやって選べばいいでしょう?

そのポイントを紹介します。

食物繊維がたっぷり!

ダイエットに効果的な食材を選ぶポイントとして、まず一番大切なのが食物繊維 です。

食物繊維は食前に摂取することで、血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

食物繊維を摂取することで、腸内環境 を整えることによって便通がよくなります。

ダイエットをしていくうえで便秘は大敵です。

さらに、腸内環境が整うことによって、腸内の悪玉菌が減り、逆に善玉菌が増えます。

善玉菌が増えることによって、腸の動きが活発になり、免疫力を上げてくれます。

腸の動きが活発になることで、代謝もアップ しますね。

そして不要なコレステロールを体外に排出してくれます。

身体に必要な栄養素

ダイエット中の食事は普段より、量を少なくしたり、置き換えダイエットなどでついつい身体に必要な栄養不足 しがちです。

でも、身体に必要な栄養が不足すると、代謝が下がった り、機能が低下 したりしてダイエットには逆効果 です。

なのでダイエット中は代謝を上げたり、身体本来の機能がしっかり働くような栄養素 を含んだ 材を取ることが大切なんです。

特に、ビタミンや、ミネラル、さらには良質なたんぱく質など、身体に必要な栄養素をしっかりとりましょう。

 脂質、糖質は少なく低カロリー

やはり、ダイエットをしていて痩せたいなら脂質糖質 は気になります。

脂質は、まさにダイエットには不必要なものですね。

そして糖質も、摂取しすぎると体の中で消費 しきれなくなります。

消費しきれなくなった脂質や糖質が 積して脂肪 になるのです。

もちろん、身体の機能を正常に保つためには、糖質も脂質も必要ではありますが、とりすぎはよくないです。

痩せる食材を選ぶポイントは分かってきたと思います。

では今度は実際にぜひ皆さんにお勧めしたい食材を紹介します。

まず紹介したいのが、ダイエットの強い味方、一番王道のこんにゃく です。

こんにゃくは今や、ダイエット にはなくてはならない食材でもあります。

皆さんも、スーパーやコンビニなどで、こんにゃくを使ったダイエット食品を見かけたことがあると思います。

こんにゃくのすごいところは、その食物繊維 の多さです。

食物繊維は先ほど紹介しましたが、便秘改善 や、血糖値上昇を抑制コレステロール排出 などなど、ダイエットにうれしいことばっかりです。

ダイエットをするときに大豆製品 を取り入れることは身体にとてもいいのでお勧めです。

そして大豆製品の中でも特にお勧めしたい痩せる食材は、 腐です。

豆腐は一丁で、約200キロカロリー と低カロリーです。

低カロリーなのに腹持ちもいいです。

豆腐の中に含まれる大豆レシチンは、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

さらに、ダイエットに欠かせない、代謝を促進させてくれるビタミンB群も含まれています。

そして鉄分やたんぱく質など、ほかにもダイエットに欠かせない栄養素を豊富に含んだ豆腐はダイエットの強い味方です。

ダイエットにピッタリな痩せる食材でもう一つ忘れてはならないのがささみ です。

さまざまなお肉の中でもささみはダイエット にぴったりなんです。

まずささみはとってもヘルシーです。

100グラムでわずか100キロカロリー低カロリー なので気軽に食事に取り入れることができます。

ダイエット中は食事制限などでどうしても筋肉量 が減ってしまいがちです。

ささみには、たんぱく質 が豊富に含まれています。

たんぱく質を取ることで、しっかりと筋肉に栄養 を送ることができます。

筋肉量を落とさなければ、代謝もよくなり、痩せやすい身体 になっていきます。

ダイエットに向いている食材なのにどうしてそば なの?と思った方もいらっしゃると思います。

あまり低カロリー なイメージも無いそばですが、実は、痩せる食材としてダイエットに向いているんです。

そんなそばの知られざる秘密は、実はカロリーではありません。

そばのカロリーはうどんとさほど変わらず、特に低カロリーというわけではありません。

では、なぜそばがダイエットに向いているかというと、そばは低GI食品 なんです。

低GI食品とは、その食品を食べた時の血糖値の上昇 が少ない食品のことを言います。

血糖値がたかくなるとインスリン が分泌され、それが脂肪の蓄積 に繋がるのですが、低GI食品はインスリンの分泌も少なくすむので脂肪の蓄積も押さえてくれますよ。

ダイエットにいい痩せる食材で、最近注目さらているのがブロッコリー です。

ダイエットをしていくうえで肝機能脂肪 や糖質を分解してくれるのでとても大切です。

肝機能が下がると、身体の代謝が悪くなり脂肪や糖質を身体にためこんでしまいます。

そこで、肝機能を正常に保つためにぜひお勧めするのがブロッコリーです。

ブロッコリーにはスルフォラファン という、肝機能を正常に保つための栄養素が含まれています。

肝機能がアップすれは、脂肪や糖質を分解し代謝をアップ させてくれます。

さらにブロッコリーは、ビタミンも豊富に含まれています。

皆さんは一時期、ダイエットにいいと流行ったキャベツダイエット というのを知っていますか?

詳しくは知らなくても一度は聞いたことがある方も多いともいます。

ダイエットの味方とされていたキャベツですが、実はその真逆太りやすい食材 だったのです。

キャベツは実は野菜の中でも糖質を多く含むんです。

なんと、100グラム4.9グラム もの糖質を含んでいます。

キャベツ400グラム食べると、パンと変わらない量の糖質を取ることになってしまいます。

なので、一見カロリーが低いとされているキャベツですが、食べ過ぎるとかなりの糖質を摂取してしまうんですね。

ダイエットには痩せる食材選びがとても大切だということが分かっていただけたと思います。

摂取する食材のことをよく知り、糖質 や、カロリー の高いものを避ければ、あまり無理な食事制限 をすることなく痩せることができます。

そして、ここで食材選びと合わせて取り入れることで、さらにダイエットを効果にするものをご紹介します。

それは、ダイエットティー です。

今は、ダイエットティーと言ってもさまざまな効果や味など、種類 はかなり豊富 にあります。

ダイエットティーは食材だけでは補いきれない部分を、手軽 にそして効果的 に補ってくれます。

では、ダイエットティーにはどんなものがあるでしょう?

数ある痩せるダイエットティーの中から皆さんにお勧めしたいものを選びました。

飲まなく茶

飲まなく茶は、ダイエットティーの中でも、元祖と言われているダイエットティー です。

今はたくさん種類のあるダイエットティーですが昔はダイエットティーというものは存在していませんでした。

さらに、5年連続テレビに取り上げられるなど、かなり信頼 の厚いダイエットティーです。

そんな飲まなく茶は、プーアルや、ウーロン茶、ローズ、ステビア、蓮の葉、エビス草の実、霊芝など7つの成分 を凝縮したお茶です。

飲まなく茶は、ダイエットティーに良く配合されているキャンドルブッシュ を配合していません。

キャンドルブッシュはお腹に不調をきたす原因にもなります。

なので、ダイエットティーでお腹が痛くなりがちな人でも安心 して飲むことができます。

 桃香スリム

桃香スリムはステラ漢方 から発売されているダイエットティーです。

桃香スリムは、自然の原材料にこだわり12種類 もの厳選素材 を使っています。

中でも、食物繊維 たっぷりのゴボウ根 や、豊富なミネラルを含むルイボス 、身体を芯から温める生姜 などダイエットに嬉しい成分がたくさん含まれています。

さらに、桃香スリムは、アプリコット と、ピーチ の香りでとても飲みやすく、ダイエットティーは香りが苦手

という方でも安心して飲めます。

そしてスーパーフルーツのマクイベリー も配合されているので、美容 にも効果的です。

作り方も、ティーパックを2分間お湯につけるだけととっても簡単ですよ。

美爽煌茶

美爽煌茶 はフレージュから発売されているダイエットティーです。

美爽煌茶の特徴は、こだわりの自然素材 です。

自然素材の、カッシア・アラタ を中心に、9種類 の自然素材をつかっているので、ダイエットティー特有の急激なお腹の痛みなどは無く、あくまでも自然にすっきりできるダイエットティーです。

モニターアンケートでも99.2% の方がすっきりを実感しています。

ダイエットティー特有の香りもなく、アップルティー の香りで毎日飲み続けることができます。

とにかく便秘で悩んでいる方や、今すぐにでもすっきりしたい方にお勧めです。

ダイエットをするなら食材選びからこだわりましょう。

ダイエットにいい、低カロリー で、低糖質 、などの食材を分析してうまく食事に取り入れる事でダイエットも効率 よく進みます。

さらに、ダイエットティーなどを取り入れて理想的 な身体を手に入れましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。