目次

  1. 1 ダイエットコークがネット上で人気らしい
  2. 2 ダイエットコークとは
  3. 3 ダイエットコークを飲むことで得られるメリット
  4. 4 ダイエットコーク、低カロリーの秘密は成分にあり!
  5. 5 ダイエットコークとメジャーな飲み物のカロリーを比較
  6. 6 ダイエットコークに関する口コミはこちら!
  7. 7 気になるお値段!
  8. 8 飲むタイミングについて
  9. 9 おすすめダイエットコークをご紹介
  10. 10 ダイエットコークでダイエットも楽しく!

多くの人に親しまれている、コカ・コーラのコーラ(コーク)。

でもカロリーが高いので、ダイエットをしている人や健康を考えている人には、手が出しづらい飲み物ですよね。

でも大丈夫です。

今はダイエットコーク という、カロリー控えめのコーラが販売されているんですよ。

ここでは、そんなダイエットコークについて解説します。

まず「ダイエットコークとは何か?」について説明します。

「ダイエットコーク」 と言われても、日本ではピンとこない人が多いと思います。

もともとダイエットコークという名前は、アメリカで言われることが多い単語。

コークとはアメリカでのコーラの愛称で、コーラ飲料のことを指します。

その名の通り「ダイエットした」コーラで、なんとカロリー0保存料0合成香料0 で作られたコーラです。

ダイエットコークは色々種類があるので総称になるのですが、日本で有名なダイエットコークと言えば「コカ・コーラ ゼロ」。

この名称なら聞いたことある!という人も多いですよね。

では普通のコーラではなく、ダイエットコークを飲むことで得られるメリット とは何でしょうか?

ダイエットコークを飲む1番のメリットは、「カロリーが少ない」ことです。

コーラはたまに、無性に飲みたくなる時がありますよね。

でも普通のコーラはかなりカロリーが高いので、飲んでしまった後にダイエットを思い出してガッカリしてしまったり、飲むこと自体を諦めてしまったりすることがあります。

ですがダイエットコークならカロリーが0なので、摂取カロリーを気にせず飲むことができます。

コーラ好きの人からすると”コーラとダイエットコークは味が違う!”という方もいますが、多くの人はそんなに毎日飲むものでもないので、気にならないレベルです。

カロリーを気にせずコーラを楽しむことができる、というのがダイエットコークの強みなんですね。

でもダイエットコークって、どうして味はそのままなのに低カロリー なんでしょうか?

その秘密は、ダイエットコークの成分にあります。

コーラの主な成分でカロリーを決定づける「砂糖」ですが、普通のコーラが果糖ブドウ糖液糖・砂糖を使用しているのに対し、ダイエットコークはスクラロース・アセスルファムKという人工甘味料を使用しています。

人工甘味料は、カロリーを0にしたまま甘みを感じさせることができる、人工的に作られた成分です。

成分的には砂糖を全く使用していないので、ダイエットコークはカロリー0を維持できるんですよ。

ではダイエットコークと他の飲み物、どれくらいカロリーに差があるのでしょうか。

ダイエットコークとメジャーな飲み物のカロリーを比較してみましたよ。

普通のコーラ

まずは同じ販売元であり、ダイエットコークの原形でもある「普通のコカ・コーラ」と比べてみましょう。

普通のコカ・コーラのカロリーは、100mlで45kcalです。

例えばマクドナルドのドリンクMサイズは325mlなので、146kcalもあるんです。

ですが、ダイエットコークにすればカロリーは0

また家でコーラを飲む場合1リットルのペットボトルを買うことも多いですが、こうなると普通のコーラでは1本450kcalにもなってしまいます。

ダイエットコークの0と比べると、かなり差が開きますね。

バヤリース オレンジ

次は子どもに人気の高い、アサヒ飲料の「バヤリース オレンジ」を比べてみましょう。

バヤリース オレンジはオレンジジュースだからカロリーが低いし、ヘルシーかな?と思う方もいると思います。

ですが実際はバヤリース オレンジのカロリーは100ml当たり43kcalあります。

つまり、普通のコカ・コーラとほぼ同じカロリーなんです。

カロリーだけで見るなら、バヤリース オレンジよりもダイエットコークの方が、ずっとヘルシー ということになります。

”コーラだからカロリーが高い!”というイメージですが、実際はダイエットコークは、かなりの低カロリー飲料になるんですよ。

 カルピス

次はカルピス株式会社から販売されている、「カルピス」と比べてみましょう。

カルピスは薄めて飲むのが基本ですが、メーカーとしては4~5倍に薄めるのが理想だそうです。

そこで水で5倍に薄めた場合のカルピスのカロリーですが、なんと100ml当たり48kcalで普通のコーラよりも高い んです。

ダイエットコークもそれなりに甘いの に、このカロリーの差は驚きますよね。

ダイエットコークについて、なんとなく分かりましたか?

次は、ダイエットコークを飲んでみた方の口コミを見てみましょう。

人工甘味料の後味もそこまで目立ちませんでしたし、炭酸の刺激も強くてのど越しがとてもよいです。

http://mognavi.jp/food/1045056

お腹が膨れるし、適度に甘いのでダイエット中、耐えられない時に飲むと良いと思います。こんなに甘くてもカロリーゼロってすごいですね。

http://mognavi.jp/food/1045056

中身は同じはずなのに、確かにおいしい気がするし、なんだかワイルドな気分にもなるから不思議です~(/ω\*)

http://mognavi.jp/food/1045056

後味がしっかりコーラで美味しかったです! ただ、ゼロだからノーマルコーラよりかはコクがないというかあっさりな味かな?!

http://mognavi.jp/food/1045056

ダイエットコークの口コミを見てみると、”普通のコーラみたい!”という方が多くいました。

中には”少しコクがないかな?”という方もいましたが、人工甘味料を使っているからと言って全然味が違うということではなさそうです。

またカロリーが低いので、ダイエット中でも飲める というのが口コミでも評判でした。

ダイエットコークは、ダイエットの強い味方ですね♪

ダイエットコークの、気になるお値段はどうなっているのでしょうか?

ダイエットコークは普通のコーラに比べると、値段はだいたい1割ほど高く 設定されています。

ですがもともとのコーラの値段が安いので、その差は缶やペットボトルにもよりますが、何十円の差というレベル。

普通のコーラを飲んで、そのカロリー分をジムや運動で消費する労力を考えてみてください。

100kcal消費するのに、ウォーキングがだいたい30分以上必要です。

さらに夜に飲んでしまうとエネルギーは消費されず、脂肪になりやすくなります。

それよりも少しお金を出すだけでカロリーを0にできると考えると、ダイエットコークはとてもオトクですよ。

ダイエットコークの飲むタイミングですが、特にありません。

カロリーが0なので、基本的にはいつ飲んでも大丈夫 です。

ですから、あなたが「飲みたい!」と思った時にゴクゴク飲むのが1番です。

その為の0カロリーですからね。

ただし、カロリーが0だからと言ってあまり飲み過ぎてはいけません。

ダイエットコークはカロリーが0と言っても、「飲めば飲むほど健康になる」というものではありません。

甘い飲料ですので、飲み過ぎれば当然体を悪くします。

飲みたい時に飲めるよう、自分でセーブしながらダイエットコークと付き合っていきましょうね。

ダイエットコークのすごさが分かったところで、おすすめダイエットコークをご紹介します♪

コカコーラ・ゼロ

まずダイエットコークとして、オススメしたいのはなんといっても「コカコーラ・ゼロ」。

コカコーラ・ゼロはダイエットコークの1番メジャーな商品で、人気も非常に高いコーラです。

コカコーラ・ゼロの良いところは他でも説明しましたが、カロリーが0に加えて保存料0・合成香料0が魅力です。

カロリーが0なので、ダイエット中で摂取カロリーをできるだけ増やしたくない方 には、ぜひオススメしたい飲み物です。

また保存料や合成香料が入っていないので、添加物が気になる方にもオススメです。

 コカコーラ・ゼロフリー

次にオススメしたダイエットコークは、「コカコーラ・ゼロフリー」です。

”コカコーラ・ゼロと何が違うの?”と思いますよね。

実は普通のコカコーラ、コカコーラ・ゼロ共にカフェインが使われています。

ですが、カフェインも0にしたのが、このコカコーラ・ゼロフリーです。

カフェインが苦手 だという方もコカコーラ・ゼロフリーなら安心して飲むことができるのでオススメですよ。

コカコーラ・ライフ

最後にオススメしたいダイエットコークが、「コカコーラ・ライフ」です。

このコカコーラ・ライフは何が違うのかというと、人工甘味料を使わず低カロリーを実現しているところです。

成分には、砂糖と植物由来の甘味料ステビア を利用しています。

その為カロリーはゼロよりも少し高い100ml当たり19kcalになっていますが、普通のコーラや他のジュースと比べるとそれでもかなりカロリーは抑えられています。

低カロリーのコーラを飲みたいけど人工甘味料は嫌だという方 にオススメですよ。

ダイエットコークならカロリーが0なので、”太る~!”という罪悪感を抱くことなく、スッキリ飲むことができますよ。

ダイエット中の人にとっては、強い味方ですよね。

ぜひダイエットのお供にダイエットコークはいかがですか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。