ダイエットコークの気になるカロリーは?飲み過ぎは健康にも悪い?

ダイエットコークはカロリー0で、ダイエット中でも安心して飲む事ができます。そんな魅力的な炭酸飲料ですが、飲みすぎは健康によくないんです。ダイエットコークに使われる人工甘味料は過剰摂取をすると、体に様々な悪影響を及ぼします。ダイエットコークも飲みすぎには注意をして、うまくつきあっていきましょう。

ダイエットコーク、カロリーが低いと評判!?

コーラ

 

炭酸飲料って飲むと気分がスッキリするので、ふとしたときに飲みたくなりますよね。

ダイエットコークって甘くて美味しいのに、カロリーが低いって本当なの?!」

そう不思議に思いながら、ダイエットコークを飲んでいる人も多いと思います。

今回はダイエットコークのメリットとデメリットを徹底検証し、ダイエットコークの真実に迫ります。

 

ダイエットコークとは何か?

コーラ

 

ダイエットコークとは、コカ・コーラ社が販売するコカ・コーラのカロリーを低くした炭酸飲料です。

女性をターゲットにしており、弱めの炭酸と強い甘味が特徴の軽やかな飲み口が特徴です。

低カロリーということでダイエット中の人々にはもちろん、砂糖の摂取を気にする健康志向の人にも受け入れられました。

 

これまでリニューアルを繰り返して、今はセブン&アイグループで限定で、ダイエットコークレモンが販売されています。

ゼロカロリーで、いつものコーラにレモン味の酸味がプラスされていて美味しいと好評です。

 

ダイエットコークの特徴!

コーラ

ダイエットコークの特徴を詳しく見ていきましょう。

 

1)コーラなのに低カロリー!

ダイエットコークの最大の特徴は、コカ・コーラなのに低カロリーということです。

ダイエットコークレモンのカロリーは、なんと0kcalなんです。

さすが商品名にダイエットを謳っているだけのことはありますね。

ゼロカロリーなんて、体型を気にする女性も安心して飲むことができますね。

 

2)糖質ゼロ、脂質ゼロ

ダイエットコークの100mlあたりの栄養成分を見てみると、糖質0g、脂質0g、炭水化物0g、ナトリウム4~16mgとなっています。

カロリーが低いだけではなく、その他の気になる栄養成分も0なので、ダイエットに適していますね。

炭水化物抜き(糖質制限)ダイエットや脂質抜きダイエット、カロリー制限などを行っている人も、大好きな炭酸を飲む事が出来ます。

ただでさえ我慢をすることの多い辛いダイエット中に、好きな飲み物くらいは自由に飲めるのは嬉しいです。

 

 3)レモンフレーバー

ダイエット・コークはレモンフレーバーであることも、大きな特徴です。

レモンフレーバーは、フレーバー購入意向調査においてライムやシトラスを抑え、第1位を獲得した人気フレーバーです。

格別な爽快感を楽しみたい女性におすすめの、ゼロカロリー系炭酸飲料に仕上がっています。

 

【比較】ダイエットコークのカロリーはどれだけすごいの?

コーラ

 

ダイエットコークの0というカロリーは、驚異的ですね。

その他のジュースのカロリーをチェックしてみます。

 

  • 午後の紅茶 ストレート 16Kcal/100ml
  • アクエリアス      19Kcal/100ml
  • ポカリスエット     25Kcal/100ml
  • 三ツ矢サイダー     42Kcal/100ml
  • スプライト       41Kcal/100ml

 

どれも普段よく飲む飲料ですが、なかなかのカロリーです。

ダイエットコークだと、美味しくて、炭酸でお腹が膨れる上に、0kcalなので、ダイエット中の間食にも適していますね!

 

ダイエットコークのカロリーに関する口コミ!

ダイエットコークのカロリーに関する口コミを、チェックしていきましょう。

 

飲みやすいことは確かですが。

メリットはゼロカロリーということと、喉が渇いていた時にゴクゴク飲めたことですね。
出典:mognavi.jp

ゼロカロリーは魅力的だけど、カフェイン入り。
コーラだけど、爽やかな感じ…のシュワシュワ。ほのかに…レモン…?
出典:mognavi.jp

いつものダイエットコークテーストですが

レモンフレイバーの爽快感がたまりませんわ
ダイエット二最適なゼロカロリー系の炭酸飲料

出典:hateblo.jp

ダイエット効果は本物でした。

コーラが飲みたい!
でも、ダイエットもしたい!!(≧∇≦)

って方は、
ぜひ、一度試しに飲んでみてはいかがでしょう。
出典:seven-eleven-mania-blog.jp

 

やはりゼロカロリーのダイエット効果は、高いようですね。

ダイエッ中でも飲める炭酸飲料として、ダイエットコークを愛飲している人が多いようです。

ダイエット・コークのレモン味は主張が強くないので、コカ・コーラの本来の味を邪魔することなく飲めるのが良いという意見が多いです。

 

ダイエットコークの飲み過ぎは体調不良につながるって本当?

ストレス

 

ダイエットコークが甘いのにゼロカロリーなのは、人工甘味料と呼ばれる甘味料を使っているためです。

甘さを十分感じるのにカロリーは0をいう特長を持つのが、人工甘味料です。

しかし人工甘味料を含むダイエットコークを摂りすぎると、体調不良につながってしまいます。

人工甘味料には、コカインを上回る依存性があるとされているんです。

よってダイエットコークを飲みすぎることによって、コカ・コーラ中毒予備軍になってしまう危険性もあります。

食事に気を付けているのに太ってきた、血糖値が高くなってきたなどの体調不良を感じることのないように、気をつけていかねばなりません。

 

ダイエットコークにあるとされているデメリットまとめ

女性

 

ダイエットコーク成分にあるとされている、デメリットをまとめていきます。

 

1)アスパムテーム

アスパムテームは人工甘味料の中でも、最も危険性の高いとされる甘味料です。

カロリーを見てみると、1gあたり4kcalで、これは砂糖と同じカロリーです。

ただしアスパムテームは砂糖に比べて200倍の甘味を持つので、使用料は1/200の量で済み、結果カロリーを抑えることになります。

 

このアスパムテームをとりすぎると、腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、不眠症、鬱、短期記憶への影響、血液のガンなどが増えるという研究結果もあります。

ゼロカロリーだからと言って過剰摂取をすると、カラダに悪影響を及ぼすんですね。

 

2)スクラロース

スクラロースは人工甘味料の1種で、ショ糖の600倍の甘味を持っています。

苦みや渋みがなく、砂糖に似たまろやかな甘味が特徴です。

スクラロースを摂取し続けることで、成長の遅れ、赤血球の減少、甲状腺の働きの衰え、肝臓・脳の肥大、卵巣収縮、白血病の可能性、白内障の可能性などのリスクが懸念されます。

ノンカロリーとされる人工甘味料ですが、デメリットやリスクがあることも十分理解しないといけませんね。

 

 3)カラメル色素

カラメル色素は茶色の色素をもつ、着色料の1種です。

ダイエットコークに含まれるカラメル色素には、発がん性物質であるM-4Iという物質が含まれています。

それ以外にも、リンパ球の減少、免疫機能の抑制、DNAの損傷、染色体異常などの危険性があると、研究や論文で発表されています。

ダイエットコーク以外にも多くの飲料や食品にも含まれているので、注意が必要です。

 

正しい飲み方は?

コーラ

 

ダイエットコークにはゼロカロリーというメリットはありますが、過剰摂取により健康を害する恐れがあることが分かりました。

勉強の合間にリフレッシュしたいとき、大好きなピザを炭酸で楽しみたいとき、喉が渇いたとき…そんなときにダイエットコークの爽快感がすっきりとさせてくれます。

そんな魅力的な炭酸飲料なので、ぜひ正しい飲み方を心がけましょう。

まずダイエットコークの成分や依存性があることを、しっかりと理解することが大切です。

美味しいダイエットコークだからと言って、飲みすぎはNG

それさえ注意しておけば、ダイエットコークとうまく付き合っていくことができます。

 

ダイエットコークと併用すべき運動法を紹介!

ウォーキング

ダイエットコークと併用すべき運動法をご紹介します。

 

1)ウォーキング

ウォーキングは効率よく脂肪を燃焼できる、ダイエットに適した有酸素運動です。

運動が苦手な人でも手軽に続けやすく、全身を効率よく動かすことができます。

腸のぜん動運動を活発にするので、便秘の解消にもつながるんですよ。

 

ウォーキングは、正しいフォームで行うことが大切です。

姿勢を正して背筋を伸ばし、軽く顎を引いて、15mほど先を見るように歩いていきます。

足の運びは、かかとからつま先に体重移動をさせます。

酸素をしっかりと取り入れることのできるようなスピードを保つと、より効果的です。

運動後の乾いた体にゼロカロリーのダイエットコークで、リフレッシュできます!

 

2)ヨガ

女性に人気のヨガも、ダイエットコークに合わせて行いたいエクササイズです。

柔軟性を手に入れることができて、健康や美容目的にも適しています。

ヨガのメリットは、他の有酸素運動とは異なり、体を大きく動かさずに心拍数も上げないので、体に負担が少ないということです。

ヨガをすることで、インナーマッスルが強化されて姿勢の矯正や心肺機能の向上などの効果があります。

腹式呼吸を意識しながら、たくさんの酸素を取り入れましょう。

 

3)踏み台昇降運動

家の中で手軽にできる踏み台昇降運動も、ダイエットコークに合う有酸素運動です。

室内でできる簡単な運動で、負担が少なく怪我の心配が少ないことがメリット。

消費カロリーは1時間で324kcalと、意外に高いのも魅力ですね。

室内なので、運動後はそのままカロリー0のダイエットコークで水分補給をどうぞ!

 

関連動画もチェック!

 

食レポ動画をたくさんアップしているマック堺さんによる、ダイエットコークレモンフレーバーの試飲レポートの動画です。

マック堺さんは、人工甘味料の甘さが気になるようです。

素直な感想が聞けますから、ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

ダイエットコークは低カロリー!だけど飲み方にはご注意を

コーラ

 

ゼロカロリーのダイエットコークは、ダイエットをする人には魅力的な炭酸飲料です。

しかし飲みすぎると体に良くないので、その点だけ気を付けて飲んでいくといいですね!