目次

  1. 1 サーキットトレーニングを自宅でやりたい!
  2. 2 今人気!?サーキットトレーニングとは?
  3. 3 サーキットトレーニング人気の理由!
  4. 4 サーキットトレーニングやるならジム?それとも自宅?
  5. 5 自宅でサーキットトレーニングを行うメリット!
  6. 6 自宅でトレーニングしている方の口コミ!
  7. 7 【自宅でできるサーキットトレーニング1】スクワット
  8. 8 【自宅でできるサーキットトレーニング2】足踏み運動
  9. 9 【自宅でできるサーキットトレーニング3】ねじり腹筋
  10. 10 自宅サーキットトレーニングのおすすめ関連書籍
  11. 11 自宅で簡単!サーキットトレーニングで目指せ痩身!

サーキットトレーニング は、健康維持や体力維持、ダイエット、筋力トレーニングなどに効果的な、オールマイティー・トレーニング です。

トレーニングジムのメニューとして大人気なんですが、これを自宅 でできればもっと良いですよね。

今回は、自宅でできるサーキットトレーニングの方法を紹介していきます。

サーキットトレーニングは、筋トレなどの無酸素運動と有酸素運動 を組み合わせた運動のことです。

例えば自宅の外で全力疾走を30秒行った後に、そのままウォーキングを30秒行うというような運動を繰り返すのも、サーキットトレーニングとなります。

トレーニングのメニューや回数、時間は、自分で自由に決める ことができます。

これまでのダイエットのための有酸素運動は、20分以上続けないと効果が出ないというのが通説でした。

しかしサーキットトレーニングだと、短時間で高い脂肪燃焼効果 を得れるんです。

サーキットトレーニングの効果として、筋力を増やす、持久力をつける、心肺機能を高める、脂肪燃焼と代謝アップ、全身の筋力の鍛錬があります。

これだけの効果が期待できるなんて、とっても魅力的なトレーニングですね!

サーキットトレーニングは、なぜこんなに人気なのでしょうか?

その理由に迫ります!

キレイな身体作りに効き目が期待できる!

サーキットトレーニングのシステムは、キレイな身体作りに効き目が期待 できます。

私たちの身体は運動しないでいると、筋肉が減っていき、その分余分な脂肪がついて体型が崩れていくのです。

サーキットトレーニングは、無酸素運動と有酸素運動を繰り返し行うトレーニングなので、この2つの効果が同時に身体に働きかけます。

筋トレは普段使わない筋肉を鍛えるので、たるみがちな体のラインを引き締め てくれます。

さらに有酸素運動は、体に蓄積された脂肪を燃焼 する効果があります。

この無酸素運動と有酸素運動を繰り返すことで、ぜい肉のない引き締まったキレイな身体作りに効き出ると期待できるんです。

疲れにくく続けやすい!

サーキットトレーニングは、運動と運動の間に休憩をとらずに続けて行うことがポイントとなります。

それは一見、疲れやすそうに感じますが、実は逆に疲れを感じにくい んです。

無酸素運動をすると筋肉に乳酸が溜まるんですが、その状態が人に疲れを感じさせます。

しかしサーキットトレーニングだと、筋トレ後すぐに有酸素運動をするので、体はその乳酸を分解してエネルギーに変えていくんです。

だからサーキットトレーニングは、疲れにくく続けやすい と人気となっています。

自分のレベルにあった運動ができて、無理せず楽しめる!

サーキットトレーニングは、女性からアスリート、高齢者まで、幅広い体力に合わせたトレーニングが可能 になります。

有酸素運動と無酸素運動の組み合わせさえ守れば、好きな運動を組み合わせることができるので、自分の無理のない程度を選べて良いですね。。

次々とリズミカルに運動をこなしていけるので、楽しくダイエットを続けていけると人気です。

サーキットトレーニングは、元々はジムのトレーニングメニューの1つでした。

チェストプレス、腹筋マシーン、ウエイトなどで筋トレを行い、その後ランニングマシーンや、エアロビクスなどの有酸素運動を続けていきます。

無酸素運動と有酸素運動をテンポよく交互に進めていくだけで、短時間で効果が得られると人気のメニューです。

最近ではサーキットトレーニングを、ジムまで行って行うのではなく、自宅 で行う人も増えています。

サーキットトレーニングのルールさえきちんと把握していれば、自宅で行うコトも簡単なんですよ。

器具のいらない運動をチョイス すれば、何の問題もありません!

自宅でサーキットトレーニングを行うことに、どんなメリットがあるのでしょうか?

急な用事にも対応できる!

自宅でサーキットトレーニングを行うことのメリットとして、急用に対応できる ことがあげられます。

ジムに通ってサーキットトレーニングを行うと、やはりかなりの時間を拘束されることになりますからね。

最近では予約制のジムも増えているので、もしそこに急な用事が入ってしまえばキャンセルするしかなくなってしまいます。

自宅でサーキットトレーニングを行うことの強みは、トレーニングの時間に融通がきく ということです。

仕事や勉強などで忙しい方には、時間にとらわれずにダイエットができるというのはとっても嬉しいことですよね!

継続しやすい!

自宅でサーキットトレーニングを行うことのメリットとして、トレーニングの継続がしやすい ことがあげられます。

ジムに行くのってけっこう大変だから、面倒になって挫折してしまう人も多いんですよね。

自宅だと、好きな時間に トレーニングを始められます。

また自宅でサーキットトレーニングを行うと、人目も気にせずにテンポよく様々な運動をこなしていけるので、ゲーム性があって楽しいんです。

短時間に集中して楽しめるので、継続しやすいトレーニングですよね。

 高いカロリー消費が可能!

自宅でサーキットトレーニングを行うことのメリットとして、高いカロリー消費が可能 であることがあげられます。

サーキットトレーニングは休憩をとらないため、強力に筋肉を稼働 させることになります。

するともちろん、運動中のカロリー消費は高くなります。

自宅だと1つ1つの筋トレの負荷は小さくなりますが、次々と複数の種目をこなしていくためメニュー全体の強度は上がり、消費カロリーも大きくなるんですよ。

では、自宅で実際にサーキットとレーニングをしている人たちは、どのように感じているのでしょうか?

自宅でサーキットトレーニングを実践している人の口コミをチェックしていきましょう。

2,3日たって、うん?お腹が筋肉痛だぞ?って感じはじめ、それからは、ぽよんとしていたお腹周りが、ぐっと引き締まり始め、一週間超えたあたりで、真っ平らになってきました。やったー!!

https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0701230273/kuchikomi/

初めは、たった3分でもとても辛いです。 2分目で早くもフラフラ汗ドッバアっと。 しかし慣れたら、体中があったまる感覚も汗もとても気持ちいい! 冬の寒い朝でもこれ3分でポカポカします。

https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0701230273/kuchikomi/

私は今のところ2週間ほど続けています。 と言っても、4日続けて2日休んでまた3日続けて・・・と毎日必ずやってるわけじゃないです^^;

https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0701230273/kuchikomi/

お昼ごはんいっぱい食べても、これをやれば増えませんでしたよ。 いいエクササイズです。 室内で出来るので、寒い冬でも外に出なくてすみます。((照

https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0701230273/kuchikomi/

自宅でのサーキットトレーニングでも、ちゃんと痩せて結果を出している人が多かったです。

3つ目の口コミの方のように、時間や頻度に融通 をつけて自分のペース でやっていけるのは確かに継続しやすそうですね。

自宅でできるサーキットトレーニングに、スクワットがあります。

下半身には前身の筋肉の70%が集まっているため、スクワットはとても効率のいい筋力トレーニング です。

スクワットによって脚だけではなく、お尻やお腹 も引き締める効果があります。

下半身の筋量を増やすことによって、基礎代謝の向上 も期待できます。

スクワットは体を痛める恐れがあるので、正しく行いましょう。

正しいスクワットのやり方

  1. 肩幅より少し広めに足を開く。
  2. 上半身を起こしたままで、前を見たまま腰を落とす。
  3. 膝がつま先より前に出ないコトを意識して行う。

自宅でできるサーキットトレーニングに、足踏み運動があります。

足踏みするだけですが、正しいやり方をすればけっこうな運動量になるんですよ。

とっても簡単なので、自宅でできる有酸素運動 として、サーキットトレーニング初心者の人におすすめです。

正しく行うと、脚の付け根あたりが疲れてきますが、このときにインナーマッスル が鍛えられています。

正しい足踏み運動のやり方

  1. まっすぐに立った状態で片足の膝を直角に曲げて、地面と水平に引き上げる。
  2. 足踏みというよりは、もも上げに近い状態まで上げ、リズミカルに行う。
  3. 軸足はまっすぐと伸ばしている状態を心がけて、着地はかかとからしっかりと行う。

自宅でできるサーキットトレーニングに、ねじり腹筋 があります。

このねじれ腹筋は、難易度は若干高めなんですが、女性に嬉しいくびれを作ってくれるんです。

腹斜筋 に働きかけて、綺麗なくびれ を作り上げましょう。

正しいねじれ腹筋のやり方

  1. 仰向けになる。
  2. 手を両耳の後ろに添える。
  3. 脚を90度くらいに曲げる。
  4. 上体を丸めるように起きる。そのとき腰をひねりながら、右側にひねる。
  5. 右足をお腹にくっつけるようにおへそに向けて曲げる。それと同時に左脚を伸ばす。
  6. 左ひじと右ヒサを軽くタッチ。
  7. 息を吐きながら元の姿勢に戻す。
  8. 反対の手と足で繰り返し行う。

サーキットダイエットに関する、おすすめの書籍をご紹介しておきます。

ハッピー!サーキットダイエット

テレビ番組の「あるある大事典」で大人気だった、饗庭秀直さんのダイエットムックです。

筋トレと有酸素運動を30秒ごとに繰り返すサーキットダイエットを、分かりやすくレクチャーしており、さらに55分のDVD付き です。

このDVDを見ながら、音楽に合わせてダンス気分で楽しくダイエットができます。

DVDを見ながら真似して行うことができるので、運動の苦手な方に特におすすめ です。

1日たった3分 ととっても短いので、運動が苦手でも頑張れますよね。

土居式ボディデザインサーキット

フィジカルトレーナーの土井進さんによる、ダイエット本です。

魔裟斗さんや内山高志さんなど一流アスリートのフィジカルを鍛え、勝利に近づけた土居トレーナーが提案する、体型が変わるサーキットトレーニング です。

素人用の基礎的なトレーニングを中心に載せているので、難しくはない内容となっています。

DVDがついているので、分かりやすいのは嬉しいですね。

こちらは週1回、30分 のサーキットトレーニングを推奨しています。

毎日ではないので、仕事に忙しい方におすすめ です。

自重筋トレ100の基本

もう器具はいらない!を合言葉に、自分の身体のレベルに合わせた自重筋トレ を推奨しています。

100種類 の筋トレが写真つきで説明されているので、自分のレベルに合わせた筋トレが可能になります。

自宅でのサーキットトレーニングを行う際、どんな筋トレをしていいのか分からない初心者の方におすすめ です。

ダイエットに最適なサーキットトレーニング、なんと自宅 でもできるんです。

自分の好きな時間に好きなメニューをこなせるサーキットトレーニングを自宅で始めましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。