目次

  1. 1 チアシードを始めたい!!どんなチアシードが人気なの?
  2. 2 そもそもチアシードとは?
  3. 3 人気チアシード:Natural Healthy Standard「ホワイトチアシード」
  4. 4 人気チアシード:NAMISATO「CHIA SEED White」
  5. 5 人気チアシード:LOHAS Style「奇跡のスーパーフード チアシード」
  6. 6 人気チアシードラ:健康大陸「チアシード」
  7. 7 人気チアシード:ビーガーデン「ホワイトチアシード」
  8. 8 チアシードの効果をおさらいしよう!
  9. 9 チアシードの食べ方は?
  10. 10 おすすめのチアシードの食べ方!アレンジレシピ3選
  11. 11 チアシードダイエットの体験談を動画でチェック!
  12. 12 Natural Healthy Standardのホワイトチアシードでキレイを目指そう!

最近まであまり日本では知られていなかった「チアシード」

健康でキレイな体を目指す私たちにとって大変気になる一品です。

Twitterでも結構人気なんです

ダイエットにも良いらしい から、今日から始めたい!……でも、どれを選べばいいの?」

そんなあなたに、今回は人気チアシード5選をご紹介します!

ひと口にチアシードといっても、すごくいろいろあります。

チアシードとは、ダイエットサポート食品として、またスーパーフードとして近年有名になった「植物の種」です。

シソ科アキギリ(サルビア)属の一年草「チア」 (外国語で「油っぽい」の意味)の種(シード)で、アステカ地方では昔から主食の穀類 として利用されていたと考えられています。

チアシードの特徴は何といっても栄養価と水分吸収率の高さ です!

なんと、最大で自身の12倍もの 質量の水を吸収して膨らむのだとか。

また、健康上欠かせないα-リノレン酸 も多く含みます。

少量でも高い満腹感を得られ、栄養も充実している、正真正銘のスーパーフードなのです!

今、人気を集めている チアシードはこれ!

「スプーン1杯に栄養を。」というキャッチフレーズの通り、スプーン1杯で日本人が1日に必要とする栄養 を強力にサポートできるほど、ぎっしりと鉄分やカルシウム、マグネシウム を含んでいます。

勿論Ω-3脂肪酸(α-リノレン酸) も豊富です!

更に、この白いチアシード は通常の黒いチアシードに比べて栄養も多く、水分吸収量も多いので同じ量でも満足感が格段に 異なります。

10年 という歳月をかけてじっくり改良研究されてきたものだから、美と健康を目指すダイエット にはまさにうってつけなんです!

「CHIA SEED White」は、ある通販サイトで販売を開始してまもなくダイエット食品部門で売上1位 を獲得したという実績もある一品です。

NAMISATOは、長年ごま商品の製造・販売を行ってきた会社 で、チアシードにもその経験で培われたノウハウが活かされています。

日本人農家 が南米の原産地で生産・販売しているものだから、海外産のものを買う時にありがちな*安全性に関する心配が要りません。 * 安易な農薬使用を控え、病気検査を現地と日本で二重にチェックしています。

品質の良い白いチアシードを選別しているから、栄養たっぷり なのも嬉しいポイントですね。

ランキング2位とはいえ、かなりおすすめのチアシードですよ。

次いでランキングで人気が高いのは、ロハスな生活を応援してくれるメーカーのものです。

こちらの商品は黒い通常のチアシードと、その中でも栄養価の高い白いチアシードとを選別してはいません が、安心・安全のための品質管理が徹底 して行われています。

残留農薬試験と菌数管理(蒸気殺菌) を行い、手間をかけているから2年前後の長期保存 が可能です。

また、メーカー直売だから高品質で低価格 を実現させています。

配達時の事故などによる商品の破損も極力起こらないよう配慮 されています。

厳正な品質管理がされていても、チアシードの豊かな栄養は損なわれていません。

ある通販サイト内でなかなか好評 のレビューが寄せられているのがこちらです。

喜ばれているポイントは「安いからコスパが良い こと」や「発送が早く商品も良いもの が届く」と言ったものが目立ちます。

基本的にチアシード本来の無味・無臭 が保たれているようで、様々なアレンジを試してみた報告もレビュー内に多く寄せられていました。

こちらも通常の黒いチアシードと栄養が一層豊かな白いチアシードとを選別していません ので、その点はご注意ください。

そのせいか、効果の実感や満足度には多少なりとも個人差 があるようです。

最後はビーガーデンのホワイトチアシード。

こちらは栄養価が高い白いチアシードのみ を選別して包装しているから、栄養が充実 しています。

また、特徴的なのが1kgまるごと販売 しているタイプと、200gの個包装が5袋(合計1kg) というタイプ、その他にも重量別にリーズナブルなお値段で販売されている点です。

数百グラム単位の商品として販売されていることが多いなか、「自分のペースで使いたいけれどこまめに購入するのは面倒 」「予めたくさん買っておいて 色々試したい」という方には使い易そうですね。

5つのチアシードを紹介しましたが、より良いものを選ぶためにも今一度チアシードのメリットを振り返りましょう。

ダイエット効果

チアシードは、水に触れるとたくさん吸水して大きく膨らみます。 ** 本来のチアシードの8倍から12倍程度** に膨らむため、お腹の満腹感 を得られやすくし、食べ過ぎを防止 するのに役立つのです。

しかも無味・無臭 だからどんな飲み物や食べ物にも混ぜて使い易いのが良いところ。

プニプニ、ツブツブした食感も新鮮で楽しい感覚です!

美味しく食べて栄養を補給 しながらも、食べ過ぎを防ぐ必要があるダイエットにはピッタリ なんです!

健康維持にも効果抜群!

チアシードは、わずかな量でも栄養をたっぷり と含むため、健康を維持するために大いに役立ちます。

タンパク質、食物繊維、鉄分、マグネシウム、カルシウム、カリウム……どれも毎日の食生活で欠かさず 摂りたい栄養素です。

更にΩ-3脂肪酸のうち、α-リノレン酸がとっても豊富に含まれています。

これは必須脂肪酸とされているもののひとつで、体内では作り出せない のに病気予防に効果を発揮 してくれる栄養素ですから、是非とも積極的に摂りたいものですね。

 貴重な白いチアシードは更に頼もしい効果を発揮

通常のチアシードは表面が黒い色 をしています。

これはこれで栄養がたっぷり詰まっており、水を含むと8倍程度に膨らんでくれるので素晴らしいのですが、更にそれを上回る効果を発揮 するものがあります。

それが、一度に数多くは採れない「ホワイトチアシード」 です。

こちらは栄養も一回り多く、膨らみ方も10倍程度 とより一層大きくなります。

だから健康面でもダイエット面でも、 更なる頼もしいサポーターとなってくれるんです!

食べた人から実感してる、白いチアシードのすごい効果!

「人気のチアシードを買ったはいいけれど、どうやって食べたらいいの?」

そんな疑問にもお答えします!

チアシードは水に浸して10分程度でジェル状に変化し、膨らみます。

牛乳や豆乳 に、あるいは好きな飲み物にそのまま混ぜて飲む のも良いですし、ヨーグルトやデザートのトッピングとして振りかけ て食べるのもオススメです。

アレンジレシピは様々なものがありますが、無臭で味にクセが無い ため、どんな食べ方でも大抵は食べやすいでしょう。

それでも、逆にどうアレンジしたらいいかわからない!という方のために、オススメのレシピをご紹介します。

チアシードを食べる際は、しっかり水を吸わせてから、是非!

チアシードを食べる時は、そのまま飲み物に混ぜて摂る方法以外にもこんなレシピがオススメです。

Natural Healthy Standardのスムージーと

Natural Healthy Standardは、グリーンスムージー も販売しています。

これにチアシードを入れてシェイクすれば、より栄養素の高いスーパードリンクが完成 しますよ!

ヨーグルトに混ぜて便秘解消&美肌効果

たくさんの乳酸菌 が含まれ、ダイエット食品としても活躍するヨーグルト に、あらかじめ10分ほど水につけておいたチアシードを混ぜて食べるのもオススメです。

ハチミツ を加えたりフルーツを加えたりするのもいいものですよ!

 お料理の素材として

普段の料理にチアシードを加えたり、マフィンやパンなどに入れて焼いたり、食材として使う と栄養を強化することが出来ます。

朝食のシリアルに ミルクと共にチアシードを混ぜるのも、満腹感もあって美味しいですよ。

チアシードは良く水に浸して 膨らませてから、様々なものに混ぜて食べる のが美味しくダイエットできるようですね。

これらのレシピも、今までの食事やダイエット食品に 手軽に取り入れられるレシピですから、是非試してみてくださいね。

どれも良さそうで…という方には、一番最初にご紹介したNaturalHealthy Standardのホワイトチアシード が、やはりオススメです。

今までのダイエット生活に楽しく取り入れて、美と健康を兼ね備えたスリムボディを手に入れましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。