美肌

チアシードで美肌になれる!美容とダイエットを同時に成功させよう!

海外で人気に火がついたスーパーフード、チアシード。日本でも注目度上昇中です。栄養たっぷりのチアシードの効果はダイエットだけではありません。モデルも手放さないほどの美容効果が期待できるのです!チアシードの秘密を探ってみましょう。

「チアシード」がダイエットだけでなく美肌にもイイ!と話題に・・

豊富な栄養を含むチアシード。最近ではスーパーでも見かけますね。

しかしいまいち効果を知らないから、と素通りしていませんか?

実はチアシードは美容効果もたっぷり。

憧れの美肌にしてくれるのです!

グラノーラ

 

チアシードで美肌を実感している方もいるようですね!

美容効果が期待されるチアシード、早速掘り下げていきましょう。

「チアシード」って最近よく聞くけど何のこと?

ダイエットや美肌にいいとされるチアシードがいったいどのようなものか、名前だけでは想像できませんよね。

チアシードとは、アメリカ南部やメキシコで生産される植物「チア」の種のこと。

古代から食べられており、人間の生きていくための栄養素が入っている奇跡の食材といわれています。

サラダやスムージーに混ぜたり、パンなどに練り込むなどの食べ方があります。

最近ではカフェやコンビニ・スーパーなどでもチアシードを含む食べ物や飲み物がありますので、外出先でも簡単に美容フードを取り入れることができますね。

食べ物

「チアシード」がスーパーフードと呼ばれる理由はこれ!

チアシードがスーパーフードとして有名になったのはなぜでしょうか。

美容や美肌に効くチアシードの成分をみていきましょう。

 

必須アミノ酸を始めとする栄養が豊富!

チアシードはとても小さな種ですが、その中に8種類も必須アミノ酸を含んでいます。

人の体では全部で9種類ある必須アミノ酸を作ることはできません。

そのうちの8種類もとれることは奇跡ともいわれています。

必須アミノ酸はダイエットや生活習慣病の予防、そして美容に大きく関わっており美肌に導いてくれるのです。

 

必須脂肪酸「オメガ3」も含まれている!

オメガ3も人体では作ることのできないもので、現代人には不足しがちです。

血中の中性脂肪やコレステロールの調整、脳細胞の活性化などの効果があり、肌や体の代謝を促進させます。

代謝が促進されることで美肌にもダイエットにもなります。

チアシード大さじ1杯ほどで一日の必要量を摂取できるので、効率がいいといえますね。

 

食物繊維で体の中からスッキリ!

美容やダイエットには必ずと言っていいほど付き物の便秘

その悩みもチアシードに含まれる食物繊維、グルコマンナンで解消することができます。

デトックスによる美肌効果が期待できますね。

グルコマンナンはこんにゃくの主成分でもあり、胃の中で水分を吸収し膨張する性質をもっているため、食欲を抑え、糖やコレステロールの吸収も抑えてくれます

くびれ

「チアシード」がダイエットに効果的とされるのは?

上記の栄養素が合わさることによりダイエットを効率的に行うことができます。

まず必須アミノ酸でダイエット中不足しがちなタンパク質を摂取でき、筋肉量を減らすことがありません

更にチアシードの成分オメガ3により代謝が促進され、脂肪の燃焼も活発になります。

便秘を解消してくれるグルコマンナンは、水分を吸収する性質も持つため、食べ過ぎの予防にもなりますね。

腹持ちもよく、間食をすることも減ります。

チアシードは無味無臭で摂取しやすいので、ダイエット食品などを無理して食べる必要もありません。

 

ダイエット効果だけじゃない!「チアシード」の美肌を作る成分とは

あなたの求める美肌になるためには、チアシードの美容成分が必要です!

必須アミノ酸

美容に欠かせないアミノ酸は、保湿成分の中心なのです。

吸収した水分を抱え込み、乾燥を防いでいます。

また、アミノ酸がなければ新しい皮膚を作ることができないため、新陳代謝も乱れてしまいます

コラーゲンもアミノ酸が元になっていますので、美肌を維持するために常に摂取していただきたいですね。

 

カルシウム

カルシウムと美肌は実は大きく関係があります。

カルシウムが不足すると皮膚も衰えやすくなるのです。

体の土台となる骨がしっかりとしている人は皮膚も丈夫だと言われています。

張りのある美肌のため、積極的なカルシウムの摂取が必要です。

 

 ミネラル

ミネラル不足も肌荒れの原因の一つで美容によくありません。

摂取した栄養素をうまく代謝できなくなることで、体の機能が調整できなくなってしまうからです。

特に亜鉛は老化を促進させる活性酸素から細胞を守ってくれる成分とされるため、亜鉛不足は肌を老けさせることになります。

食べる女性

 

「チアシード」は食物繊維も豊富!ダイエットも美肌も腸内環境が決め手!

便秘が美容の大敵といわれるのは、お腹がぽっこりするからというだけではありません。

それよりも美肌に良くないことが実は起こっていたのです。

腸内に溜まってしまった便は腐敗するとガスが発生し、毒素として血液を介して全身に回ります。

その毒素が皮膚から外に出ようとして吹き出物を引き起こしているのです。

そんな時は食物繊維で便秘を解消し、デトックスすることが必要となります。

デトックスで腸内環境良くすることはダイエットだけでなく、美肌を得るための大きな一歩となるのですよ。

 

美肌

ただし、摂りすぎには注意!「チアシード」のデメリット

ダイエットや美肌のためとはいえたくさん摂取することは逆効果になります。適量摂取を厳守しましょう。

 

意外にカロリーは高い

美容成分たっぷりのチアシードですが、実は高カロリー食材。

100gではご飯2杯分にもなります。

過剰摂取はカロリーオーバーになってしまいますね。

栄養摂取には大さじ1杯分の15gほど(75キロカロリー)です。

 

食べすぎると逆に腸の調子を崩すことがある

食物繊維のとりすぎもよくありません。

便秘を解消するはずが逆に便秘になってしまったり、胃腸障害を起こすこともまれにあるそうです。

また、食物繊維に吸収されて、必要な栄養も一緒に排出され、栄養バランスが崩れてしまうこともあります。

これではせっかくの美肌効果も台無しになってしまいますね。

 

 善玉コレステロールを減らす「オメガ6」が過剰になることも

オメガ6も必要な栄養ではあるのですが、現代では様々な食品に含まれているため摂り過ぎに注意が必要です。

オメガ6の過剰摂取はアレルギーや炎症の促進、血栓促進などの作用があります。

オメガ3とのバランスが重要となる油なので必ずしも悪ではないのですが、普段の生活でも十分摂取できているものなのです。

 

「チアシード」を食べる時に気をつけたいこと

では、チアシードの美容効果をしっかり自分のものにするためにはどのようにすれば良いでしょうか。

まずは一日の摂取量、大さじ一杯を守ることです。大さじ一杯で10〜15gほどですね。

そして水に10分ほど浸して膨らませること。

乾燥したまま食べると胃の中の水分まで吸収してしまいます。

食べるときはよく噛み食べ過ぎを防ぎましょう

水分も一緒に摂ることで更に満腹感が得られます。

お好みの食べ物に混ぜて食べて構わないのですが、チアシードの美容成分は40度以上の熱で壊れてしまいますので注意してくださいね。

 

果物 栄養素

「チアシード」を美活のラインナップに加えてみよう

ダイエットに美肌効果、そんなチアシードをただ見ているわけにはいけませんね。

健康的に美しくなれるチアシード、期待が高まります。

美容に敏感な人はもう始めています!あなたも早速、チアシードでスリムな体と美肌を手に入れましょう。

胸 女性