目次

  1. 1 チアシードとバジルシードって何が違うの!?
  2. 2 まずは基本を知ろう!チアシードとは?
  3. 3 バジルシードとは?
  4. 4 味や食感の違いはある?
  5. 5 栄養価の違いは?
  6. 6 食べ方はどちらも一緒!必ず水につけて!
  7. 7 バジルシードの方が膨張性とカロリーが優れている!
  8. 8 でも、チアシードの方が取り入れやすい!?
  9. 9 おすすめのチアシードはNatural Healthy Standard「ホワイトチアシード」
  10. 10 チアシードのおすすめの食べ方レシピ
  11. 11 おすすめのバジルシードは本草製薬「バジルシード」
  12. 12 バジルシードのおすすめの食べ方レシピ
  13. 13  チアシードとバジルシード徹底比較を動画でチェック!
  14. 14 チアシードとバジルシード、お気に入りを選んで健康も美容もバッチリ!

チアシードとバジルシード 、最近、よく耳にしませんか?

「美容によさそうだけど、どう良いのだろう?」

「どっちが私には向いてるのかな?」

いろんな疑問がありますよね。

今日、このページに来たのがご縁です!

ぜひ、今なにかと話題のチアシードとバジルシード について知ってみてください!

https://twitter.com/takakei1/status/749018000032800768

さて。twitter上でもかなり話題になっているようでした。

「違いは何?」 という人が多いようです。

まずはチアシードついてお伝えします!

チアシードはその名前からもわかるように植物の種です。

水に浸すとゼリー状と化し、体積は10倍ほどに膨みます。

腹持ちが良いためダイエットフードとして 注目されています。

含まれる栄養素の種類も多く、その内容から「奇跡の植物性たんぱく源」 であるとも言われているんです!

では、次にバジルシードの基本を知っていただきましょう。

その名のとおり、バジルの種になります。

ただの植物の種と侮るなかれ。

チアシードが水で10倍に膨れ上がるのに対し、バジルシードはさらにその3倍!

水を含むとゼリー状になり、なんと元の30倍になるんです。

腸内環境を整えるだけでなく、肌・髪への美容効果も期待されています。

膨れ上がり方はちょっと違うようですが、見た目は似ていますね。他にはどんな違いがあるのでしょうか?

チアシード

まず、チアシードにはブラックチアシードホワイトチアシード の2種類があることを覚えていてください。

チアシードの食感についてはプチプチした歯触り が特徴です。

水を含んだ食感はタピオカのようだとよく例えられます。

ゴマ入りのゼリーと例える人も少なくないようです。

なんとなく、「柔らかいんだな」というイメージが伝わったのではないでしょうか。

バジルシード

パッと見た感じは黒ゴマのような印象を受けますね。

チアシードと違って、こちらは色からわかる違いはありません。

チアシードよりゼリー状の部分は割合高め になりますが、食感はじゃりじゃり としています。

ちょっとたとえが悪いですが、バジルシードを土のように感じる人もいるかと思います。

そういった食感のせいもあってか、ゼリー部分はチアシードより固め

どちらが好みかな。どちらも好みかな??

「奇跡の植物性たんぱく源」と前述しましたが、奇跡と呼ばれるほど とは、どのように栄養価が優れているのでしょう?

チアシード

ざっくり大まかな栄養素はほぼ同じです。

違いとしては、100gあたりのカロリーがチアシードだと500kcal。

また、チアシードにはバジルシードより多くのαリノレン酸(オメガ3系脂肪酸)が含まれているのが特徴です。

今人気のえごま油やアマニ油に入っている成分 なのですよ!

 バジルシード

バジルシードのカロリーは、100gあたり100kcal!

なんと、チアシードの5分の一 なんです。

そのうえ、水を含んだ膨らみかたはチアシードの3倍で、腹持ちも良いこと。

食物繊維がチアシードよりも若干多いことなども特徴として挙げられます。

そのままでも食べられますが、チアシードは「発芽毒」という危険性があります。

ぜひ、水で膨らませてからいただきましょう!!

1日の摂取量

チアシードは一日大さじ一杯(10g程度)、バジルシードも一日大さじ一杯(9g程度)を限度としてください。

何でもそうですが、「たくさん食べればよい」というものではありません。

「体に良いから」と食べていたはずが 便が固くなったり、血栓ができたりする可能性があります。

そうなってしまってはせっかくのチアシード、バジルシードも台無しですよね。

注意しましょう。

水につける

前述しましたが、チアシードには発芽毒 という危険に注意しなければなりません。

10倍の水に12時間浸すことを徹底してください。

バジルシードについては、その危険はありません。

好みによるかと思いますが、20分水に浸せばプルプルとした質感が見られると思います。

チアシードと同じく12時間浸すことをオススメしている方もいますので、自分の好みを考えながら試してみてくださいね。

ここまでで、あなたにはどちらが合っていそうですか?

簡単にお話しすると、ダイエットしたい方にはバジルシードの方がオススメです!

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、カロリーはチアシードの5分の1!

なのに、 水を含んだ膨らみかたはチアシードよりも3倍大きくゼリー状になります。

腹持ちが、チアシードよりも良い と言えるわけです。

さらに、これもまたチアシードよりも多い食物繊維が腸内環境にも良い影響を与えます!

総合的に見て、バジルシードの方が痩せたい方にとっては良い味方 、と言えるわけです。

カロリー、栄養面、腹持ちの良さ。

バジルシードの「パフォーマンス」は、どれもダイエットを頑張る方に必要不可欠な項目でしょう。

かと言ってチアシードがダイエットに向かないというわけではありませんよ!

思い出してほしいのはαリノレン酸(オメガ3系脂肪酸)がチアシードのほうがバジルシードよりも多い ということ!

ダイエット中は美容面がおろそかになりがち!

ダイエットに夢中になりすぎて、栄養バランスが悪くなるからです。

それを考えると、チアシードのほうがダイエット面と美容面を強力に同時進行 できるので、取り入れやすいと言えますね!

自分に合ってるのはどちらかな。

最初の方で「チアシードには二種類ある」とお伝えしましたが、ホワイトチアシードの方が栄養価が高い と知られています。

食感も比較的柔らかく、つまりは消化にも良いのでより良い美容効果が期待できます。

どうせ買うならホワイトチアシード を選んでみたいですね!

チアシードの中でも良いとされるホワイトチアシード。

これに、さらなる品種改良を加えたものがサルバチア と呼ばれるものがあります。

あの叶姉妹も愛用しているミラクルフード なんですよ。

食べ続けるために、おいしく食べるために!

アレンジレシピは欠かせませんよね!

チアシードのおすすめの食べ方を紹介します!!

ブルーベリー豆乳ジュース

ブルーベリーと豆乳の良さ、ご存知ですか?

この組み合わせ+チアシード、すごいんですよ!

ブルーベリーは視力改善、眼精疲労に。

豆乳に含まれるイソフラボンは「植物性プラセンタ」なんです。

抗酸化作用もあり、美容効果が期待できます。

チアシードに含まれるαリノレン酸の効果と合わせて、美容・健康への効果が期待できますね!

 グリーンスムージー

グリーンスムージー、こちらも今、女性を中心に大人気ですよね。

人気の物に人気のチアシードをいれるという、贅沢な感じが楽しめるレシピ になります!

(2人分)

牛乳…200cc

ほうれん草…50g

バナナ…1本

下ごしらえをしましたら、こちらを一気にミキサーにかけましょう。

出来上がったものに、水に浸したチアシードを混ぜて完成です。

手軽にたくさん、体に嬉しい成分が摂れちゃう 方法ですね!

こちらの商品でしたらお値段もお手頃 で、購入しやすいのではないでしょうか。

台湾産のバジルシードで、安心して召し上がっていただけます。

食物繊維であるグルコマンナン が豊富です。

チアシードよりは割合が低めではありますが、バジルシードにはαリノレン酸 も含まれています。

便秘解消・美容・ダイエット。大きな成果を約束してくれる上に安心の製品ですね!

バジルシードは特に食感が独特なので、「アレンジが重要だ!」という方も多いかもしれません。

ココナッツミルク

ココナッツミルクも「むくみ」が気になる方々に大人気ですよね!

むくみは脂肪に変わります。

それを防いでくれるのがココナッツに含まれるカリウム

ココナッツの香りとほどよい甘味が、バジルシードをおいしく、飲みやすくしてくれるはずです。

一日の摂取量を守って、ココナッツミルクと混ぜてみてください!

 酵素ドリンク

こちらも人気のものを持ってきました。

「え?合うの?」と、びっくりされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

正直、酵素独特のにおいが苦手という方も多いかと思います。

しかし、やはり酵素ドリンクの魅力とバジルシードの組み合わせは引き離せません!

腹持ちの良さとともに、美容効果、健康を期待しましょう!

一挙両得どころか三得、四得、間違いなし!?

チアシードとバジルシードの違いとそのまとめをわかりやすく伝えてくれる動画になります。

今回、このページで紹介した内容+α(プラスアルファ)を復習できる内容になっているのでぜひ、ご覧ください!

チアシードとバジルシードの違いを知っていただけたかと思います。

食感や味覚は、人によって好みがそれぞれ分かれることでしょう。

何かを選ぶ上で大変重要ですよね。

これを参考に自分の好みを考えながら、ぜひ、チアシードとバジルシード、試してみてください!

どちらが自分に合うのか調べてみよう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。