目次

  1. 1 チアシードが欲しい!!やっぱり通販がいいの?
  2. 2 まず、そもそもチアシードって何!?
  3. 3 チアシードはどこにでも売っている?
  4. 4 チアシードはもちろん通販でも!そのメリットは?
  5. 5 通販でチアシードを買う際のデメリットや注意点は?
  6. 6 通販で買うならNatural Healthy Standard「ホワイトチアシード」がおすすめ!
  7. 7 チアシードにはどんな効果があるの?
  8. 8 チアシードの正しい食べ方を知っておこう!
  9. 9 アレンジが楽しい!チアシードレシピ

最近話題のチアシード !ダイエットや美容効果が期待できる「奇跡の食材」と呼ばれています。

多くのスーパーモデルやアスリートたちも生活に取り入れている ことで、知られるようになってきました。

試してみたいけど、どこで売っているのでしょう?通販での購入がやはり良いのでしょうか?

https://twitter.com/ichi1ni2/status/747363724688658432

チアシードとは、シソ科アキギリ属のミントの一種である「チア」という植物の種 のことです。

メキシコ周辺の中南米原産です。

チアシードには「小さじ一杯の種とひょうたん1杯の水で24時間走り続けられる

という言い伝えがあるほど、栄養価の高いスーパーフードとして有名です。

見た目は、小さい黒ゴマの様で、無味無臭 ですが、人によってはハーブの香りを感じることもあるようです。

このチアシード、水分を含むと、10倍に膨らんでジェル状 になります。

ジェルの成分は食物繊維であることと、腹持ちが良いためダイエットにも効果的です。

チアシードは、日本に上陸して間もない食品です。

ですので、まだまだ、どこにでも売っている、というわけではありません。

まずは、輸入食品を多く取り扱っているお店 をのぞいてみるのがいいでしょう。

輸入食品を取り扱う「カルディ」や「成城石井」であれば販売している店舗も多いようです。

また、最近では薬局でも販売している 場合があります。

「マツモトキヨシ」や「ウェルシア」では販売店舗もあるようですね。

日本国内でも人気が高まっているチアシード!

ですが、まだまだ、どこの店舗にも置いてあるわけではない のが現状です。

チアシードの購入は、ネット通販を利用される方が多い のです。

通販購入なら、いつでも、探しにいく手間もかからず、購入することができます

また、ネット通販では、店頭販売に比べて多くの商品が出回っています。

そのため、個人のライフスタイルに合った 、チアシードの取り入れ方ができる商品を自分で選ぶことができます。

純粋なチアシードだけでなく、チアシード入りの健康食品も出ています。

続けられそうなものを選べる というのも、通販購入の嬉しいポイントです。

チアシードは日本国内では栽培されていません

そのため、全て、海外からの輸入品 となっています。

そうすると、安全面が気になりますよね?

実際に、チアシードにカビが生えていた、なんて事例も出ているので注意したいところです。

そこで、ネット通販で購入する際には、USDAオーガニック認証 されたものを選ぶようにすると安全です。

USDAオーガニック認証は、アメリカの厳しいオーガニック食品基準に基づいておこなわれるものです。

また、激安で販売されているものは、管理がしっかりとなされていない場合もある ので注意しましょう。

チアシードにも種類があります。

一般的な色が黒い、ブラックチアシードよりも、品種改良された白い「ホワイトチアシード 」のほうが栄養成分が多く含まれている そうです。

また殻が柔らかく、膨張率消化吸収率が高く なるそうです。

このNatural Healthy Standardの「ホワイトチアシード」は国内の工場にて袋詰めされている ので、品質面においても安心 できます。

また、無味無臭のため、いろんな料理に合わせてアレンジして摂取できるので、飽きずに長く続けることができます。

日々の食事に加えるだけで、ダイエットや美容効果を得られるチアシード生活、Natural Healthy Standardの「ホワイトチアシード」 で始めてみませんか?

ダイエットや美容に効果があるといわれているチアシード!

その具体的な効果をみてみましょう。

便秘解消

チアシードの特徴である、水分を含むと10倍にも膨らむという性質は、グルコマンナンの成分 です。

グルコマンナンには腸内の便をまとめてボリュームを増すことで排便を促す効果 があります。

また、食物繊維も豊富に含んでいます。食物繊維には水溶性と不溶性のものがあり、両方をバランスよくとることで便秘解消に効果をもたらします。

チアシードには両方含まれており、不溶性の割合が多いので、水溶性の食物繊維を含む果物や海藻を一緒に摂る ことで、より効果を得ることができます

ダイエット効果

チアシードには、オメガ3脂肪酸 が豊富に含まれています。

オメガ3脂肪酸には、中性脂肪値を下げる 効果がみられます。

中性脂肪は人間が活動するにおいて必要なエネルギー源ですが、摂取しすぎると消費しきれずに体脂肪 となります。

内臓脂肪や皮下脂肪は、この蓄積された中性脂肪 なのです。

この中性脂肪値を下げてくれる成分がチアシードには豊富に含まれているため、継続して摂取することでダイエット効果が期待 できます。

美容・アンチエイジング

さらに、チアシードの主成分であるオメガ3脂肪酸には、高い抗酸化作用 があります。

老化の原因は、活性酸素 にあります。活性酸素は紫外線を浴びたり、喫煙や過度の飲酒等普段の生活の中でも増えてしまいます

この活性酸素の増加によって、身体の細胞がサビてしまうことが老化の原因 になるのです。

オメガ3脂肪酸には、この活性酸素を除去する効果 があるのです。

そのため、チアシードを摂ることでオメガ3脂肪酸を身体に取り入れ、アンチエイジング効果 はもちろん、肌トラブルである、シミやそばかすの原因を取り除く ことにもなります。

栄養価の高いチアシードですが、正しい食べ方をしないと効果を十分に得ることができないことがあります。

食べ方は以下の点に気をつけてみましょう!

1日10g

まずチアシードの推奨摂取量は1日10g です。

いくら身体にいいものでも、食べれば食べた分だけよくなるわけではありません。

チアシードの食物繊維は、不溶性食物繊維の割合が大きくなっています

そのため、食べ過ぎると便が硬くなってしまい 、排便が潤滑におこなわれず、便秘になってしまいます

1日10gを目安に摂取するようにしましょう。

水につける

水につけると、10倍に膨らみ 、ジェル状になるので腹持ちがよくなります

食事の20分ほど前 に食べると、お腹がふくらんで、食事量を抑えることができる ようです。

お湯で戻すと栄養成分が失われてしまうので、水で戻すようにしましょう。

また、水の量はチアシードの10倍がいいといわれています。

特に規定量、規定時間はないようですが、チアシードの10倍の水の量に12時間以上つける ことが安全だといわれています。

チアシードは、無味無臭!

なので、どんな料理にでもあいます。

自分好みのアレンジをみつけて、楽しく美味しく続けましょう!

 バナナ豆乳スムージー

材料は、冷凍バナナ1本、豆乳100cc、チアシード大さじ1(10g)だけ!

チアシードは水に戻しておきます。

バナナはひと口大に切ります。

あとは、全ての材料をミキサーにかけるだけで、簡単にできあがり

栄養満点で、美容効果も期待できる バナナ豆乳スムージー、是非試してみてください!

チアシードレモネード

natural healthy standardがおすすめするレシピは、ダイエット効果も期待できるレモンウォーター とのコラボレーション!

レモン 」「はちみつ 」「チアシード 」「ミネラルウォーター 」を混ぜるだけ。

レモンの酸っぱさとはちみつのくどくない甘さに、チアシード独特のぷるぷる、ぷちぷちした食感を味わうことができます。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。