筋肉

カルニチンでダイエットできる?気になる方法とは?ただ飲むだけなの?

今、話題のカルニチンの詳しいダイエット効果を調べてみました。カルニチンを利用したダイエットに失敗した人には共通の点があり、失敗しないためのポイントもまとめています。カルニチンと合わせてやると効果が上がる運動も紹介しています。サプリメントの比較もしているので参考にしてみて下さい。

「ダイエットに効果あり」と話題のカルニチン、その方法を紹介!

 

ダイエット

カルニチンには脂肪を燃やす効果がある!?

ダイエットに効果があると話題の、カルニチンダイエットを調べてみました。

カルニチンダイエットに失敗したという人には、原因があったんです。

気になる効果や、ダイエットに成功するための方法を確認して、ダイエットを成功に導きましょう!

 

カルニチンとは

カルニチンとは、脂肪をエネルギーに変換するために必要な成分です。

特に牛肉に多く含まれており、必須アミノ酸のリジンとメチオニンから合成されます。

体の中で使われるカルニチンの3/4は食事で摂取する必要があり、不足すると脂肪をエネルギーに変換しにくくなります。

脂肪を代謝するためには、細胞の膜を通過してミトコンドリアにたどり着かないといけないのですが、脂肪酸のみだと膜を通過出来ません。

カルニチンと一緒になることで初めて通過することができ、持続的なエネルギーを生み出す事に繋がるのです。

今の人々は偏食から、カルニチン不足になりやすいと言われています。

 

カルニチンにあるとされるダイエット効果

脂肪を代謝するために必要なカルニチン。

そのダイエット効果とは、どんなものがあるのかチェックしてみましょう。

 

脂肪解消のメカニズムを円滑に!

脂肪とカルニチンは一緒になって細胞の膜を通過し、ミトコンドリアでエネルギーに変換されます。

つまりカルニチンのお陰で、脂肪解消のメカニズムが円滑になり脂肪が溜まりにくくなるのです。

さらに脂肪の燃焼を促進させる効果があるので、体脂肪を減らす事にも繋がってきます!

逆にカルニチンが不足すると脂肪が代謝されず、体内に溜まっていくので体脂肪が増えていくのです。

体内で生成されるカルニチンは、少量で年齢が上がるとともに減少傾向がみられるので、食事からしっかりと摂取しておきたいところですね。

 

疲労が回復!

カルニチンには、疲労を回復する効果があります。

筋肉痛など身体の疲れを癒し、運動前に摂取すれば筋肉へのダメージが軽減されます。

他にも精神的疲労や不眠症にも効果があるので、疲れがなかなかとれないという人は、もしかしたらカルニチン不足かもしれません。

スタミナがなく、疲れやすい人は積極的に摂取したほうが良いですよ。

ダイエットで運動をしている人も、筋肉が疲れにくくなるので、カルチニンを摂取すると、よりカロリー消費に励めますね!

 

病気を予防!

カルニチンは、脂肪をエネルギーに変える手伝いをしてくれるので、メタボリックシンドロームの予防に繋がります。

メタボを予防するということは、高脂血症や動脈硬化を防ぎ、健康を保つ事になるのです。

肥満を放置すれば見た目だけでなく、大病になる可能性も高くなるので、早めに対処しておきたいところですね。

 

 

 

カルニチン、ただ飲むだけでいい?

カルニチンを摂取することで脂肪が燃焼されやすくなるのですが、中性脂肪は燃焼されません。

それはカルニチンが中性脂肪とは一緒になることが出来ず、中性脂肪が分解されて血中に溶け出した状態=遊離脂肪酸にならないと効果を得られないからなんです。

つまりカルニチンのダイエットに必要なのは

  • カルニチンの摂取量を増やす
  • 一緒に中性脂肪を分解して燃焼されやすい状態を作り出す

この2つが揃わないと、本当の効果は実感できないのです。

代謝が行われるミトコンドリアに届かせるように、脂肪酸まで分解した状態でカルニチンを摂取しましょう。

 

「ただ飲むだけではダメ」ということを表す口コミ

実際にカルニチンを摂取するという方法で、ダイエットを試みたが失敗してしまった人の口コミを見てみましょう。

 

代謝が良くなればと思い1カ月程度飲みました。運動をあまりしなかったためか効果は実感できず。
出典:diet-cafe.jp

 

食欲がおさまらないので気休めに飲んでみたけど意味無いです。常の量で減らなかったため量を増やして飲んだけど効かなかった。運動して痩せるしかないかも。
出典:diet-cafe.jp

 

飲み初めから、4日後位から代謝が良くなってきたのか汗を大量にかくようになり、期待していましたが、体重に変化はありませんでした。やはり運動をしないと駄目だと悟りました。
出典:diet-cafe.jp

 

気をよくして、食事制限せず飲みたいものを飲み、食べたいものを食べてしまい、せっかく2キロ近くやせたのにもとにもどりました。
出典:nifty.com

 

カルニチンの飲めば脂肪が減るというイメージが強く、中性脂肪を分解した状態にせずにダイエットに臨んだためカルニチンの効果を上手に得られなかった人が多いようです。

さらには脂肪が減るからと、油断して食べ過ぎてしまったという人もいました。

 

 

一方、正しい方法でダイエットできた方の口コミ

正しく脂肪が血液に溶けた脂肪酸にして、カルニチンを摂取する方法で、ダイエットに成功した人の口コミです。

 

毎日仕事帰りにジムに行くんですが、汗の量がすごいです。脂肪もえてるーって気になります。食事制限一切なしで1ヶ月でマイナス4キロは、大満足です。
出典:diet-cafe.jp

 

疲労にカルニチンが良いと知り、飲んでみたところ、怠さが軽減して身体が動けることにビックリ‼︎体重も増える一方だったのが、飲み初めて1㎏減って身体もスッキリしてきています。
出典:diet-cafe.jp

 

私はちょっとした脂肪燃焼エクササイズをしていますが、相性はいいようで脂肪燃焼をサポートしてくれているようです。脂肪が減って筋肉が付いてきたような気がします。
出典:tyoudietkutikomi.com

 

体重の減少は著しくはないものの、体脂肪率は地味に地味に減っています。
出典:cosme.net

 

ダイエットのための運動と、一緒にカルチニンを摂取する方法を実行して、効果を実感したという口コミが多かったです。

また、もともとの代謝が低い人や疲れやすい人が摂取したことにより、劇的な変化があったという人も。

軽い運動でもいいから合わせて飲む方法が大切なようです。

 

【ダイエットのためのカルニチン使用方法】飲むタイミング編

 

 

カルニチンを有効活用するためには、飲むタイミングが重要です。

なるべく運動する前運動した後に飲みましょう。

運動する事で脂肪が分解され、血液に溶けた脂肪酸になりカルニチンと出会いやすくなります。

カルニチンと一緒になれば、ミトコンドリアに運ばれてエネルギーに変換してくれるので、脂肪燃焼を促進してくれます。

また、運動後の筋肉が疲労した状態の時に摂取すれば、疲労回復が期待出来ますよ。

他にも疲れている時に摂取して、疲労回復を計る方法もおすすめです。

正しい方法と目的で、より効果的なダイエットをしましょう。

 

【ダイエットのためのカルニチン使用方法】用量編

 

 

ダイエットするために、カルニチンを飲めば飲むほど効果があるというわけではありません。

カルニチンを過剰に摂取すると、腹痛や下痢になってしまうこともあります。

カルニチン自体に副作用があるというわけではなく、カルニチンのサプリメントに含まれるその他の成分が、過剰摂取によってお腹の調子が悪くなることがあるのです。

過剰摂取は、体質によっても腹痛や下痢が起こりうるので、きちんと指定された量を守るようにしましょう。

きちんとした方法でダイエットに利用すれば、カルニチンは味方になりますよ。

 

カルニチンとの組み合わせにおすすめの運動は?

カルニチンを有効活用するためのオススメの運動方法をご紹介します。

これで脂肪燃焼に待ったなし!

 

肘立てキープ

体幹のトレーニングになる方法です。

  1. うつ伏せの状態で肩の下に両肘を起きます。(スフィンクスのような状態)
  2. 脚を伸ばしつま先で支えます。
  3. お腹を床から離しそのままキープします。

ポイントとしてはお尻を上げすぎたり、下げすぎたりないようにすること!

体幹の筋力が弱いと、腰が安定せず浮いたり沈み過ぎたりして効果が薄れてしまいます。

どうしても正しい姿勢を保持しにくい場合は、キープ時間を調整してトレーニングに励んでみましょう。

腕立てとは違い、回数よりも使っている筋肉を意識したほうが、トレーニング効果が高まりますよ。

 

ヒップリフト

お尻と腹筋を鍛える方法です。

  1. 仰向けの状態で膝を立てます。
  2. 手をバランスがとりやすい位置におきます。
  3. 息を吐きながら床に腰を押し付けつつお尻を上げます。
  4. キープしたら息を吸いながら元の状態に戻します。

ポイントとしては、お腹を突き出さないようにすること!

お尻を上げることばかり意識してしまい、腰を床に押し付け忘れやすくなります。

すると腹筋に負荷があまりかからず、トレーニングの効果が半減してしまいますよ。

 

 ランニング

有酸素運動の代表であるランニング。

脂肪燃焼し、作られたエネルギーを消費するのに必要なのが有酸素運動です。

筋トレで基礎代謝をあげ、脂肪の分解を促すのと一緒に有酸素運動を組み合わせればダイエットに効果的ですよ。

カルニチンは持久力をアップしてくれるので、ランニングと合わせればより痩せやすいのでおすすめです!

 

ジョギング

 

ダイエッターにおすすめカルニチンサプリはこちら

カルニチンでダイエットするための、おすすめサプリメントをご紹介!

これを参考に検討してみてはいかがでしょうか。

 

DHCカルニチン

DHCから販売されているカルニチンです。

1日の目安量である、牛肉約550g分に相当する量が配合されています。

30日分で税込み1,338円と他のサプリより安いので、とりあえずカルニチンダイエットを試したい人におすすめです。

また、ビタミンB1とトコトリエノールが配合されているため、総合力が高くよりエネルギーを作りやすくなっています。

脂肪が気になる人にはもちろん、スタミナ不足や疲れやすさを感じている人にも飲んでほしいサプリメントです。

DHCのカルニチンには、おすすめの飲むタイミングも説明されており、より効果的な飲み方が出来ると思いますよ。

 

 ネイチャーメイド L-カルニチン

 

大塚製薬から販売されている、カルニチンサプリメントです。

内容はシンプルでL-カルニチンをしっかり摂取出来ます。

1粒に170ml配合されており、1日に3粒が目安なので運動の前後に摂取すると、脂肪を燃焼されやすくなりますよ。

形状もカプセル型なので飲みやすいのが特徴です。

サプリメントとりたいけど、飲みにくく苦手という人や他の成分は必要ないという方におすすめですよ。

すでに他のサプリメントを飲んでる人は、こちらのシンプルな成分の方が安心かもしれませんね。

 

ディアナチュラ L-カルニチン

 

アサヒグループから販売されている、カルニチンのサプリメントです。

こちらはカルニチンの他に、りんごポリフェノールとカプサイシンが配合されています。

カプサイシンがより代謝を高め、体の内側から燃えやすくしてくれます。

りんごポリフェノールは、肥満予防に効果があるので肥満に悩んでいる人におすすめですよ。

 

カルニチンダイエット、効果があるとされる方法を実践しよう!

ダイエット器具

脂肪酸をエネルギーに変えるために必要不可欠なカルニチン。

正しい利用方法を実践すれば、より高いダイエット効果を実感できますよ。

カルニチンで、燃える体づくりをして脂肪とおさらばしましょう!