胸が小さくなる方法〜大きい人は大きいなりの悩みがある〜

女性は胸が大きい方がいいとよく言われますが、それは胸が小さい人や男性の意見です。胸が大きい人は大きい人なりの悩みがありますよね。今回は、大きなバストで悩んでいる女性のみなさんに、胸が小さくなる方法を中心にお届けします。是非、参考にしてみてください!

世に溢れるバストアップ法・・その陰で悩む「大きすぎて」悩んでいる人もいる

胸が小さい人は、一度はバストアップしたいと思ったことがあると思います。

今では、自分でできるバストアップ法に関する情報がネット上にたくさんありますよね。

でも逆に、胸が大きい人にもそれなりの悩みがあるのに、あまり情報がないですよね。

今回はそんな女性に向けて、胸が小さくなる方法を中心にお届けします。

胸が大きくて悩んでいる方は、参考にしてみてください。

バスト

 

 

女性視点で見てみると、胸が大きいと着れる服が限られてくるという悩みが多いようですね。

それでは気を取り直して、胸が小さくなる方法について入っていきましょう。

 

バストが大きい人たちはこんなことで困ってる!

胸が大きくて悩んでいる方は、大きく分けて以下の3つが理由ですよね。

あなたはどれに当てはまっているでしょうか。

 

他人の目が気になる

やはり、バストは女性の象徴とも言えるパーツ。

胸がとても大きいと、そこだけがかなり強調されるので、人の視線が気になりますよね。

どういう目で見られてるのかも分からないし…。

この理由で悩んでいる女性は意外と多いんです。

 

 バストが重い、肩が凝る

次は個人的な悩みで、胸が重くて肩がとても凝りやすいというもの。

これは、本当に実際にバストが大きい人にしか分からない悩みですよね。

他にも、前に重心がいってしまって姿勢が悪くなるといった悩みも聞かれます。

 

ファッションが限定される!

胸が大きい女性にとって、最も致命的な悩みはファッションじゃないでしょうか。

さきほどのツイートでもありましたが、胸が大きいと選べる服が限られてきちゃうんですよね。

またブラの価格が高かったり、場合によっては欲しいデザインのサイズがないなんてこともありますよね。

実際、こういった悩みを抱えている女性は多いんです。

それでは以下で、胸が小さくなる方法・ポイントについて見ていきましょう。

さらし

 

バストを「小さくする」ポイントなんてあるの?

さて、それでは本題に入っていきたいと思います。

胸が小さくなる方法を見る前に、意識して頂きたいポイントを3つ解説します。

 

胸の脂肪を燃焼させる運動をする!

まず、日々の生活に取り入れてもらいたいのが、脂肪を燃焼させる運動です。

脂肪を燃焼させる運動とは、つまりウォーキングやジョギングといった有酸素運動。

特に女性の体のなかで、胸は脂肪が溜まりやすい場所でもあるので、積極的に取り入れてみて下さい。

運動する際の注意点としては、自分に合ったサイズのブラをつけるなどして、バストをしっかりとホールドしてください。

そうでないと運動によって垂れてしまいます。注意してくださいね!

 

女性ホルモンを抑制する食べ物を摂取する

大きな胸は女性特有のものです。

大きくなる理由の一つに、女性ホルモンが活発ということがあります。

もちろん、胸が大きいのには遺伝等の要素もありますが、できるだけ女性ホルモンを抑制する食べ物を摂るように心がけてみて下さい。

例えば、イソフラボンを豊富に含む納豆や豆腐、豆乳や厚揚げといったものは大豆からできているので、出来るだけ避けましょう。

ただし、大豆製品にはタンパク質など体に良い成分も含まれているので、そこまでストイックにはならないようにして下さいね。

 

 猫背にならないよう姿勢に気をつける

最後は卵が先か、という話になってしまいますが、意外と姿勢が原因になってしまっている場合もあります。

胸が大きいとその分、重力も大きくなるので、意識しないと姿勢が前傾になり猫背になってしまいがちです。

これがバストアップにさらに拍車をかけているのです。

普段から背筋を伸ばして、前傾姿勢にならないように気をつけて下さい。

離れ胸

 

バストを小さくする話題の「縮乳」体操はコチラ!

 

 

少し面白い動画ですが、夏野菜を収穫しながら縮乳、胸が小さくなる方法を解説してくれている動画です。

楽しめると思うので、是非一度ご覧下さい。

 

 

続いては、胸が小さくなる体操法についての動画です。

この運動は効果が期待できると思うので、是非実践してみてください。

 

バストだけでなく全身を引き締める有酸素運動がおすすめです

上記はバストだけをサイズダウンする、胸が小さくなる方法でした。

こういったバストエクササイズと並行して、全身ダイエットに効果的な有酸素運動を取り入れることでさらに効果が期待できます。

上述しましたが、例えばウォーキングやジョギングといった運動ですね。

こういった運動は胸だけでなく全身の脂肪を満遍なく燃焼してくれるので、キレイなプロポーションづくりにも効果的です。

 

ジョギング

 

バストを小さくするグッズも活用しよう!【3選】

上記で紹介した、エクササイズや体操といった胸が小さくなる方法と併用して使いたいグッズをご紹介します。

 

ノンFモンスター

一つ目にオススメしたいノンFモンスターは、ミス・ワールドジャパンにも選ばれた公式認定コスメです。

本来はエステで使用される痩身クリームですが、大きすぎるバストにも効果が期待できます。

というのも、エステで使われているということもあって、脂肪細胞やセルライトに対するアプローチが強力だからです!

価格は250gで15000円程度です。気になる方は是非試しを♪

スマートメイクブラ

胸自体はそこまで小さくしなくてもいいから、せめて見た目だけでも小さくてかわいくしたい。

そんな方にオススメなのは、スマートメイクブラです。

バストラインを包括的にぐるりとカバーしてくれるので、付け心地もいいのにサイズダウンが可能です。

サイズも豊富に取り揃えられていて、ワイヤーあり・なしも選べるので、多くの女性から支持を集めています。

 

 さらしブラ

胸が大きい方は、ブラをつけたら余計にバストが強調されて重くなるってことありますよね。

さらしブラはつけるだけで普段よりもスッキリし、胸が軽くなるような着心地です。

しかも胸だけでなく、着用すると上半身全体がよりシャープに見えるのがポイントです。

さらしブラを着けたことで、胸が大きい女性着にくいシャツやニットも着れるようになったという声もありますよ!

 

どうしても・・という人には「乳房縮小術」という選択肢も

どうしても胸を小さくしたい、胸が小さくなる方法を知りたいという方は、乳房縮小術という選択肢もあります。

簡単にいうと、手術でバストの下垂を取り除くというもので、多くの知られるようになってきています。

ただし、ご自身の大切な体ですので、詳細については美容外科など専門家に相談してみて下さい。

悩む女性

 

大きすぎるバストも自分のカラダ♪大事にしてあげよう!

それでは、終わりです!最後までお疲れさまでした。

今回は胸が大きくて悩んでいる女性に向けて、胸が小さくなる方法を中心にお届けしました。

自分の体には誰しもコンプレックスがあると思います。

あくまでも大きいバストも自分の一部ということを頭に入れて、自分がどうなりたいか考えてみて下さい。

女性のみなさん、自分の体を大切にしてあげてくださいね!

バストの悩み

 

ヤセルモおすすめのサポートアイテム♪
PR

ヤセルモおすすめのサポートアイテムをご紹介しちゃいます♡

今回ご紹介するのは、健康的なダイエットをサポートする「大人のカロリミット」です!

ブラックジンジャー桑の葉ギムネマシルベスタなどが特徴のアイテムです。

もし興味を持っていただけたら、公式サイトに詳しい情報がありますのでチェックしてみて下さい!

 

ただし、このようなサポートアイテムを使う場合にご注意していただきたいことは“サポートアイテムだけ”ではダイエットはできないということです。

どんなダイエットでも言えることですが、ダイエットは消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで成功することができます。

なので、これだけやれば絶対痩せるという魔法のアイテムはありません

適切な運動や食生活をしながら、そのサポートとして大人のカロリミットを愛用いただくことがおすすめです♪

 

また、過度な運動や食事制限による無理なダイエットも禁物ですよ。

消費者庁としても「適切な運動や食事制限をしながら、人が痩せることができるのは、6ヶ月間で4kgから5kg程度までである(平成26年6月)」と発表しています。

焦らず、計画的に、自分のペースで行ってくださいね。

ヤセルモは、みなさんのダイエット成功を心から応援しています!