目次

  1. 1 楽しくダイエットできる!ボクササイズの魅力にハマる女性続出!
  2. 2 ボクササイズってどんな運動なの?
  3. 3 ボクササイズの基本のパンチはこの4つ!
  4. 4 ボクササイズで期待できる効果とは?
  5. 5 ボクササイズを始めたい!どこで習えばいいの?
  6. 6 頑張りすぎると無酸素運動になってしまうので注意!
  7. 7 ボクササイズでのダイエットと一緒に酵素ドリンクを!
  8. 8 ボクササイズでメリハリボディを手に入れよう♡

ボクシングと言えば、パンチで相手を攻撃する格闘技。

ハードで男性の競技というイメージが強いですよね。

でも、ボクシングには効率良くダイエットができる要素が満載!

最近はエクササイズと融合したボクササイズが女性に大人気 です。

多くのモデルや芸能人も注目しています。

音楽に合わせて楽しくボクササイズでダイエットしてみませんか?

芸能人・モデルの間でも大人気♡

いつも流行の先端を行く芸能人やモデルさん。

ボクシングを取り入れたダイエットも多くの方が実践されていますよ!

ローラさん

出典:rolaofficial.com

バラエティで大人気のローラさんはモデルとしても大活躍。

そんな彼女のスリムボディの秘密はボクシングにあり!

May J.さん

出典:may-j.com

圧倒的な美声と声量で心に響く歌を届けるMay J.さん。

その秘訣はボクシングで筋肉を鍛えることにあるそうです。

道端アンジェリカさん

道端アンジェリカさんはボクシングのDVDまで出すハマりっぷり。

適度に引き締まったボディは本当に美しく、素敵ですよね。

小嶋陽菜さん

元AKBメンバーの小嶋陽菜さんはモデルとしても活躍中。

抜群のスタイルの維持には、ボクシングも取り入れられています。

キュッと引き締まった美ボディは本当に羨ましいですよね。

それをサポートしているのは、人気のボクササイズ。

皆さん、ボクシングを楽しみながらスタイルを維持されています

だから、ダイエットにももちろん最適ってこと ですよね!

ボクササイズはリズムに合わせて行うボクシングプログラム

運動量は通常のボクシングより軽め の設定なのでご安心を!

楽しみながら心地よい汗を流してダイエットできます。

ボクササイズのポイントは体内に多くの酸素を取り込んで全身を動かすこと。

つまり、脂肪燃焼効率の高い有酸素運動ができる ということなんです。

他の有酸素運動と比べても効率的と話題です。

さらに全身の筋肉を程よく鍛えることができます。

それによって、代謝性が高く、しなやかで引き締まった体が作られます

これで、あなたの体は痩せ体質に変わります。

だから、バランスの取れたダイエットに最適なんですね。

ボクシングの基本はジャブとフック、ストレート、アッパーの4つ

これらの動きをおさえて効果的にダイエットしましょう。

ジャブ

ボクシングの基本であるジャブ はポイントをおさえれば簡単。

まず脚を肩幅程度に開いて膝を軽く曲げ、左脚を前に出します。

そして、顔は正面を向き、上体は右側に開きます。

脇は閉めて、両手は軽く握って顔の正面に。

いわゆる、ファイティングポーズ ですね。

この姿勢で左の拳を手の甲が上になるように伸ばします

左利きの方は、逆の姿勢で行ってください。

フック

基本の姿勢はジャブと同じファイティングポーズ です。

その状態でまずは体を利き手側にひねります。

この時も両脇はしっかり閉めたまま。

顔も正面を向いたまま。

そして、今度は体を反対側にひねりながら拳を前に。

相手の顔を横から打つようなイメージ ですね。

その際、拳を出した利き腕は完全に伸ばしません。

肘が90度ぐらいになるところで止めて下さい。

 ストレート

ジャブと組み合わせてリズム良く繰り出せれば爽快なストレート

利き手とは逆の拳でパンチを行ったジャブ。

今度は、利き手側の拳を思いっきり前に伸ばします

その際、パンチのスピードと腰の回転を意識してください

振りかぶることなく、最短距離でまっすぐパンチ。

そして、逆の拳はもちろん顔の正面でキープ。

腰の回転を利用してパンチに力を込めて下さい。

 アッパー

ボクシングの中でも最もダイナミックなアッパーパンチ

これもストレートと同じで、利き手側で行います。

まず、体を利き手側にひねります。

次に、腰を落として姿勢を低くします。

そこから、ひねった体を元に戻していきます。

それと同時に利き手側の拳を下から突き上げるようにパンチ。

相手の懐に潜り込んで、アゴにヒットさせるようなイメージ ですね。

楽しみながらも効果的なダイエットができるボクササイズ。

いったいどんな特徴があるのか見てみましょう!

消費カロリーが多い

ボクシングダイエットの特徴の1つは効率的なカロリー消費。

例えば、体重60kgの人なら10分間で約105kcalを消費します。

これはジョギングの約1.4倍、ウォーキングの約3倍にも相当 します。

このカロリー消費効果の違いは当然ながらダイエット効果にも現れます。

ポイントはリズミカルに次々と全身を使った運動を繰り返すこと

これがボクシングならではの高いカロリー消費効果を生み出します。

テンポの良い音楽ならダイエット効果はさらにアップ しますよ。

パンチをすることで筋力アップにも!

ファイティングポーズを維持しながらのパンチ。

パンチに力を込めるための腰の回転。

リズムに合わせたフットワークに、パンチの時の脚の踏み込み。

このようにボクシングは全身の筋肉を使います

筋肉が鍛えられると基礎代謝が高まります

基礎代謝は1日の消費エネルギーの60~70%をも占めるんです。

かなりの割合ですよね。

基礎代謝が上がれば脂肪燃焼効率はさらに高まります

寝ている時でさえもエネルギーを消費します。

だから、自然とダイエット効果も高まるんです。

 ストレス解消にもバッチリ!

ボクササイズでは実際に相手にパンチをすることはありません。

しかし、リズムに合わせてパンチを繰り出すのは爽快 です。

また、一連のパンチが連続的に成功すれば、達成感も味わえます

そうすると、気分も乗ってきてストレスも発散できますよ。

このように適度な運動によるストレス解消は、睡眠の質を高めます

また、腸内環境も整って、代謝も向上するので波及効果は大!

つまり、ダイエットには精神面も大事だということ。

ストレスが発散とダイエットが同時にできるなんて一石二鳥ですよね。

ボクササイズは初めてという方はジムに通うことをおすすめします

スポーツジム、ボクシングジムのどちらでも結構です。

初級者の方も安心してできるレベルに合わせたプログラムが用意されていますよ。

また、インストラクターが基礎からしっかり教えてくれます

だから、効率的にダイエットができるノウハウを学ぶことができるんです

それに大きな鏡の前でポーズをチェックできるので、習得も早まります。

さらに、一緒に楽しむ仲間もできますから、続けやすくもなります。

正しいボクササイズの習得とモチベーション向上は何よりも大切

まずはお近くのジムで体験参加してみて下さい!

近くに習える場所がない時は・・DVDもおすすめ!

ジムが家の近くにはないという方。

都合の良い時間帯に通うことができないという方。

そんな方には自宅でもできるボクササイズのDVDがおすすめ です。

自分の都合の良い時にボクシングダイエットが楽しめます。

特に初心者の方は基本のポーズやパンチから学べるDVDが良いです

無駄な動きをしていては、効率的にダイエットできない可能性があるからです。

インストラクターの方が監修されているDVDを選びましょう

何事も基礎が大切なのはダイエットでも同じですからね。

通常のボクシングは1ラウンド3分で、1分のインターバルを取ります。

それだけハードな競技なんですよね。

ボクシングダイエットはそれに比べれば軽めの運動量です。

それでも、間に休憩をしっかり取りながら楽しみましょう。

休憩なしに続けると、筋肉を痛めたり、ケガのリスクが高まります

また、肩で息をするほど頑張ると、有酸素運動ではなくなります

十分な酸素を取り込めない状況では無酸素運動となってしまうのです。

それでは、せっかくのボクシングダイエットも脂肪燃焼効率が落ちます。

目安は1曲終えたら、水分補給とクールダウン

これを守りながら続けることが大切です。

良質な筋肉を作り、基礎代謝を上げるのは代謝酵素の働き

その働きの活性化にはもう一つの消化酵素を浪費しないことが重要なんです。

そこで、おすすめなのが酵素ドリンクです

例えば、ベルタ酵素 という商品は165種類もの酵素が配合されています。

この豊富な酵素が体内の消化酵素の浪費を防ぎます。

野草や野菜、果物などから抽出された豊富な酵素は食事では摂取困難ですよね。

それを手軽で簡単に摂取でき、代謝性向上に効くのが酵素ドリンク

ボクササイズと合わせて飲む習慣を身につけましょう!

芸能人やモデルにも人気のボクササイズ。

リズミカルに体全体を引き締め、心も体もリフレッシュ。

また、酵素ドリンクの併用もオススメ。

ボクササイズと酵素ドリンクの新習慣でメリハリボディをゲットしましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。