黒酢ダイエットって何?驚きの効果と口コミを紹介

体の中から輝くような、健康的なダイエット法ってあるのでしょうか?我慢だらけのダイエットや、ただ痩せるだけでは満足ならないあなた。続けることで、これから先何年何十年とインナービューティーと健康を育める方法があるとしたら・・脂肪燃焼の効率を上げて、体まで綺麗にしてくれるダイエットがあるのなら・・知りたくありませんか?

健康そう!!黒酢ダイエットを試してみたい!

いつまでも、美しく健康でいたいと思いませんか?

できる限り自然食品でそれを叶えられるなら、なお良しですよね。

 

ダイエットしながら将来の体を健康に導く手助けをしてくれる。

体の中から細胞レベルで元気にしてくれる。

今回ご紹介させて頂く「黒酢ダイエット」には、そんな魅力があるんです!

選び方は正しく

普通のお酢と違うの?黒酢ダイエットとは?

黒酢とは、玄米や大麦を、ゆっくりと発酵させた米酢のことです。

時間をかけて発酵させることで、クエン酸アミノ酸が通常の何倍にもなります。

その他にも、ビタミンミネラルも豊富に含まれています。

黒酢ダイエットは美容にも、プラス効果なんですね!

 

アミノ酸は、私たちの体の構成成分で、細胞の新陳代謝を促進します。

クエン酸は、体内のエネルギーを効率よく燃焼させます。

このダブルパワーに加え、大腸の働きも活発になります。

その効果が、便秘やむくみ予防にも繋がります。

そのため、黒酢なら効率的に、ダイエットができるのですね。

食べ物

黒酢がダイエットにいいのはなんで?

黒酢を摂取して、基礎代謝を活発に!

黒酢ダイエットではエネルギー燃焼効率にポイントがあります。

それはクエン酸・アミノ酸です。

では、ポイントを詳しく見ていきましょう。

 

脂肪燃焼効果

黒酢には、クエン酸を始め、アミノ酸などの有機酸が含まれています。

体内でエネルギーを作り出す回路を活性化させるのが、クエン酸です。

一方、アミノ酸は体内では脂肪合成を抑える・脂肪分解を促進させます。

さらにアミノ酸を摂取して運動をすると、脂肪燃焼効果がさらにアップします。

また、ビタミンとミネラルは、食べた物をエネルギーに効率よく変換する手助けをしてくれます。

黒酢ダイエットではこの効果が、脂肪燃焼のカギになるのですね。

 

便秘解消

便秘になりやすい人は、新陳代謝が低くなっているので、高めなければなりません。

黒酢の有機酸は、腸内細菌のバランスを整える働きがあります。

他にも、大腸の善玉菌を抑えるチカラもあると言われています。

ダイエットを始めると、どうしても食事量が減少しますよね。

それによって腸内環境も悪化してしまう・・・。

 

そんな時こそ、黒酢ダイエットが効果を発揮してくれます。

それは、大腸を活発にする働きによって、老廃物を排出しやすくするから。

老廃物が排出されることにより、栄養の吸収も良くなるんです!

それが代謝アップにも繋がっていくということですね。

黒酢ダイエットには、腸を綺麗にすることも大切なんですね。

ダイエット

ダイエット以外にも!黒酢の嬉しい効果とは?

ダイエット以外にも、健康維持に役立つ黒酢。

黒酢ダイエットは、毎日の食卓に取り入れたくなる効果がずらり。

気になる効果を詳しく見ていきましょう!

 

冷え解消

血流が悪くなると、冷え性や肩こりなどが起こります。

さらに状態が悪くなると、心筋梗塞や、脳梗塞につながります。

考えただけで怖いですよね・・・。

黒酢には、抗酸化作用を増やし酸化ストレスを低下させる働きがあります。

それによって、血液濾過継続時間を短くし、血流の改善をします。

血液がサラサラの状態を保つ手助けをしてくれるのですね。

 

美肌効果

黒酢のもつ、抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できます。

加えて、肌のうるおいを保つNMF(天然保湿因子)が皮膚を保湿します。

アミノ酸を多く含有した黒酢は、水分を角質層に閉じ込めます。

便秘解消効果と相乗して、美しい肌を保ってくれるのですね。

黒酢ダイエットをしながら美肌作りも叶う、嬉しい効果ですね!

 

疲労回復

私たちの体にある、疲労を軽減させる物質グリコーゲン。

グリコーゲンが運動などで消費され不足すると、疲労を感じやすくなります。

黒酢に含まれる「酢酸」は、グリコーゲンの生成を促進させます。

なので、運動後に黒酢を飲むと疲労回復もしやすいのです。

 

一方、クエン酸が不足するとエネルギー消耗が追い付かなくなります。

それにより運動のパフォーマンスも下がってしまいます。

そこで黒酢を飲むことで、クエン酸サイクルを正常に戻すサポートをします。

黒酢ダイエットをしながら日々の元気も補充できるのですね!

 

生活習慣病予防

重篤な病気になるのを防ぐ「黒酢」のパワー。

動脈硬化を予防するには、血液をサラサラにするクエン酸が豊富な黒酢。

血管の老化である動脈硬化。

老化することで、生命に関わる病気になる可能性があるということです。

 

動物性脂質の多い食生活や、栄養バランスの悪い食事でドロドロ血液に。

悪玉コレステロールや中性脂肪が増え「過酸化脂質」が増えます。

それが血管壁に付着すると、血管が詰まる・破れるにつながります。

怖いですよね・・・。

ますます黒酢のパワーを借りたくなりますね。

 

高血圧抑制

黒酢には、酢酸が豊富に含まれます。

酢酸が体内に入ると、アデノシンという物質が生まれます。

このアデノシンには血管を拡張する働きがあります。

「酢酸を含む黒酢を飲む」

「血管が拡張する」

「血流の流れが良くなる」

「高血圧が改善」

という結果に期待が持てます。

 

その他にも、アンジオテンシン変換酵素という成分も含まれています。

それは、「血圧の上昇を抑制」「血圧を安定」させる効果があります。

継続的に黒酢を摂取することにより、高血圧改善の期待が持てますね。

黒酢ダイエットのみならず、血管の若さも保てる優れものですね!

メンタルサポートダイエット

心強い効果

飲むだけ!黒酢ダイエットの方法とは?

では、いったいどれだけの量をいつ飲めばいいのでしょうか?

黒酢ダイエットの効果的な進め方を見ていきましょう。

 

摂取量

黒酢ダイエットに伴って、黒酢を正しく飲みましょう!

1日の摂取量は、15~30ml。

1日2~3回に分けましょう。

黒酢をそのままストレートに飲むと、酸が強く胃腸に負担がかかります。

5~6倍の水などで割って飲みましょう。

胃腸トラブルがある場合は、回復を待って摂取しましょう。

 

飲むタイミング

黒酢には、酢酸など酸性の強い成分も含まれています。

なので、飲み方を間違えると胃腸に負担をかけてしまいます。

酸性の刺激から胃腸を守るために、空腹時は避ける。

食後に飲む、といった方法が安全ですね。

 

また、料理やジュースに混ぜてみても良さそうですね。

どうしても苦手な場合は、サプリメントという手もあります。

黒酢ダイエットは、無理せず楽しく続けましょう!

サプリメントと水

黒酢ダイエットの効果をアップさせる方法

温めるだけで効果が変わる!?

クエン酸の効果的な働かせ方があるとしたら・・・?

同じ飲むなら、より効果的にしたいですよね。

 

温める

黒酢のクエン酸は、体が温まっている時がベストです。

より効果を発揮するようです。

温かい黒酢を飲むことによって胃腸を温めることができます。

また、内臓が温まることで血流が良くなり冷えが改善します。

そして、新陳代謝アップにつながります。

内臓を温めると、太りにくくなるので、相乗効果が狙えますね!

 

有酸素運動と合わせる

有酸素運動では、脂肪・糖質・たんぱく質が使われます。

たんぱく質で構成される筋肉は、運動中に分解されエネルギーになります。

事前に黒酢を飲んでおけば、筋肉の分解を抑制する手助けをします。

黒酢に含まれる必須アミノ酸が筋肉のたんぱく質の代わりになるのです。

ですので、有酸素運動の前に黒酢を飲めば、より長く運動できることになります。

 

また、ジョギングのあとに飲めば、疲労回復にも役立ちます。

分解された筋肉の再構築を促進してくれるので、よきパートナーですね!

ただし、空腹の場合は何か食べてから摂取することを忘れないようにしましょう。

黒酢×〇〇でもっと嬉しい効果がある!

ダイエットの強い味方、黒酢。一工夫加えればもっとカラダにプラス!?

そのままでも嬉しい効果ですが、もう少し欲張ったレシピを紹介しますね!

 

黒酢×バナナ

このバナナ黒酢、みのもんたさんや細木数子さんも愛飲しているとか・・・。

「バナナ黒酢」のバナナには、食物繊維が豊富です。

また、カリウムやマグネシウムも豊富で、ナトリウムを排出してくれます。

ナトリウムが排出されれば、ドロドロ血からサラサラ血に改善されます。

 

バナナ黒酢を作るときに、黒糖を使います。

その黒糖には、上白糖の550倍ものカリウムが含まれると言われています。

夏バテ防止やむくみ予防にもってこいのアイテムですよ。

 

では、作り方を説明します。

<材料>

バナナ1本、黒酢200ml、黒糖100g

<作り方>

  1. バナナを輪切りにします。
  2. 清潔な容器に黒糖とバナナ交互に入れ、黒酢を加える。
  3. 蓋をせずに電子レンジ(600w)で約30秒加熱する。
  4. 容器に蓋をして、常温で一晩寝かせれば完成。

注)バナナは2週間で取り出すのがいいみたいです。

牛乳で薄めると、ヨーグルト風になるみたいですよ。

あの朝青龍も、これでダイエットを成功させたようですよ!

 

 黒酢×ハチミツ

ハチミツと黒酢が一緒になると、回復力あり!!

エネルギーの原料になるのは、糖質です。

ハチミツの主成分はブドウ糖という糖質です。

ブドウ糖はこれ以上消化することのできない単糖類です。

 

なので、食べるとすぐに吸収します。

その理由から、効率よくエネルギー源になります。

ブドウ糖+クエン酸で、疲労回復効果があるのですね!

疲れた時には、ハチミツ黒酢に頼ってみましょう。

注)ハチミツを加えすぎないように、うまく調整しましょう。

食べ物

黒酢ダイエットならこれがおすすめ!

いろいろ作ったりする時間のないあなたに。

市販で手軽に買える商品をご紹介します!

野菜から摂れる

 霧島 アセロラ黒酢

☆黒酢・アセロラ・紫いも・オリゴ糖・ハチミツの効果を実感!

熱や環境に弱いビタミンCを壊れにくく減少しにくい製法で、濃縮。

アセロラのビタミンは、他のビタミンよりも酵素が多いのが特徴です。

そのため、体内でしっかり働いてくれるのですね。

 

紫いもには、ポリフェノールの一種、アントシアニンが含まれます。

それには、現代の眼精疲労にも効果があります。

ハチミツのミネラルと、オリゴ糖で腸にもダイエットにも嬉しい一品です。

 タマノイ はちみつ黒酢ダイエット

スーパーでもよく見かけますね。筆者も飲んでいます。

黒酢独特の味がきつくなく、飲みやすくおいしいです。

お肌に嬉しいビタミンCが400㎎摂ることができます。

125mlあたり13kcalの低カロリータイプです。

体に嬉しい成分(1本あたり)カルシウム40㎎、ビタミンE0.3㎎、食物繊維0.2g配合です。

手軽に飲める、便利な黒酢ですよ。

 ミツカン ブルーベリー黒酢

こちらも筆者おすすめ商品です!

ブドウジュースのような飲みやすい一品です。

国産玄米を100%使って醸造した黒酢に、ブルーベリーとブドウ果汁を配合。

6倍希釈タイプです。

酢酸には肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる働きがあると報告されています。

内臓脂肪が気になる方に、機能性表示食品です。

黒酢ダイエットのやり方を動画でチェック!

黒酢ダイエットは、コツコツ体の中から改善していくダイエット法です。

辛い食事制限でストレスを溜めることなく、進めていけそうですね。

黒酢でダイエットも綺麗も実現しよう!

いかかがでしたか?

黒酢ダイエットは、飲むだけで体内がプラスに働く素晴らしいダイエット。

美しさと健康までも手に入れられるなんて、一石二鳥ですね。

老若男女問わず長く付き合えるダイエット法。

今日からあなたも実践してみませんか?