目次

  1. 1 自転車ダイエットって効果はどうなの?!
  2. 2 自転車ダイエットとは?ダイエット以外のメリットも!
  3. 3 自転車ダイエットの消費カロリーはどれくらい?
  4. 4 走るだけ!簡単自転車ダイエットを始めよう!
  5. 5 自転車ダイエットの効果的な時間は?
  6. 6 自転車ダイエットの効果を高めるコツ
  7. 7 自転車の種類とダイエットの関係
  8. 8 室内でも自転車ダイエットができるおすすめアイテム
  9. 9 自転車ダイエットで楽しく痩せよう!

ダイエット成功への鍵って何だと思いますか…?

実は極めてシンプルで、「毎日続けること」 なんです!

とは言え、「それが出来ないから苦戦しているんだ!」という方も少なくないはず…

今回は、そんなあなたにお勧めの、「自転車ダイエット」 をご紹介します。

自転車ダイエットとは、名前の通り自転車に乗って走るだけの、簡単なダイエット方法です。

自転車ダイエットは、血行を促進させ体内の老廃物を排出させる効果があるので、ダイエットだけでなく疲労回復効果や、ストレス解消効果も期待できるんです!

ただ、自転車ダイエットを行うときには、乗り方に簡単なコツがあります。

その乗り方については、後ほど詳しくお伝えしますね。

自転車ダイエットの消費カロリーは、スピードや漕ぎ方によって左右されます。

ただ、目安としては50㎏の体重の人が1時間、時速20㎞で自転車に乗った場合、約400キロカロリー だといわれています。

この消費カロリーは、ジョギングなどの激しい有酸素運動と同じレベルです。

自転車ダイエットは、全身の体重を足で支えるジョギングとは異なり、体に負担がかかりにくいところも人気の理由の1つです。

自転車ダイエットは、とても簡単です。

普段の通勤・通学・買い物など、ちょっとした用事の時だけでも大丈夫!

それだけで、ダイエット効果を得ることができるので、毎日つづけることが苦手…。

というあなたでも、きっとダイエットを成功させて、理想の身体のラインを手に入れることができますよ!

すべての運動がそうですが、自転車ダイエットの時間は、長ければ長いほど消費カロリーは高くなります。

ですが、初めのうちから長時間の自転車ダイエットに挑戦するのはおすすめできません。

身体を痛める可能性がありますし、挫折する原因になってしまう可能性もあるからです。

なので、はじめのうちは15分程度をお勧めします。

自転車ダイエットに慣れてきたら、30分~1時間 を目安に行ってください。

自転車ダイエットには、効果を高くするコツがあります。

消費カロリーが変わってくるので、ぜひ試してみてください。

サドルを高くする

自転車ダイエットを行うときは、サドルを高い位置にしてください。

すると、体は自然に前傾姿勢になります。

自転車ダイエットでの前傾姿勢は、二の腕の引き締めに効果的です。

また、腹筋など上半身の引き締めにも効果的なんです。

つま先で漕ぐ

自転車ダイエットを行うときは、つま先でペダルを漕ぐようにしてください。

目安として、親指の付け根が、ペダルの中央にくるようにしてください。

このポジションは、ふくらはぎの引き締めに効果的です。

ふくらはぎのシェイプアップは、難しい部分の1つですよね。

自転車ダイエットなら、簡単に引き締めることができますよ。

 ギアを重くしすぎない

自転車ダイエットを行うときに、間違えやすいポイントです。

自転車のギアは、重くしすぎないでください。

ギアを重くして漕いだ方が、消費カロリーが高くなりそうな気がしますが、そうしてしまうと無酸素運動になってしまい、消費カロリーは低くなってしまいます。

ギアは軽く設定し、息が切れない程度で自転車ダイエットを行ってください。

自転車ダイエットに必要な自転車。

自転車の種類ごとに、ポイントをお伝えします。

ママチャリ

ママチャリで自転車ダイエットを行うときは、しっかりとタイヤに空気をいれておくことを、忘れないでください。

また、チェーンにはオイルを注しておきましょう。

この2点を行うだけで、ペダルが軽くなり、快適に自転車ダイエットを行うことができます。

 クロスバイク

自転車ダイエットに向け、本格的な自転車を買ってみようかな?

という方には、クロスバイクがおすすめです。

クロスバイクは、本格的な自転車の中でも初心者向けの自転車であり、価格帯も安価です。

また、町中の舗装道路はもちろん、坂道も軽快に走ることができる、 自転車ダイエットにおすすめの自転車です。

クロスバイクで軽快に!自転車ダイエット。

 電動自転車

電動自転車は、自転車ダイエットには不向きだと思いがちですが、実は電動自転車でもダイエットの効果を得ることができるんです!

電動自転車は他の自転車に比べると、もちろん消費カロリーが低いです。

ですが、他の自転車より長く漕ぐことができるので、有酸素運動を長い時間行うことができます。

長い間、自転車に乗っていないので不安…と感じる人におすすめの自転車です。

梅雨の季節や、暑い時期に自転車に乗るのは憂鬱…。

という方には、室内でも自転車ダイエットができるアイテムがあります。

クロスバイクDX

梅雨の時期や、夏の暑い時期は、外で自転車ダイエットをすることができない…。

と困ったときに活躍するのが、クロスバイクDXです。

クロスバイクDXは、折り畳み式でとってもコンパクト!

いつでもどこでも、自転車ダイエットを行うことができます。

また、モニターには走行時間や距離、そして消費カロリーが表示されるので、しっかりチェックできちゃいます!

 エアロバイク

エアロバイクも、室内で自転車ダイエットを行うことができる優れものです。

室内の好きな場所で、自転車ダイエットができるので、好きなテレビをみながら、手軽に自転車ダイエットができます。

また、エアロバイクは心拍数を一定の数値に保つことができるので、身体に負担をかけずに自転車ダイエットを行うことができます。

 スピンバイク

スピンバイクは、一般的なトレーニングバイクとは違って、自分で負荷をコントロールすることができます。

そのため、有酸素運動だけでなく、無酸素運動も行うことができます。

自転車ダイエットはもちろん、本格的にトレーニングしたい方におすすめの1台です。

自転車ダイエットの、方法やコツをご理解いただけたでしょうか?

毎日継続することが苦手な方でも、自転車ダイエットなら日常の1つなので、簡単に続けられそうですよね。

あなたも自転車ダイエットで、理想のプロポーションを手に入れてください。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。