目次

  1. 1 ダイエットにエアロバイクが見直されています!
  2. 2 ダイエットの基本は有酸素運動による脂肪燃焼!
  3. 3 エアロバイクがダイエットに最適な3つのポイント
  4. 4 どのくらいの時間バイクを漕げばダイエット効果が高いの?
  5. 5 ダイエット成功のポイントは”心拍数”管理
  6. 6 ダイエットをより効果的にするエアロバイク 5つのルール
  7. 7 エアロバイクダイエットで気をつけたい3つのポイント
  8. 8 ながらバイクで習慣化することが長続きのコツ!?
  9. 9 ソファからサドルに乗り換えてラクラクダイエット!

ダイエットに運動は必要不可欠。でも最近、とあるダイエット用運動器具が見直されているのです。

それが「エアロバイク」です。

そう、ジムなんかで見かける、自転車をこぐように運動できるアレです。

「え?昔からある器具なのに、何で今更注目?」と思われるかもしれませんが、実はエアロバイクこそがダイエットの最強ツールだというのがわかってきたのです。

そもそもダイエットにおいて、重要な運動とは何なのでしょうか。

もちろん筋トレなども必要ですが、1番の基本は有酸素運動です。

有酸素運動とは酸素を取り入れながら行う運動で、ジョギングやウォーキング、サイクリング、縄跳びなどがあげられます。

そしてエアロバイクも、有酸素運動の1種です。

有酸素運動は酸素を取り入れながら運動する事が特徴。酸素を取り入れる事で脂肪の燃焼を促進します。

だから既についてしまった脂肪を落とすためには、有酸素運動が不可欠なんです!

必要不可欠!

エアロバイクは、有酸素運動であるという事以外にもダイエットに最適なポイントがあります。

どんな天候でも屋内で運動できる

当たり前ですけど、ダイエットのための運動の基本は長期間休まず続ける事です。

ところがジョギングやウォーキングは、天気が悪いとお休みになってしまいます。

梅雨の時期や、北海道・東北地方の雪の積もる時期には、かなり長い期間運動できずに過ごしてしまう事も…。

例え天気が良くなったとしても、寒くなるとやる気も無くなってしまいますよね。

エアロバイクは、屋内に設置されている事がほとんどです。ジムまたは購入して自宅で行います。

だから天候に左右されず、毎日運動する事ができ、ダイエット成功につながりやすい のです。

周りを気にせず運動できる

ウォーキングやジョギングのために身なりを整えるのは面倒…そんな方はいらっしゃいませんか?

メイクは多少薄くするとしても、人によってはコンタクトレンズを入れなければいけなかったりしますし、財布や鍵を持ったりするのがどうしても手間ですよね。

またジムで運動してしまうと、その後シャワーを浴びてメイクを直して帰る、というのも非常に面倒です。

家にあるエアロバイクであれば、人目を気にせず運動できますし、終わったらお風呂に入ってそのまま寝られるので時間も手間もかかりません!

自分の好きな時間に運動できる

ジムであれば電車の動いている時間、ジョギングやウォーキングであれば、安全を確保できる深夜・早朝以外の時間に運動しなければなりませんよね。

でも仕事帰りや仕事へ行く前となると、そんなにうまく時間が確保できない事もあると思います。

家にあるエアロバイクであれば、深夜であろうと隙間時間であろうと、好きな時に運動をする事ができます。

マイペースにできるのが一番

では実際にエアロバイクでダイエットするためには、どれぐらいの時間運動すれば良いのでしょうか。

まず最低限クリアしたいのは、30分間です

有酸素運動では、脂肪燃焼が始まるのが運動開始後20分と言われています。だからエアロバイクを漕ぐ時間が20分未満では、脂肪が燃えずダイエットにはなりません。

そして最終的な理想は1時間以上です。

1時間程エアロバイクを漕げば、300~600kcalの運動になります。

とは言え、最初はなかなか続かないかもしれませんから、30分・40分と徐々に長くしていくのが良いでしょう。

また、エアロバイクによるダイエット成功のポイントとしては、心拍数が挙げられます。

心拍数とは心臓がドキドキする回数の事で、キツイ運動であればある程、回数が多くなります。

ところが心拍数が多くなりすぎると、体への負担が大きくなり運動を長時間続ける事ができなくなります。

現在市販されているエアロバイクのほとんどは、心拍数を管理してくれる機能がついています。

だから心拍数を一定に保ったままエアロバイクを漕ぐ事ができ、長時間運動が可能になるのです。

エアロバイクによるダイエットを更に効果的にするために、細かいルールを確認していきましょう。

最低でも30分程度は実行すること

エアロバイクによるダイエット成功のポイントは、運動の時間です。

先程ご紹介したように、有酸素運動は脂肪が燃え始めるまで20分間かかります。

そのため20分未満の運動ではダイエット効果が出ません。

エアロバイクを漕ぐ時には、必ず最低でも30分は運動するようにしましょう。

心拍数を一定に保つこと

最低30分間エアロバイクを漕ぐというのは、意外と体力的にキツイものです。

そこで、少しでも長く運動できるような工夫として、心拍数の管理が挙げられます。

こちらも先程ご紹介したように、エアロバイクで心拍数を一定に保ちながら運動する事で、長時間の運動が可能になるのです。

軽い負荷から無理なく始め徐々に負荷を高くすること

エアロバイクには、ペダルを漕ぐ重さを変えられる物もあります。これを負荷と言います。

負荷を高くすれば、それだけ運動の効果は高くなります。

ですが、いきなり高い負荷で運動してしまうと長続きせず、そればかりか体を壊してしまう原因 にもなります。

まずは軽い負荷で始めましょう。

週に1~2回は休むこと

部屋にエアロバイクがあれば、早くダイエット効果を出すために、毎日でも運動したくなってしまいますよね。

でも最初はきっと、筋肉に負荷がかかり筋肉痛になる 事がほとんどです。

この状態で運動してしまうと、筋肉を痛めてしまいます。

慣れるまでは、週に1~2回は休むようにしましょう。

出来れば取り組み具合をSNSなどで公開すること

エアロバイクは、誰にも見られる運動できるというメリットがありますが、逆にサボってしまっても誰にもわからないというデメリットもあります。

出来ればエアロバイクの取り組み具合をSNSなどで公開する事で、周りのみんなからも応援されるような状態にしておく と、ダイエット効果が上がります。

一方、エアロバイクを使用したダイエットでは気を付けたいポイントもあります。

強すぎる負荷はマッチョになる

エアロバイクがダイエットに効果的な理由は、エアロバイクが有酸素運動であるという点です。

つまり、とにかく「酸素を吸いながら長時間運動する」という事が重要なのであって、いかに重たいペダルを漕ぐかは重要ではありません。

あまりにも強い負荷で漕いでしまうと、かえって筋肉質な足が出来あがってしまう だけです。

また、運動自体も長続きしません。負荷は強くし過ぎず、軽い力でペダルを漕げる程度に抑えておきましょう。

呼吸が浅くならないように注意する

エアロバイクのような有酸素運動は、酸素をしっかり取り込む事で初めてダイエット効果が出ます。

もしエアロバイクを漕ぐ事に一生懸命になりすぎて、呼吸が止まったり、また浅く速くなってしまったりすると、酸素を取り込む事ができなくなります。

酸素を取り込めなければ、脂肪を燃焼する事ができません。

呼吸が浅くならないよう、心拍数をしっかりチェックしながら漕ぐようにしましょう。

振動や騒音には十分気を付ける

エアロバイクは基本的に、音も振動も小さいものがほとんどです。

ですが、集合住宅などでは、上下左右のお部屋に何らかの音が聞こえてしまう事もあります。

少しでも音がする可能性があれば、防音マットを敷く等して対策を取る ようにしましょう。

また賃貸では、エアロバイクの跡が床につかないように配慮する 必要もあります。

シートは大事ですよ。

ダイエット成功の秘訣は、とにかく長続きさせる事です。

食事制限も運動も、どちらも最低3ヶ月は頑張らなければ、ダイエット効果は現れません。

エアロバイクによるダイエットを長続きさせるコツは、「ながらバイク」です。

エアロバイクを漕いでいる間は、色々な事を「しながら」運動できます。

例えばテレビを見たり、音楽を聴いたり、アロマを焚いたり…ながらバイクなら、1時間の運動もあっという間です。

ダイエットを成功させるために、ぜひ積極的にながらバイクに取り組んでみましょう。

並行して行えれば長続きするかも!

いかがでしょうか?エアロバイクこそダイエットに最適な運動だという事がわかりましたね。

今座っているソファをサドルに乗り換えて、ぜひエアロバイクで理想のボディをゲットしちゃいましょう!

理想のカラダに☆


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。