生理後は集中ダイエットで一気に痩せる!注目のダイエット方法とは?

女性ホルモンの変化で起こる生理周期。これをうまく活用したダイエット法があるんです!それは、生理後の痩せ期を最大限に活かした集中ダイエット。代謝が上がるこの時期に効果的な運動と食事で効率的なダイエットが可能に!また、生理前や生理中の過ごし方も紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

生理後は痩せやすい?!生理後集中ダイエットをご紹介!

女性

 

女性は生理前から生理中にかけていろんな症状で悩まされますよね。

便秘やむくみ、肌荒れ、憂鬱感、倦怠感、腹痛などなど。

それに、体重が増加する方もいます。

生理前・生理中はせっかくのダイエットもモチベーションダウン…。

そんな方も多いのではないでしょうか。

でも、ツライ生理中を乗り越えた生理後は、実は女性にとってダイエット絶頂期なんです。

そこで、生理周期をうまく利用した集中ダイエットをご紹介します!

 

まずは生理の仕組みについて解説!

感情

 

女性の皆さんは身をもって経験している生理。

ダイエットとの関連を紐解く前に生理の仕組みをおさらいしましょう。

 

生理(月経)周期とは?

生理は4つの周期に分かれています。

月経期、増殖期、排卵期、分泌期の4つです。

この間に受精卵の受け入れ準備を行い、必要なくなれば体外に排出するのです。

個人差はありますが、それぞれおよそ1週間。

つまり、約28日間が1つの生理周期となります。

そして、この生理周期に大きく影響するのが2つの女性ホルモン。

卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)です。

この2つのホルモンの働きで生理は起こります。

 

月経期

月経期は生理がこれから始まる期間です。

この期間に受精卵が子宮内膜に着床すれば妊娠となります。

一方で、妊娠がなければ2つの女性ホルモンの分泌は減少

準備していた子宮内膜は必要なくなり、剥がれ落ちて血液と一緒に体外へ排出されます。

これが生理ですね。

 

増殖期(卵胞期)

生理終了後から次の排卵までの期間が増殖期(卵胞期)です。

この期間は卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が増加

それによって、卵巣にある原子卵胞が成長していきます。

また、それに合わせて子宮内膜も厚くなっていきます。

つまり、次の排卵のための準備期間ということですね。

 

排卵期

卵胞の成長期を過ぎると排卵期に入ります。

ここでは卵胞ホルモンの分泌量がピークに

一方で、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増加

そして卵胞から卵子を排出し、排卵日を迎えます。

ここで精子と卵管でうまく出会うと妊娠が成立。

最も妊娠しやすい時期になるわけです。

 

分泌期(黄体期)

この期間では排卵後に卵胞が黄体という組織に変化します。

それに伴って、黄体ホルモンの分泌が増え、ピークに達します

一方で、卵胞ホルモンの分泌量は減っていきます

そして、黄体ホルモンの働きで子宮内膜は柔らかくなります。

こうして受精卵が着床しやすい状態になるわけです。

 

生理とダイエットの関係を解説!

それでは、本題の生理とダイエットの関係に入っていきましょう。

生理中や生理後でなぜ痩せやすさが変わるのでしょうか?

 

生理中はなんで痩せにくいの?

先ほど月経期でもご紹介しましたが、生理中は女性ホルモンの分泌量が低下します。

これは、妊娠のために行った準備を一旦リセットするため。

それと同時に生理前よりも体温が低下します。

体温の低下は血流の悪化を招き、基礎代謝を低下させます。

また、生理中は自律神経が乱れやすくなります

これもやはり女性ホルモンの影響です。

そのため胃腸の働きが弱まり、代謝性が低下するのです。

つまり、体温低下と自律神経の乱れ、これらが痩せにくくなる原因です。

なので、生理中はダイエットに不向きなんですね。

 

生理中に体重が増えるのはなぜ?

代謝の低下は、脂肪の蓄積を促します

食べたものがエネルギーとして消費されないためです。

ですから、体重は自ずと増えやすくなってしまうのですね。

さらにもう一つ体重増加に拍車をかける現象が起こります。

それはセロトニンという神経伝達物質の分泌量低下。

このセロトニンの分泌量が低下すると食欲が増すんです。

そのため、いつもより食べ過ぎてしまったりするわけですね。

皆さんも経験がないでしょうか?

代謝低下に食欲増進、これらが生理中の体重増加を招くのです。

 

生理後に痩せやすくなるのはなぜ?

生理後は卵胞ホルモンの分泌が活発になります。

特に生理後1週間程度は卵胞ホルモンの分泌量が増加し続けます

これは排卵や受精卵の着床の環境を整えるためです。

そのためには多くのエネルギーが必要となります。

よって、生理後は非常に代謝性が良くなるわけです。

また、体内の不要な水分や老廃物の排出性も良くなります。

細胞の新陳代謝が促進され脂肪燃焼効率もアップ

だから、生理後は痩せやすくなるんです。

生理後の集中ダイエットがおすすめなのはこのためです。

 

 

この時期が勝負!生理後集中ダイエット【運動編】

胸 女性

 

生理後の痩せやすい期間をうまく活用しない手はありません。

この期間に効果的な運動で集中的にダイエットしましょう!

 

生理後~排卵日の1週間に集中して運動を!

生理後の1週間は代謝が上がり、脂肪燃焼効率がアップする期間。

まさにダイエットのゴールデンウィークとも言えます。

基礎代謝が上がるので、それだけでもダイエット効果はあります。

しかし、もっと積極的に集中してダイエットするなら運動です。

運動によってさらに基礎代謝を高め、脂肪燃焼を促進させる

そうすれば、より高いダイエット効果が期待できますよ。

運動がちょっと苦手という方も、この期間は頑張りましょう!

あまり無理をする必要はありませんが、1週間という短期決戦です。

自分に合った運動量と目標体重を決めておくとよいでしょう

そして、生理後にいざ計画実行です。

 

効率的な脂肪燃焼には有酸素運動を!

運動と言ってもハードな運動は必要ありません。

脂肪を効率的に燃焼させるには多くの酸素が必要

そのため、呼吸を整えながらできる程度の運動が最適です。

つまり、一定のリズムで行う有酸素運動がおすすめなんですね。

代表的なものとしては、ウォーキング

手軽にできる運動ですし、運動負荷もお手頃な運動と言えるでしょう。

通勤・通学でいつもより1駅分多く歩いてみるのも良いですよ。

歩幅を大きくして少し早歩きで歩くのがより効果的です。

たくさん歩いてどんどん脂肪を燃やしましょう。

 

基礎代謝の向上には筋トレを!

基礎代謝は1日の総消費エネルギーの7割を占めます。

それだけにダイエット効果は抜群。

その基礎代謝の向上に有効なのが筋トレです。

有酸素運動の前に行うと、相乗効果で脂肪燃焼効率がさらにアップ。

リバウンド防止にも効くので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

特にスクワットや腹筋がおすすめ。

これで美脚や引き締まったウエストをゲットしましょう

 

この時期が勝負!生理後集中ダイエット【食事編】

健康的なダイエットにバランスの良い食事は欠かせません。

その中でも特に、生理後に意識したいことを紹介します。

 

良質なたんぱく質で女性ホルモンをサポート

たんぱく質と言えば、肉や魚、大豆などの食材ですね。

筋肉を作るもととなるたんぱく質は基礎代謝アップには欠かせません

でも、それだけではありません。

生理後に分泌量が増える卵胞ホルモンの生成にも必要なんです。

ですから、低脂肪で高タンパクな食材を積極的に摂りましょう。

例えば、鶏のささみや豚のヒレ肉、たこ、鯖、カツオなどがおすすめです。

また動物性たんぱく質だけでなく、植物性たんぱく質も摂りましょう。

特におすすめなのが大豆です。

大豆に含まれるイソフラボンは、卵胞ホルモンに似た働きをしてくれます

そのため、代謝の促進をしっかりサポートしてくれますよ。

 

鉄分が多い食材の摂取で代謝を回復

鉄分は生理後の代謝アップには欠かせない栄養素です。

なぜなら、生理中は経血によって多くの鉄分が流失します。

すると、血液中の赤血球が減り、細胞へ届ける酸素量が減少。

細胞の活性度が下がって代謝が低下するんです。

そこで、代謝を回復させるために鉄分が必要なわけです。

鉄分はレバーや卵、納豆、ほうれん草、小松菜などに含まれています。

例えば、鉄分たっぷりのグリーンスムージーは朝食におすすめ。

また、食事で十分摂れない場合はサプリを利用するのも有効ですね。

 

食物繊維で栄養の吸収と食事量をコントロール

便秘解消に効果的な食物繊維。

実は、糖質や脂質の吸収を抑える効果もあります。

これにより血糖値の上昇が緩やかになり、体内に脂肪を溜め込みにくくなるんです。

また、食物繊維を多く摂取すると満腹感が得られやすくなります

なので、食べ過ぎも予防することができるんですよ。

ごぼうやアボカドなどの野菜や海藻類を積極的に摂りましょう

 

生理後1週間が過ぎたらどうしたらいいの?

生理後1週間が過ぎた排卵期は負担のかけ過ぎに注意。

次の生理後の集中ダイエットに向けて準備をしましょう。

 

生理後1週間後排卵日後)の運動は微調整を!

生理後の集中ダイエットが順調だと、その勢いで進めたいところ。

でも、焦ってはいけません。

体は次の排卵、受精卵の着床に向けた準備を始めます。

つまり、痩せにくく不安定な時期にさしかかってくるわけです。

ここで無理をすると、その後の体調に悪影響が出兼ねません。

なので、生理後よりもゆったりと軽めの運動に切り替えましょう

また、この時期からむくみが生じやすくもなります。

定期的にマッサージを行い、血液やリンパの流れを良くすることも大切です

 

生理前1週間はデトックス期!

生理前は黄体ホルモンの分泌が増え、最も代謝が低下する時期。

つまり、ダイエットには不向きな時期です。

ただ、次の集中ダイエットに向けた準備は必要です。

この時期は、体に脂肪や不要な水分、老廃物が溜まりやすくなります。

なので、これらを排出するようデトックスに注力しましょう

ダイエットというよりも体重をキープか微増で留められたら成功

それで十分に次の集中ダイエットに繋げられます。

また、ストレスを溜めてホルモンバランスを崩さないようにも心がけましょう。

 

生理前は豆乳を飲むとダイエット効果がアップ!

生理前にぜひ実践しておきたいデトックス。

そのデトックスに効果を発揮してくれるのが豆乳です。

大豆にはサポニンやペプチドといった成分が含まれています。

その大豆を原料とした豆乳にもこれらの成分はもちろん含まれているのです。

これらの成分は脂質の吸収抑制や脂肪の燃焼促進といった効果があります。

また、不要な老廃物を排出する効果もあります。

なので、毎日きちんと飲み続ければ体重増加の抑制をサポートしてくれますよ。

手軽に飲めるので、ストレスもなく続けやすいですよね。

 

 

生理中の過ごし方が生理後集中ダイエットを成功させる!

生理後の集中ダイエットの成功の鍵は生理中にもあります。

どんなことを生理中にするとよいのでしょうか?

 

体を温めてリラックス

生理中は生理痛や倦怠感などがあり、気分も不安定になりがち。

また、卵胞ホルモンの分泌が少なく、ダイエットも進みにくい時期。

このような時は無理にダイエットをするのは控えましょう

効率が悪いですし、ストレスも溜まります。

ストレスは自律神経やホルモンバランスの乱れに影響します。

その結果、より代謝が低下したり、生理不順になったりすることも…。

なので、生理中は体を温めてゆっくりリラックスするのが一番

低下しがちな体温もこれでキープしやすくなりますよ。

 

満腹感の出る食べ方で食べ過ぎ防止

生理中は太りやすいのに、食欲は増進。

食べ過ぎで太ると、生理後の集中ダイエットに影響します

そこで、満腹感の出る食べ方を心がけましょう。

特に意識したいのが、食べる順番と噛む回数

食べる順番は、スープやサラダから摂り、メインの肉や魚。

そして最後に炭水化物といったようにしましょう。

血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積を抑えることができます。

また、噛む回数は多いほど脳の満腹中枢を刺激します。

1口30回以上を目安にすれば、食べ過ぎも防止できますよ。

 

ヨガやアロマで自律神経を整える

生理中は自律神経が乱れやすくなります。

少しの体重変化でもイライラしたり、不安になったり。

そこで、ゆったりした動きや雰囲気で自律神経を整えましょう

例えば、ヨガで呼吸法を整えるというのも1つのやり方。

最近はヨガアプリなどで自宅でも簡単にできますよ。

呼吸とともに血液やリンパの流れも良くなるのでおすすめです。

また、合わせてアロマを使ってみるのも良い方法です。

おすすめは、柑橘系の香り。

むくみ解消や血行促進に効果があるとされています。

 

生理後集中ダイエットでやってはいけないこと!

感情

 

生理前、生理中の過ごし方と生理後の集中ダイエットのポイント。

それぞれ説明してきましたが、逆にやってはいけないこともあるんです。

 

無理な食事制限

生理後の集中ダイエットでやりがちなのが、過度な食事制限。

1週間の短期決戦だから、食事制限でより効果をと思ってしまうんですね。

ところが、これは全くの逆効果で、むしろ太りやすい体質になってしまうことも。

生理後は代謝を高めるためにたんぱく質や鉄分、食物繊維などの栄養素が必要です

なので、1日3食、バランスの良い食事をしっかり摂るよう心がけましょう。

 

急激な減量

これも短期間での集中ダイエットだからとやりがちなことです。

1週間で5kgや10kgといった大幅な減量は体によくありません。

ホルモンバランスが乱れて生理不順が起きたりすることもあります。

ですから、2~3kg程度の減量を目安に取り組みましょう

これを生理周期に合わせて繰り返していくのがベスト。

健康的にダイエットを成功させられますよ。

 

睡眠不足

生理後の集中ダイエットでは運動量を積極的に増やします。

そのため、質の高い睡眠でしっかり体を回復させること

これも大切なことです。

そのため、夜更かしで寝不足になることはNG。

自律神経の乱れにも影響するので規則正しい生活を心がけましょう。

ちなみに睡眠のゴールデンタイムは22時~2時

なので、0時までには就寝することをおすすめします。

 

生理をいかして生理後集中ダイエットで成功しちゃおう

 

胸 女性

生理前や生理中は女性にとって辛い時期。

でも、その期間をうまくケアすれば、生理後の痩せ期に集中ダイエットで効率的に痩せることができます。

生理周期をうまく味方につけたこのダイエット法

ぜひ、皆さんも実践してみて下さい。