目次

  1. 1 産後のお腹を元に戻したい!!いいダイエット法を教えて!
  2. 2 早くお腹を元に戻したい!産後ダイエットはいつから始める?
  3. 3 お腹を戻す産後ダイエットの前に、まずは産褥体操しよう!
  4. 4 産後1日目からできる!?お腹を元に戻すダイエットの準備運動の方法
  5. 5 すっきりお腹に戻す産後ダイエットの方法①食事制限
  6. 6 産後ダイエットは食事制限と酵素でお腹すっきり!!
  7. 7 お腹すっきり!産後ダイエットにおすすめの酵素ドリンクは「ベルタ酵素」!
  8. 8 すっきりお腹に戻す産後ダイエットの方法②ヨガ
  9. 9 産後の酵素ダイエットでお腹すっきり!体験談を動画でチェック!
  10. 10 産後ダイエットで元通りのすっきりお腹を目指そう!

出産という大仕事を終え妊娠前の生活をしたいところなのに、体型がすっかり変わってしまって自信喪失していませんか?

産後なのに体重が全然減らずお腹がぶよぶよで困っている方も多いはず。

そんな方にオススメの産後ダイエット を紹介します!

大変だった出産を終えて増えた体重をもとに戻したいけど、すぐダイエット始めると体力がなくなってしまったり母乳などに影響が出ないか心配ですよね。

産後すぐの体は満身創痍で歩くのもやっとだったりします。

少なくとも1ヶ月はしっかり休養しましょう。

1ヶ月検診で問題がなければ ダイエットを始めても大丈夫です。

ただ、無理に食事制限や運動をしてしまうと母乳などに影響が出てしまったり免疫力が下がってしまったりするので体と相談しながら徐々にダイエットしていきましょう。

産褥体操とは産後の体を回復するための運動で、寝たままでも出来る体操です。

まずは徐々に動かして回復を促しましょう!

時期は?

産褥体操は産褥期(妊娠や出産で変わった体の機能を妊娠前の状態に戻す期間)に行う体操で、問題がなければ分娩したその日 から始められます。

また、産院によってはスタッフから説明を受けたりするので相談しながら体操していきましょう。

産褥体操は産後は軽い体操で徐々に動けるようになったら負荷を無理なくかけるストレッチになっていきます。

産後6週目から長くても産後8週目 までぐらいが産褥体操の効果的な期間です。

効果

産褥体操は産後、妊娠前の体の機能に戻ろう とする働きを促してくれます。

具体的には悪露の排泄を促し、子宮の収縮や骨盤周りの筋肉を引き締める効果があります。

子宮の収縮が促されると母乳の出も良くなるので母乳で育てたいのに出があまり良くない方にもオススメです。

他にも産後の疲れやむくみを解消しやすくなり、血行もよくなるので筋肉の動きもよくなり、リフレッシュ効果も高くなります。

 注意点

産後はかなり体力も落ち、体も思うように動かなかったり精神的にも初めての子育てで疲労しているので無理をしない事 が一番大切です。

そのために入院中に産院のスタッフさんとよく相談したりして自分にあう産褥体操を見極めましょう。

そしてやらなければならないと考えるよりも気分転換としてやれるように継続できそうな体操を選んでやりましょう。

体が徐々に動けるようになってくと心身ともに気持ちよくなりますよ。

産後1日目は起きるのもやっと。そんな日から出来る準備運動を紹介します。育児の合間に続けてお腹を引っ込めましょう!

腹式呼吸

腹式呼吸はいつでも簡単に出来る準備運動です。

深呼吸を意識してやることで緊張をほぐし、リラックスする 効果があります。

やり方としては仰向けの状態で、両手をお腹の上に置き両膝を立てます。

お腹が膨らむように意識しながらゆっくりと鼻から息を吸います。

深く吸いきったあと少し息を止めてからゆっくりと口から息を吐きます。

この時、お腹を凹ませるように意識して下さい。5、6回ほど繰り返します。

足首のストレッチ

産後、どうしてもなってしまう足のむくみ に効果的!

足首を動かすことでふくらはぎも刺激されるので血流がよくなり子宮の回復もしやすくなります。

これも仰向けで出来る運動です。

まず脚を伸ばし足首を前後に曲げ伸ばしします。

次に足首を左右に動かしていきます。

それを10〜15回ずつ繰り返していきます。

ふくらはぎが動くように意識すると効果的です。

 骨盤周りの引き締め運動

やはり気になる骨盤のゆるみ、 それを一日目からカバーできる運動です。

まず仰向けか座り姿勢で両膝をくっつけた状態で膝を立てます。

お尻の筋肉、肛門、膣、尿道と順々に力を入れていきます。

全部に力が入ったらそのまま1、2秒キープした後に力を抜きます。

これを10回程度繰り返します。

産後、徐々に回復してきたら回数を増やすと下半身が引き締まりやすくなります。

子どもが外に出たのに3〜5kgしか減らなくてがっかりしていませんか?

出産したのに体重が全然減らない、お腹がぽっこりしてしまったという方は多いと思います。

育児も大変なのにダイエットまで手が回らなかったりしますよね。

出来れば生活の中でダイエット したい方は食事制限 がオススメです。

母乳の関係もあるため、急に絶食は難しいですし、体力低下もしてしまうかもしれないので置き換えで少しずつ食べる量を減らしていくとうまく体重も減ってすっきりしたお腹に戻っていきますよ。

産後、子育てに追われてダイエットもなかなか取り組めなかったりしますよね。

そんなあなたにオススメは酵素ダイエットです!

酵素ダイエットの方法

酵素ダイエットは置き換えダイエット で3回とる食事の内、1食を酵素たっぷりの食品をとるやり方とサプリメントを飲む やり方があります。

サプリメントでは3食普通に食べる事が出来るので無理なくダイエットが出来ます。

その代わり、体重が減るというよりは代謝が良くなり痩せやすい体づくりがメインになります。

置き換えでは代謝をあげつつ体重も減りやすくなりお腹も早めにすっきりします。

酵素の効果

酵素は体で起こる様々な生体反応に必要なもの で消化吸収を助けたり細胞などの再生などに使われます。

酵素をとる効果としては消化がよくなり便秘が解消されます。

また酵素は体に必要な栄養素が含まれているのでリバウンドもしにくく代謝もよくなり痩せやすい体づくりが出来ます。

そして酵素はシミやそばかすなどの肌トラブルの原因の元である過剰な活性酸素とくっつき無害なものに変えてくれるのでお肌もキレイになりますよ。

産後は母乳などで体力が落ちやすく、栄養も失いやすい時期です。

それなのに食事を減らして栄養不足になったら産後の体もなかなか回復出来ません。

そこで活躍するのが「ベルタ酵素」!

様々ある酵素食品の中でも酵素数が多く、なんと165種類も含まれています 。たくさん含まれているということは栄養価が高く体力低下を防ぎつつお腹をすっきりさせることが出来ます。

味も飲みやすく続けやすいので、無理なくダイエット出来ます。

また、ベルタ酵素は美容成分も含まれています のでキレイに痩せられますね。

産後ダイエットはヨガもオススメです!

ポーズによっては赤ちゃんと行えるものもありコミュニケーションをとりながらお腹もすっきり出来ちゃいます。

産後ヨガの注意点

産後ヨガの注意点は3つあります。

まずは無理をしない 事。

産後の体はとても疲れやすいので無理せず続けることがダイエットに繋がります。

次に入浴する前や後に行わないでください。

心臓に負担がかかりやすくなるため入浴前後30分は控えましょう

最後に食後2時間は間を空ける ようにしてください。

お腹に食べ物が残ったままヨガをすると内臓を痛めてしまう可能性があります。

以上の3点に注意して行ってくださいね。

赤ちゃんと一緒にヨガ

赤ちゃんの首が座ったら、母子ともに楽しめるヨガがオススメです。

やり方はまず体育座りをしてから足の甲に赤ちゃんを座らせます。

赤ちゃんが支えれるように赤ちゃんの背中でママの手を組み、足と赤ちゃんが密着するようにします。

そのまま足をあげて背中を床につけるよう転がります。

そのままの勢いで元の姿勢に戻します。それを3〜5回繰り返します。

このヨガはママの骨盤の歪みを整える 効果があるのでお腹もすっきりしやすくなりますよ。

出産を経験した先輩ママさんが産後、どうやって体重を減らしお腹をすっきりさせたのかというダイエットの成功談を紹介しています。

それぞれ工夫して無理なく続けることの大切さが分かる動画です。

産後ダイエットの参考にどうぞ!

妊娠、出産で体型が崩れてしまっても毎日少しずつ産後ダイエットをしていれば体もしっかり答えてくれます。

まずは継続して妊娠前のすっきりとしたお腹を目指しましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。